iPhone 12 Pro Max ケース14選。おすすめタイプ別まとめ

iPhone ケース

Apple の携帯電話フラッグシップモデル「iPhone 12 Pro Max」が、ついに 2020/11/6 から予約開始になります!!

えっ?わたしですか?もちろん、カメラのセンサーサイズが大型化した Pro Max 狙いですよ!

そこで心配になるのが...iPhone 11 Pro Max の 6.5 インチより大きくなった iPhone 12 Pro Max 6.7 インチにあうケースですよね。

かなり大型ディスプレイの iPhone なので、破損や傷を防ぐためのケースは必需品です。

というわけで今回は、iPhone 12 Pro Max 発売前に、「これは、取り上げたい!!」って感じたケースを、まとめてみました。ぜひ、あなたのケース選びにお役立てください。

【まとめ】iPhone 12 Pro Max ケース14選

iPhone 12 Pro Max にぴったりのケースを、まとめていきます。

当メディアで「ぜひ取り上げたい!!」「これは、いいかも!」って感じた推しの iPhone ケースを、ご紹介いたします。ラインナップは、随時更新していきますよ。

お約束として、購入前にショップの商品説明の確認と、自己責任にて購入をお忘れなく。それでは、いってみよ〜!

Apple 公式の iPhone 12 Pro Max ケース

Apple case shop

Apple 公式の iPhone 12 Pro Max ケースを、まとめていきます。

Apple 公式のケースの特徴は、なんといっても MagSafe 対応しているところです。最大 15W のワイヤレス充電は、かなり魅力的。それでは、どうぞ↓

1.MagSafe対応iPhone 12 Pro Maxクリアケース

ケースの推しポイント

今夏は Apple の公式ケースが、かなり特徴的です。なぜなら、MagSafe に対応しているデザインだからです。MagSafe とは、Apple 独自のワイヤレス充電のことです。Qi とは違うのですが、互換性があります。

なんと iPhone 12 シリーズから最大 15W で、ワイヤレス充電できるようになったんですよ!速度だけでいったら、このケースは必須ですね。

2.MagSafe対応iPhone 12 Pro Maxシリコーンケース

ケースの推しポイント

Apple ど定番のシリコンタイプのケースも、ちゃんと用意されていますよ。わたしの友人が、iPhone SE2 のシリコンケースを使っていて触らせてもらったりするのですが、サードパーティ製品より、やわらかいシリコンの品質が、わりと癖になりますよね。

iPhone 12 Pro Max の公式シリコンケースは、マグネット内蔵で MagSafe にも対応しているとのこと。最大15W で充電できますよ。さらに、「MagSafe対応iPhoneレザーウォレット」を装着することで、身分証明書やクレジットカードを収納しておくこともできる楽しみもあります。いいですね〜!

クリア・透明タイプ|iPhone 12 Pro Max ケース

Iphone12pm case clear icatch

クリアタイプの iPhone 12 Pro Max のケースを、まとめていきます。

クリアケースは、透明な見た目から iPhone 12 Pro Max の造形をたのしみながら、傷や汚れから守る目的にはもってこいのケースとなっています。

クリアケースの注意点としては、透明度合や薄さの条件を確認しておかないと、思っていた以上に厚みを感じたり、クリア感に満足できないといった場合もあります。しっかりと、商品説明を読まないとですね!

わたしもまずは、クリアケースを購入して、新品の iPhone をとにかく守ることからはじめる人なんです。だから、お気に入りのケースが見つかるまでのつなぎとして、ぜひチェックしておきたい!

特集記事でのせきれなかったケースは、個別記事にまとめておきました。あわせて、こちらもご覧ください↓

【関連】iPhone 12 Pro Max 透明・クリアケース【まとめ】

1.Spigen - 超薄型 クリスタル ・クリアケース

ケースの推しポイント

iPhone ケースといえば、やっぱり Spigen のケースは外せませんね。タフネスケースから、クリアタイプまでなんでもあるイメージです。今回の iPhone 12 Pro Max むけの薄型のクリアケースがリリースされていました。

ソフトな材質「TPU」を使用されているようです。端末のサイジングが施されているとこのことですが、定番メーカーなのでそのへんは心配ないですよね。

ケースの背面にドットコーティングがあり、クリアケースにありがちなにじみも解消されているようです。わたしが iPhone XS Max で使っているクリアケースにも、ドット加工がされています。これがないと、ちょっとケースの見た目が汚くなるのでありがたい!

2.Nijiadi - スマートフォンリング付きクリアケース

ケースの推しポイント

Nijiadi さんが扱っているスマホリング標準装備の iPhone 12 Pro Max ケースです。

6.7 インチにさらに大型化したディスプレイは、片手だと持ちきれませんからね。スマホリングがついているのは、ありがたい。

材質は「 熱可塑性ポリウレタン」とのことですので、いわゆる「TPU」素材のことですね。耐熱・耐寒や破損・汚れに強い素材になります。

Divi shasai stand

さらに、車載スタンドにも対応しているとのことで...たとえば、こんな感じの車のエアコン吹き出し口んつけるような磁石式タイプに、くっつけることができるようです。

使い方のアイディアは、無限大ですね!!

シリコンタイプ|iPhone 12 Pro Max ケース

Iphone12pm silicon icatch

シリコンタイプの iPhone 12 Pro Max のケースを、まとめていきます。

シリコンタイプは、やわらかでなめらかな手触りから、iPhone だけじゃなく AirPods のケースなどの素材としておおく使われています。

シリコンケースの注意点としては、品質によっては汚れがつきやすいなどのデメリットもありますが、着脱のしやすさやデザインの豊富さなど、メリットがおおいタイプになります。

とりあえず、iPhone のケース選びで迷ったら「シリコンタイプ」を選ぶと良いでしょう。それでは、チェックしてみましょう。

1.Holdit - スウェーデンブランドのシリコンケース

ケースの推しポイント

holdit とは、美しい海岸線に拠点をおくスウェーデンのブランです。2004 創業で、ファッショナブルなスマートフォオンアクセサリーを製造しているメーカーとのことです。そんなおしゃれなコンセプトが、まさに体現されたかのようななめらかなシリコーンタイプのケースです。

なんといっても、カラーバリエーションの多さがすごいですよね。ちなみに、Taupe (トープ)は、グレーのような色合いのことですよ。丁寧な作りと、滑りにくいグリップ感など、これまでのケースでも評価が高いようです。これは、チェックですね!!

選べるカラバリ
  1. Taupe
  2. Chrome Orange
  3. Matte White
  4. Moss Green
  5. Jade Green
  6. Mellow Yellow
  7. Elegant Pink
  8. Lavender
  9. Mint
  10. Ruby Red
  11. Navy Blue
  12. Stylish Black

2.ESR - ど定番のシリコンケース

ケースの推しポイント

iPhone のケースを探す上で、ESR を外すわけにはいきません。今回の iPhone 12 Pro Max でも、しっかりカラバリ豊富なシリコンケースをリリースしていますよ。

わたしが探した中だと、5色ほどのカラーバリエーションがあるようです。あなたの好みの色は、ありそうですか?

  1. オレンジ
  2. ブラック
  3. ブルー
  4. レッド
  5. ピンク

しなやかなシリコンで、なめらかで滑り国食い質感と手触りとのこと。ケースの内側には、柔らかな裏地を使用しており、iPhone 本体が傷ついて悲しい思いをすることもなさそうですよ。

ケースの縁は、本体ディスプレイよりも高く設定されているようです。なので、ディスプレイとカメラも、リスクから保護してくれる作りになっています。

こちらも、クリアケース同様に、はじめのケースとして候補リストにあげておきたいですね。わたしは、とりあえずリストに入れてみました笑。

手帳型タイプ|iPhone 12 Pro Max ケース

Iphone 12promax notebookcase icatch

手帳型の iPhone 12 Pro Max ケースを、まとめていきます。

手帳型は、iPhone を前後で包みこむように守り、カード収納やストラップをつけられる万全な守りタイプです。

手帳型は、iPhone の通知がきたときに開ける手間がかかりますが、荷物をまとめられたり、スタンド機能などがメリットで、手帳型じゃないとイヤだ!!というひともいるぐらいなんですよ。そんな手帳型ケース、じっくり吟味してみましょう。

この特集記事で取り上げられなかったケースは、個別記事にまとめておきました。手帳型ケースに興味のある人は、チェックしてみてください↓

【関連】iPhone 12 Pro Max 手帳型ケース7選【まとめ】

1.Rssviss - 手帳型マグネットスタンド機能付きケース

ケースの推しポイント

Rssviss の手帳型ケースです。カードは3枚まで収納できて、便利なスタンド機能も搭載されています。内側にはソフトケースがついていて、着脱も簡単そう・

素材は合成レザーと、TPU素材とのことです。高品質のPUレザーが、表面に施されており、裏面に柔軟なTPUカバーが組み合わさることで、2重保護で高級な iPhone 12 Pro Max を守ってくれますよ。

さらにカラーバリエーションも7色あって、自分だけの色を見つけられそうですね!

