• HOME
  • 使ってみた
  • えっ!このiRing偽物?非正規品「Gadgettownスマートフォン用 リングスタンド」を試す

えっ!このiRing偽物?非正規品「Gadgettownスマートフォン用 リングスタンド」を試す

使ってみた

どうも、サウンドオルビス(@soundorbis)です。

iRing って、スマホ使うなら必須ですよね。

指にリングを通してスマホが落ちないように固定するって、画期的なアイディアですよ。ただ人間悪いもんで、もっと安く買えないのかな? なんて考えてしまうもんなんですよ。

そこで今回買ってみたのが非正規「iRing」です。いわゆる類似品です。興味があったんですよ。どれほど質の低い製品なのだろうかと。

ということでこの記事では、身銭を切ってiRingの非正規品「Gadgettownスマートフォン用 リングスタンド」を試していきます。

Gadgettown スマートフォン用リングスタンドを試す

スマートフォン用 リングスタンド スマホリング 20ステンレス仕様 落下防止 Gadgettown

スマートフォン用 リングスタンド スマホリング 20ステンレス仕様 落下防止 Gadgettown

Amazonの商品画像では「iRing」ってなってますが、実際届いた商品に「i」の文字はありませんでした。現在は、現在在庫切れです。類似品を買うとどうなるか? っていう見方をしてもらえたら、この記事も参考になると思います。

Gadgettownring1

パッケージと、外箱の文字表記の違い。これ、本当に大丈夫?

Gadgettownring2

付属は、裏面がシールで車載用途で使えます。

Gadgettownring3

粘着シールではなく、ちゃんとゲルでした。ここは安心。

Gadgettownring4

Fire タブレットの真ん中ぐらいにつけてみました。

Gadgettownring5

表側だとこんな感じ。ちなみにサウンドオルビスの手のひらは、よく女性っぽいと言われます。想像している男性の手のひらより一回り小さいと考えてください。

Gadgettownring6

裏側こんな感じ。ページ送りさえ片手でできれば、OKデス!

Gadgettownring7

7インチクラスだと、片手で中央切りした。

使ってみた感想。意外と良いけど…

使ってみると、すぐに気が付きます。質感のチープさに。リングの可動は割と柔らかいです。すぐにダメになりそう。

とりあえず支える力はある。って感じの硬さ。

iRingの偽物を本体直付けしてみた

Gadgettownring8

実は、コスパの高さに歓喜していたんですよ。だってさ、値段がですよ。なんと! 200円切るんですもん。そりゃ正規品買うなら〜って思っちゃうのは、自然な流れですよ。でも、そこが落とし穴。

非正規品には、正規品にはないデメリットがあるんです。数ヶ月間の使用感をの結果を写真に写しましたので、どうぞご覧ください↓

Fire HD タブレットに直付け→数ヶ月後に外してみた

Amazonの「Fireタブレット8GB ブラック」に、偽物のiRingを直付けしました。だいたい、1ヶ月間外さずに置いてみました。さぁて、いよいよ外していきます。ドキドキしますね!

結果は、いかに!?

刮目せよ!

これが、結果だ↓

Gadgettownring9

ガーーーーーーン(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

姉さん、事件です。

ガッツリ、残ってますやんか涙。

Gadgettownring10

別の角度からも、ごらんください。見るからに、明らさまに、見紛うことなき色の変化。

Fireタブレトットの筐体がプラスチックなので、陽の光に浴びてたところが色あせただけ?かもしれません。何れにしても、デバイスに直接つけておくってのは、止めたほうがいいと思います。

正規品のバンカーリングは大丈夫なんです。

Gadgettownring11

ちなみに、参考までに。iPhoneSEの本体に、正規品のバンカーリングを直付けしてたやつも外してみました。こちらもだいたい1ヶ月ぐらいの期間でしたが…

いかがでしょうか?全く色あせもないですし、粘着物の跡もありません。剥がしたときに、少しだけ跡のようなものが残りましたが、カメラのレンズを拭く液体で拭いたら気にならないぐらいに落ちました。

柔らかい布を濡らして拭いただけでも、落ちるぐらいの跡でした。まぁ、ポケットに入れときゃほこりやゴミが隙間に付着するもんですからね。

Gadgettownring12

もう少し近づいて見てみましょう。いかがですか?全くわかりませんよね?さすが、跡が残らないと公式に書いているぐらいです。やっぱり、迷った時は正規品ですね。

まとめ:正規品の本物に勝るものなし

iPhone7ブラックだと、Fireタブレットの二の舞になりそうなので、さすがにクリアケースにつけて対応したいと思います。

正規品の本物に勝るものなし。安いものには、理由があるってことだね。今回の学び、教訓でした。

それでは今回も読んでくださり、ありがとうございます。すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした

記事へのお問い合わせ

soundorbis

172,997 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS