• HOME
  • iPad
  • iPad Proの内蔵スピーカーの音質はMacbook Proに負けてない

iPad Proの内蔵スピーカーの音質はMacbook Proに負けてない

iPad

iPad Pro の内臓スピーカーって、音質的にはどうなのよ?って悩んでるなら、ぶっちゃけ買いです。

フラットな音質で、個人的にはMacbook Pro15インチにだって負けてないと感じました。

疑問を感じて、iPad Pro10.5インチの音質チェックしてみたら...

ハッキリとした理由を、見つけることができました。

というわけで今回は、iPad Pro10.5 と Macbook Pro 15 インチの内蔵スピーカーの音質チェックをしていきます。

iPad ProとMacbook Pro。内蔵スピーカー音質チェック!!

iPad Pro10.5とMacbook Pro 15インチの内蔵スピーカー音質チェックしていきます。

ワンポイントアドバイス

EQ とは、音質を波形で確認できるプラグインソフトのことです。

Macbook Proの音質:ドンシャリ傾向

MBP音質チェック

Macbook Pro15インチの音質は、ドンシャリ傾向でした。

Macbook Pro15インチの音は、周波数帯域の 500Hz〜1kHz が凹んでいました。

500Hz〜1kHz が凹んでいると、鼻づまりみたい音に聞こえるんですよ。

ノートパソコンっぽい音って、ここがごっそり削られてる印象です。

真ん中が削られて、低音と高音が出ている音の傾向を「ドンシャリ」と呼んだりします。

聴いた印象にメリハリがあって、J-POPだとノリが良く聞こえるんですインパクト重視ですね。

Macbook Pro15インチは、低音のパンチと、高音の鋭さがあり、だれが聞いても「音がスゴイ!!」って、印象を持てるようになっていました。

iPad Proの音質:フラット傾向

IPadPro音質チェック

iPad Pro10.5 インチの音質は、フラット傾向でした。

iPad Pro10.5インチの音質は、500Hz〜1kHz がしっかり出て全体的にフラットに鳴っていました。

実際に音を聞いてみても、全体的に低音から高音が出ているので、リラックスして音を聞くことができます。

フラットな音は、疲れないんですよ。

「フラット」は、文字どおり低音から、高音にかけて満遍なく出ている状態のことを言います。

iPad Pro10.5インチは、安定感や万人に受けるフラットな音質で、誰が聞いても「音がイイ」って感じるようになっていました。

iPad Pro の内臓スピーカーの音質は、Macbook Proに負けてない!

iPad Pro10.5インチは、Macbook Pro に負けていません。

比較するとドンシャリ傾向のMacbook Pro15インチは、鼻づまりっぽい音の傾向がわかります。

iPad Pro10.5インチの音は自然で、ずっと聞いていることができます。

比較しなければ、どちらも高音質に聞こえます。

iPad Pro10.5インチの小ささで、これだけ満足感のあるスピーカーを内蔵しているなら、もはや文句のしようがありません。

以上、音質チェック終了です。

まとめ

iPad ProとMacbook Pro。内蔵スピーカー音質チェックをしてきました。まとめると、こんな感じ↓

まとめ
  • Macbook Pro 15 インチの音質は、ドンシャリ傾向
  • iPad Pro 10.5 インチの音質は、フラット傾向
  • iPad Pro10.5インチは、Macbook Pro に負けていない

また音量についても、Macbook Pro15インチと互角なのは、すごく評価すべきなんじゃないでしょうか。

「iPad Pro10.5 vs Macbook Pro15」の内臓スピーカーの音質を比較してみたら、iPad Pro10.5インチはフラットに音が鳴っているから、良い音って感じたんだなぁ〜って話でした。

みなさまの参考になっていたら、うれしいです。

そのほか、iPad で音楽制作や、ケースの話などまとめた記事は、こちらをどうぞ↓

サウンドオルビス

3,757,198 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事