【デメリットは?】iZotopeの月額サブスク【最高です】

プラグイン・ソフト音源・ツール

「iZotope の月額サブスクって、使ってみてどうなの?」って悩みを、解決しましょう!

iZotope には、主力プラグインやロイヤリティフリーのサンプルなど、月額で利用できる2つのプランがあります↓

iZotope の2つのサブスク
  • iZotope Producers Club
  • Music Production Suite Pro
助手くん
助手くん
すごく魅力的にみえるんですが...
助手ちゃん
助手ちゃん
どこかデメリットなどあるんですか?
それじゃあ、実際に検証してみよう!
サウンドオルビス
サウンドオルビス
この記事でわかること
  • メンバーシップの種類
  • 2つのプランの違い
  • メリット・デメリット
  • 実際に使ってみた感想
  • メンバーシップへの加入方法
  • ...など

というわけで今回は、iZotope の月額サブスク「iZotope Producers Club」「Music Production Suite Pro」について実際に体験してみましたので、契約の参考にしてみてください。

iZotope の月額サブスク「iZotope Memberships」とは?

iZotope の月額サブスク「iZotope Memberships」とは、iZotope がほこる音楽制作ツール「Neutron・Nectar・Ozone」などのプラグインを、月額または年額のサブスク料金を支払うことで利用できるようになるサービスのことです。

iZotope サブスクの特徴
  • すべての最新バージョンとアップデートを入手する
  • 独占オーディオ教育コンテンツ
  • 質問に対する優先カスタマーケア
  • いつでもキャンセル
  • 7日間の無料トライアルあり

さらに、iZotope サブスクリプションを契約すると、「製品とプリセット、コース、ビデオ、記事」などのメンバー限定の独占コンテンツが楽しめるので、買い切りの製品よりもメリットがあるところは注目ですね。

iZotope Producers Club の詳細

iZotope Producers Club とは、$ 19.99 /月・$199.90/年で利用できる iZotope のサブスクリプションプランのことです。

サウンドで遊ぶためのプラグインとプレミアムリソースを使用して、クリエイティブなワークフローを再考できるプラグインが内包されていますよ↓

iZotope Producers Club に含まれるもの
  • Neutron Pro
  • Ozone Pro
  • Nectar Pro
  • Visual Mixer
  • Relay
  • Melodyne 5 essential
  • (限定)VocalSynth Pro
  • BerkleeOnline®レッスン
  • ロイヤリティフリーのサウンドパック

Music Production Suite Pro の詳細

Music Production Suite Pro とは、$ 24.99 /月・$ 249.90/年で利用できる iZotope のサブスクリプションプランのことです。

ミキシングとマスタリングに欠かせないツールキットを使用して、スキルを向上させ、新しいテクニックを発見できる内容となっています↓

Music Production Suite Pro に含まれるもの
  • Neutron Pro
  • Ozone Pro
  • Nectar Pro
  • Visual Mixer
  • Relay
  • Melodyne 5 essential
  • (限定)RX Pro for Music
  • ダウンロード可能な練習ファイル
  • 記事とビデオのミキシングとマスタリング

iZotope Producers Club と Music Production Suite Pro の違いについて

iZotope Producers Club と Music Production Suite Pro の違いについて、解説します。

ちなみに大きな違いの1つに、含まれるプラグインがあります↓

含まれるプラグインの違い
項目iZotope Producers ClubMusic Production Suite Pro
Neutron Pro
Ozone Pro
Nectar Pro
Visual Mixer
Relay
Melodyne 5 essential
Neoverb Pro
Tonal Balance Control Pro
VocalSynth Pro×
RX Pro for Music×
Insight Pro×
※ 「Neoverb Pro・Tonal Balance Control Pro・Insight Pro」は、2021年2月26日現在まだ含まれていません。近日追加されるようです。

大きな違いは、「VocalSynth Pro・RX Pro for Music」の有る無しの違いですね。なかなか単純に選べないポイントが、この辺にありますね。

さらに、iZotope Producers Clubには、「BerkleeOnline®レッスン・ロイヤリティフリーのサウンドパック」。Music Production Suite Proには、「ダウンロード可能な練習ファイル・記事とビデオのミキシングとマスタリング」が含まれているようです。

