TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続方法。変換ケーブル必須!

TASCAM「iXZ」
この記事のURLとタイトルをコピーする

「TASCAM「iXZ」を、PC(パソコン)に接続する方法って、ないの?」って疑問を、解決していきます。

PC(パソコン)でレコーディングや、弾いてみた動画を撮影するときに、さくっとマイクやエレキギターをレコーディングしたいって考えてことありますよね?

スマートフォン・タブレット用のインターフェイスの TACAM「iXZ」でも、変換ケーブル必須ですが...PC(パソコン)で、レコーディングすることができるんですよ。

ちなみに、TASCAM「iXZ」って、このこと↓

メモ

TASCAM からリリースされている、スマートフォン・タブレットで使用できるマイク/ギターインターフェイスのことです↓

公式のやり方ではないため、あくまでも実験的な内容ですが...トライしてみたい方は、本文をよんで参考にしてみてくださいね!

というわけで今回は、TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続方法を、解説していきます

TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続するために、必要なもの

必要なもの

Ixz pc12

  • TASCAM「iXZ」
  • PC(パソコン)
  • オーディオ変換ケーブル
  • イヤホン
  • 楽器(エレキギター・マイクなど)

TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続するために、必要なものをまとめてみました。

TASCAM「iXZ」と PC(パソコン)や、イヤホン・楽器は問題ないですよね?

ここで、注目してほしいのは、オーディオ変換ケーブルです。今回つかってみたのは、エレコムさんのマイク付きイヤホン用φ3.5mm変換ケーブル「AV-35AD01BK」です。

マイク付きイヤホン用φ3.5mm変換ケーブル「AV–35AD01BK」とは?

マイク付きイヤホン用φ3.5mm変換ケーブル「AV-35AD01BK」は、イヤホン付きのヘッドホンなどを、パソコンで使えるようにしてくれるエレコムさんのオーディオ変換ケーブルのことです。

【エレコム公式】マイク付きイヤホン用φ3.5mm変換ケーブル - AV-35AD01BK

パソコン搭載されている「マイク端子」「ヘッドホン端子」に接続するだけで、たとえば iPhone 付属のイヤホンを使えるようにしてくれるアイテムなんです。

管理人
管理人
もしかして、マイク付きイヤホン用φ3.5mm変換ケーブルつかえば...TASCAM「iXZ」も、パソコンでつかえるんじゃない?

って予想したこときっかけで、この接続方法を検証してみようと思ったんですよ。結論からいってしまえば、TASCAM「iXZ」とPC(パソコン)がぶじにつながったので、安心しています。

いまやテレワークや、オンライン会議系の作業がふえてきているので、こうしたオーディオ変換ケーブルは、ひとつもっておくと何かと便利ですよ?

TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続方法【3ステップ】

TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続方法を、解説していきます。

だれでにもでわかるように、3ステップで解説してきます↓

TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続方法、3ステップ!
  • PC(パソコン)と iXZ を接続する
  • DAW でレコーディングする
  • レコーディングした音をチェックする
管理人
管理人
それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】PC(パソコン)と iXZ を接続する

Ixz pc10

ステップ1は、PC(パソコン)とTASCAM「iXZ」を接続してください。

接続に必要なものをそろえたら、それぞれを接続していきます。まずは、TASCAM「iXZ」と PC(パソコン) をカチッと接続してください。

さらに「TASCAM「iXZ」と楽器(マイク・ギター・キーボード)の接続方法」を参考にして、楽器を接続すれば準備完了です。

Ixz pc12

今回の検証では、エレキギターを接続してみました。

ここまでで、ステップ1の解説はおわりです。

【ステップ2】DAW でレコーディングする

Cakewalk by bandlab rec

ステップ2は、DAW でレコーディングしてきます。

今回の検証で使用した DAW は、無料の DAW ソフト「Cakewalk by BandLab」を使用しました↓

【公式】Cakewalk by BandLab | BandLab Products

「モニタリングボタン」を忘れずに「ON(オン)」にして、さくっとレコーディングしてみましたよ。

ここまでで、ステップ2の解説はおわりです。

演奏の遅延はどうだった?
TASCAM「iXZ」と PC(パソコン)を接続したレコーディングで、あまり遅延を感じませんでした。Windows パソコンの遅延について、使い物になるのかな?って思っていただけに、うれしい誤算でした。

ステップ3では、実際にレコーディングした音を掲載しています。バッキングをする上で、ほとんどストレスがなかったので、びっくりしました。

【ステップ3】レコーディングした音をチェックする

Cakewalk by bandlab02

ステップ3は、実際にレコーディングした音をチェックしてみましょう。

今回の検証で、録音・レコーディングしたエレキギターの音は、こちらです↓

【関連】TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)接続時の音質

これから、TASCAM「iXZ」をつかって、PC(パソコン)でのレコーディングを考えている方は、わたしが録音した音素材を聞いてみてください。

無事に必要なものがそろい、接続した状態で、レコーディングすれば、ちゃんとレコーディングがおわっているはずです。

ここまでで、ステップ3およびTASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続方法の解説はおわりです。

TASCAM「iXZ」は、Mac では使えないの?

Ixz mac no

TASCAM「iXZ」は、Mac で使用することができませんでした。

Macbook Pro 2016 年モデルで、実際に試してみました。iXZ を接続するにしても、Mac にはマイク端子がありません。ヘッドホン端子しか搭載されていないからですね。

いくらヘッドホン端子に、iXZ を接続しても...Mac でレコーディングにつかえるマイクは、Mac の内臓マイクだけなんです。

管理人
管理人
ちょっと、残念ですが...仕方ないですね。

TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)接続時の音質

動画の ボリュームボタン タッチで、音チェック!!
(Size: 576KB)

TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)接続時の音質を、チェックしてみましょう。

まず、上記の動画をチェックしてみてください。ちなみに、わたしの感想は、こんな感じでした↓

PC に接続した音質の感想
  • やっぱりサーノイズが大きい
  • 加工すると、小さなノイズがさらに大きくなってしまう
  • 演奏の結果は、録音の遅延がないから問題ない
  • プロの音質にはならない
  • 緊急時用の音質?といったところ

やっぱりパソコンのサウンドカードでレコーディングするため、ノイズが大きすぎる印象です。

ゲートなどで、あるていど押さえ込んだとしても...ミキシングの段階で、けっこう処理が大変そうかも。汗

TASCAM「iXZ」は、パソコンでの使用を想定していない?

じつは TASCAM「iXZ」は、パソコンでの使用を想定していないんです。

説明書には、こんな記載があります↓

本機は、iOS/Andoridの各種スマートフォン/タブレット*と接続して、マイク入力対応アプリケーションで録音できるマイク&ギターインターフェイスです。CTIA規格(4極端子)を搭載した端末に限ります。

なるほど、なるほど。基本的にはスマホと、タブレット用のインターフェイスということですね。

今回の検証では、あくまでも接続できるかな?という予想を、確かめるためにやってみました。

なので、公式なやり方ではありませんし...実際に、PC(パソコン)のサウンドカードを通すと、あまりいい音でレコーディングできません。

トライする場合は、自己責任にておねがいしますね!

管理人
管理人
あくまでも、今回は実験だよ!

まとめ&関連情報

TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続方法を、解説してみました。変換ケーブル必須でしたが、ちゃんとレコーディングできたので、満足です!まとめると、こんな感じ↓

必要なもの

Ixz pc12

  • TASCAM「iXZ」
  • PC(パソコン)
  • オーディオ変換ケーブル
  • イヤホン
  • 楽器(エレキギター・マイクなど)
TASCAM「iXZ」をPC(パソコン)に接続方法、3ステップ!
  • PC(パソコン)と iXZ を接続する
  • DAW でレコーディングする
  • レコーディングした音をチェックする
PC に接続した音質の感想
  • やっぱりサーノイズが大きい
  • 加工すると、小さなノイズがさらに大きくなってしまう
  • 演奏の結果は、録音の遅延がないから問題ない
  • プロの音質にはならない
  • 緊急時用の音質?といったところ

って感じですね。

Mac では使うことができないので、それに比べると PC (パソコン)のほうが、自由がきいてうらやましいですが...

公式ではそもそも、スマホとタブレットの対応となので、よほどの緊急時以外は PC(パソコン)で使用するメリットがないですね。汗

実験結果のひとつとして、参考にしてみてください!

今回の記事が、あなたの TASCAM「iXZ」の使い方に関する悩みを、ちゃんと解決できていたらうれしいです。

管理人
管理人
そんじゃ、今回はこの辺で!?

さらに TASCAM「iXZ」について徹底レビューした記事や、使い方についてまとめた記事があります。より TASCAM「iXZ」に詳しくなりたい方は、こちらの記事をあわせてごらんください↓

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする

サウンドオルビス

2,582,085 views

「音楽」と「テクノロジー」をキーワードに、あなたの「やってみたい!」悩みを解決するために、情報発信しています。

プロフィール
記事へのお問い合わせ