選べるカラバリ
  • ブラック
  • レッド
  • レトロブラウン
  • ブラウン
  • ダークブルー
  • ローズレッド
  • グリーン

2.WWW - レーザー透かし彫りを施した手帳型ケース

ケースの推しポイント

かわいい!この一言ですね。ゴールドとピンクの配色が特徴的なローズゴールドカラー、そして美しい透し彫り模様のはいった装飾が、かわいい手帳型ケースを探している人は要チェックですよ。

さいしょこれを見つけた時に、「財布?小粋なバック?」っておどろいてしまいました。

手帳型ケースらしく、スタンド機能で横画面で iphone 12 Pro Max を動画視聴できて、ケース内側にはカードを収納するポケットもあります。なんと鏡(ミラー)までついているという至れり尽くせり感。

極め付けは手帳型だと分厚くなりがちなのに、WWW のケースはワイヤレス充電もできるとのこと。いいですね!

革・レザータイプ|iPhone 12 Pro Max ケース

Iphone 12promax leathercase icatch

革・レザータイプの iPhone 12 Pro Max ケースを、まとめていきます。

革・レザータイプのいいところは、使えば使うほどエイジングされていくことですね。エイジングとは、経年劣化や使用感がいい意味で味になることです。

つまり、汚れやへこみ、シワなどのおかげで使うほどあなただけのケースデザインになっていくということですね。

革・レザータイプは、革特有の匂いや扱いが繊細なこともありますが、丁寧にあつかえばすごく手になじむんですよね。そんなステキな革・レザーケース、探してみましょう!

またこの特集のほかにも、iPhone 12 Pro Max のレザー・革ケースだけにしぼったまとめ記事を書いています。気になっている人は、いますぐチェックしてみてください↓

【関連】iPhone 12 Pro Max 革・レザー手に馴染むケースまとめ

1.Ricky's Leather(リッキーズ・レザー) -EFGS- 手帳型 レザーケース

ケースの推しポイント

iPhone や AirPods の革製ケースといえば、Ricky's Leather さんをよく目にしますね。評価もいいようで、かなり信頼のおける販売メーカーさんですね。

カラーバリエーションが、12 種類もあります。そのなかでも、「ナチュラル・キャメル・チョコ・ブラック・レッドは、上質な栃木レザー」「ブルー・ピンクは、上質な姫路レザー」という違いがあるようです。これは、選びがいがありますね。

ちなみに、右開き・左開きがあるので聞き手の心配をしなくていいのも助かりますね。また実物がどんな感じか見たい人は、YouTube で動画も公開されていますので、ぜひチェックしてみましょう!!

【YouTube】-EFGS- 手帳型 レザーケース 【 Ricky's Leather 】

Amazon で選べるカラバリ
  • カラー: 01. ノーマル ナチュラル
  • カラー: 02. ノーマル キャメル
  • カラー: 03. ノーマル チョコ
  • カラー: 04. ノーマル ブラック
  • カラー: 05. ノーマル レッド
  • カラー: 06. ノーマル ブルー
  • カラー: 07. ノーマル ピンク
  • カラー: 08. エンボスクロコ ブラック
  • カラー: 09. エンボスクロコ ブルー
  • カラー: 10. エンボスクロコ レッド
  • カラー: 11. オイルしぼ キャメル
  • カラー: 12. オイルしぼ ブラック

2.TENDLIN - レザーとTPU の耐衝撃の薄型ケースカバー

ケースの推しポイント

革・レザータイプのケースは、手帳型タイプがおおいようです。しかし、TENDLIN で扱っているレザーケースは、シンプルなデザインになります。

素材は PU レザーと、TPU のケース部分からできています。商品説明であ、「ワイヤレス充電」もケースを装着したまま行えるということですので、ありがたい!

スリムかつ、シンプルなデザインのレザータイプのケースをお探しなら、チェックしておきたいですね。カラーバリエーションは、2色あります!

