TASCAM「iXZ」とAndroid・iPhone・タブレット端末の接続方法

TASCAM「iXZ」
この記事のURLとタイトルをコピーする

TASCAM「iXZ」のiPhone・Android・タブレット端末の接続方法について、わかりやすく解説します、

現在のスマートフォンなどは、すでに 3.5mm のミニジャックが搭載されていないものが多いんですよね?

TASCAM「iXZ」の背面にある「4P ミニプラグケーブル」をつかって、各種モバイルデバイスへ接続していきます。いわゆるヘッドホンミニジャックの 3.5mm サイズですね。

そうなると、どうやって接続するのか?わたしの持っている端末や、知識などで接続方法について、わかりやすくまとめさせていただきました。

というわけで今回は、TASCAM「iXZ」と iPhone・Android・タブレット端末を接続する方法について、解説していきます。

TASCAM「iXZ」をAndroid・iPhone・タブレット端末と接続する方法

Ixz とスマホタブレットとの接続画像

TASCAM「iXZ」を、Android・iPhone・タブレットなど各種スマートフォン、タブレットと接続する方法を、解説します。

TASCAM「iXZ」はイヤホンジャックをとおして、スマートフォンやタブレットと接続するギター/マイクインターフェイスです。イヤホンジャックのがない場合は、変換アダプターを使う必要があります。

それじゃあ、詳しくみていきましょう!

iXZ と Android を接続する方法

Ixz android1

iXZ と Anddroi(アンドロイド)を接続する方法を、みていきましょう。

Android との接続は、イヤホンジャックを介しておこないます。わたしの Galaxy S6 Edge には、イヤホンヤックが搭載されています。だから、直接接続できました↓

Ixz android2

もしイヤホンジャックがない場合は、変換アダプターを使う必要がありますね。

たとえば、Galaxy シリーズだと、最新モデルなどは、USB Type-C が搭載されています。その場合でも、USB Type-C から、ヘッドホンジャックに変換するアダプターが用意されていますので、利用するようにすれば接続できるはずですよ。

管理人
管理人
実機でも試したら、追記します!

TASCAM「iXZ」と iPhone を接続する方法

iphoneとの接続方法

TASCAM「iXZ」 と、iPhone を接続する方法を、解説します。

TASCAM「iXZ」と iPhone の接続は、「Apple Lightning 3.5 mmヘッドホンジャックアダプタ」と背面にある「4P ミニプラグケーブル」を接続してください。

iPhone 7 から新しいモデルには、3.5mm イヤホンジャックが搭載されなくなってしまいました。Lighhtning(ライトニング)端子搭載のあたらしい iPhone モデルは、変換アダプターを使う必要があるわけですね。

ちなみに、変換アダプタ「Apple Lightning 3.5 mmヘッドホンジャックアダプタ」って、これのことです↓

APPLE Lightning 3.5 mm ヘッドホンジャックアダプタは、iPhone を買ったときの箱に同封されています。

無くしてしまった方は、あらたに入手するしかないですね。汗

ワンポイントアドバイス

iPhone 11 シリーズには、変換アダプタ「APPLE Lightning 3.5 mm ヘッドホンジャックアダプタ」が付属しなくなっているようです!これは、びっくりでした。というわけで、あたらしく iPhone 11 シリーズをお持ちの方は、あらたに変換アダプタを用意する必要があるみたいです。汗

参考:iPhone 11 - 仕様 - Apple(日本)

TASCAM「iXZ」と iPad / iPad Pro を接続する方法

iXZ と iPad / iPad Pro を接続する方法を、みていきましょう。

iPad には、現在2種類の端子が、混在しています↓

iPad 端子の種類(2020年4月29日現在)
  • Lightning(ライトニング):iPad・iPad Air・iPad mini
  • USB Type-C:iPad Pro

「iPad・iPad Air・iPad mini」は、iPhone とおなじように「APPLE Lightning 3.5 mmヘッドホンジャックアダプタ」をつかえば、接続できそうです。

iPad Pro の「USB Type-C」は、「Apple USB-C 3.5mm ヘッドフォンジャックアダプタ」を使う必要がありそうですね。

iPad Pro については、実際に検証していないため、自己責任でのお願いになってしまいますが...

ヘッドフォンジャックに変換することで、3.5mm の接続ケーブルを備えた TASCAM「iXZ」と接続できると予想しています。

Apple 公式の「USB-C - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」の Q&A にもiPad Pro に変換プラグを接続して、4極プラグのヘッドセットがつかえたという内容がありました。

管理人
管理人
実機でも試したら、追記します!

まとめ&関連情報

TASCAM「iXZ」iPhone・Android・タブレット端末の接続方法を、解説させていただきました。まとめると、こんな感じ↓

TASCAM「iXZ」の接続方法まとめ

上記の接続方法のまとめのリンクから、各コントロール部分の説明に移動できますので、ご利用ください。

3.5mm のミニジャック4極端子(CTIA規格)に直接接続できれば、接続方法で迷う必要はないんですけどねぇ...基本的には、変換プラグをつかって使用することになります。

さらに接続できるものなど、検証できるものがあれば追記していきますね。

それでは、今回の記事があなたの TASCAM「iXZ」の悩みを、すこしでも解消できていたらうれしいです。

管理人
管理人
そんじゃ、今回はこの辺で!?

さらに TASCAM「iXZ」について徹底レビューした記事や、iPhone で使えるオーディオインターフェイスについてまとめています。モバイル DTM に興味のある人は、あわせてこちらの記事もどうぞ↓

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする

サウンドオルビス

2,582,115 views

「音楽」と「テクノロジー」をキーワードに、あなたの「やってみたい!」悩みを解決するために、情報発信しています。

プロフィール
記事へのお問い合わせ