Amazon で選べるカラバリ
  • カラー: ブラウン
  • カラー: ブラック

防塵防滴・防水ケースタイプ||iPhone 12 Pro Max ケース

Iphone12pm protect icatch

防塵防滴・防水ケースタイプを、まとめていきます。

防塵防滴・防水ケースタイプは、アウトドアや iPhone の買取を想定している人に、ぴったりのタイプですね。とにかく、傷や汚れから守り抜いてくれますよ。

ただし、タフネスケースなどは分厚いケースになりがちで、持った時の感触が違ってきます。しかし、守られてる安心感があるので、その辺はトレードオフですね!!

1.SUPCASE 耐衝撃スタンド付き両面ケース

ケースの推しポイント

SUPCASEは、ジョージア州アトランタを拠点とする iPhone や iPad などのスマートフォンアクセサリを開発しているメーカーです。

両面ケースでバッチリ保護してくれるし、背面のクリップでスマホリングいらずな使い方もありですね。腰かけクリップも付属しているとのことで、ランニングなどでの使用も想定している感じですね。

ワイヤレス充電にも対応していて、カラーバリエーションも「レッド/ブラッグ/紫/ブルー」とあるようですので、選べるのも嬉しいですね!! YouTube チャンネルもありましたので、動画でチェックしたい人はこちらからどうぞ↓

2.i-BLASON Aresシリーズ耐衝撃ケース

ケースの推しポイント

i-Blason は、スマートフォン・iPad・Galaxyタブケース・モバイルアクセサリーなどを開発している米国の「ジョージア州」と英国の「ハイウィコム」にオフィスを構える海外メーカーです。

素材は、TPU素材+フィルムやプラスチックが使われているとのことです。なんといっても、両面タイプのケースなので、前も後ろも完全に守ってくれるのが良いですよね。ワイヤレス充電にも対応しているとのこと。

i-BLASON の YouTube チャンネルもあるので、どんな感じのケースか動画で確認したいときは、こちらをどうぞ↓

キャラクタータイプ|iPhone 12 Pro Max ケース

Iphone 12promax characase

キャラクタータイプの iPhone 12 Pro Max ケースを、まとめていきます。

キャラクタータイプは、有名キャラクターとのコラボ商品や、かわいらしい動物などをモチーフにしたものまで、バラエティー豊かいです。つけているだけで癒されたい人には、うってつけのタイプですね。

手帳型やシリコン系まで、さまざまな商品が展開されていますので、自分にあったタイプを選ぶようにしたいですね。それでは、いってみよ〜!

1.手帳型のスヌーピーケース

ケースの推しポイント

手帳型のケースに、スヌーピーのワンポイントがあしらわれた可愛らしいケースですね。カラーバリエーションは、「デニム・ピンク・ブラウン」の3色展開になっています。

手帳型らしく横画面スタンド機能も期待できますし、カード収納ポケットもついています。素材の感じからいうと、かわいいだけじゃなくて、なんとなく上品さを感じる気がします。シンプルなところが、そう感じるのかもしれませんね!

2.ペコちゃんの手帳型スマホケース

ケースの推しポイント

あの大人気キャラクターぺこちゃんが、手帳型スマホケースに登場しました。鮮やかな配色で、見るもものの目をうばいますね!ペコちゃんだけじゃなくて、見慣れたミルキーの包装紙がなんとも言えずかわいらしいです!

1点1点愛情を込めて制作するオーダーメイドケースとのことで、なかなか期待できそうです。手帳のベルトも、ありなしを選べるみたいですね。磁石があると、カメラに影響がでたりするのでありがたい対応です。

ペコちゃんファンは、要チェックのケースですね!!

記事のまとめ

iPhone 12 Pro Max ケースを、おすすめタイプごとにまとめさせていただきました。どれも、甲乙付け難いケースばかりでしたね。

個人的にはクリアケースを購入して、お目当の iPhone 12 Pro Max のケースを待つというスタイルが一番だと思っています。

ちなみに記事を書きながら、筆者は「iPhone 12 Pro Max の本体が手元に届く前に、ケースを買っておかないと、傷や汚れから守ることができない!」ってひとり焦ってます笑。

さて、あなたも欲しくなっちゃうようなケースを、見つけることはできたでしょうか?参考になっていたら嬉しいです。

さらに、個別記事でタイプごとにケースを取り上げていきますので、お楽しみに!! そんじゃあ、今回はこの辺で!?

【関連】 iPhone 記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

3,803,019 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事