ロイヤリティフリーのサウンドパックが、スイートプロに含まれていないはずはないと思いますので、後日情報を掴み次第追記していますね。

iZotope のサブスクリプション版と、Music Production Suite 4との違い

iZotope のサブスクと、買い切りの「Music Production Suite 4」は、どう違うのか解説します。

気になるポイントは、「Pro と Advanced買い切りタイプの違い」やどっちを選ぶべきかの基準ですよね。

それぞれ、詳説明していきますね。

「〜Pro」ってなに?「Advanced・Standard・Plus」との違いは?

iZotope のサブスクリプションで使えるようになる「Ozon Pro・Neutron Pro・Nectar Pro など」は、名称語尾に「Pro」がついています。

逆にネットでかえる買いきりタイプは、「Ozone 9 Advanced」「Neutron 3 Advanced」「Nectar 3 Plus」といった別の名称になっています。

助手くん
助手くん
えっ?これって、機能が違ったりするんですか?
助手ちゃん
助手ちゃん
サブスクバンだけ、名前違うと焦ります汗
実はこれ、機能は同じなんだよ。だから、ご安心を!!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

「Pro」の名前がついているプラグイン名は、既存の名前と変えることでサブスクリプションバージョンってことを示しているみたいです。実際に、サブスク版の「Nectar Pro」は、Nectar 3 Plus と同時にインストールできるようになっています。

おそらくプラグイン名を別にすることで、ユーザーの混乱とシステム的な競合を回避することができるため、あえて「Pro」という名称をつけることにしたんだと思うんですよね。

この辺の話は、iZotope の公式ヘルプに記載があるので、こちらのリンクをお確かめください↓

iZotope のサブスクと、Music Production Suite 4について、選ぶ基準は?

iZotope のサブスクと、Music Production Suite 4について、選ぶ基準は、利用目的で考えれば大丈夫です。

たとえば、こんな感じですね↓

筆者の選ぶ基準
  • iZotope のサブスク:常に最新状態に保ち、新機能を試したい
  • Music Production Suite 4:仕事で使う

むずかしく考えずに、これだけでいいと思いますよ!DTM するときには、やっぱり安定したい環境を常に用意する必要があります。

安易に、ソフトウェアや OS をぱアップデートすることは、相性問題などトラブルが発生しやすくなるので...仕事で使うなら、Music Production Suite 4 の方が安定している環境を手にしやすいですよね。

iZotope のサブスクの場合でも、アップデートせずに使用せずに使えるのか不明なので、今後情報がわかり次第追記していきますね。

iZotope さんでも、サブスクリプションと買いきりで悩む人を想定しているようです。メンバーシップを比較するページ「Music Production Suite Pro | Compare」を用意してくれているので、気になる人はチェックしてみてください!

iZotope Producers Club のメリット・デメリット

筆者も iZotope Producers Club に、実際加入してみました。

RX Pro for Music がついていないプランですね。安価なプランでも、大丈夫だったのか?メリット・デメリットをご紹介していきましょう。

【メリット1】安価な月額費用で、iZotope のメインプラグインが使える

1つ目の iZotope Producers Club にするメリットは、安価な月額費用で、iZotope のメインプラグインが使えることです。

iZotope Producers Club で使えるプラグイン
  • Ozone Pro
  • Neutron Pro
  • VocalSynth Pro
  • Nectar Pro
  • iZotope Relay
  • Melodyne 5 essential
  • Neoverb Pro (Coming Soon)
  • Tonal Balance Control Pro (Coming Soon)

※ Coming soon は、2021年3月16日時点の話

iZotope といえば、AI を活用したミキシングとマスタリングです。1ボタンで解析して、即座に結果が反映される。しかも、かなり納得のクオリティを出してくれます。

もちろん、微調整は必要ですが...0から設定を組んでいくよりも効率的ですし、迷ったときの指針にもなります。そのメインプラグインが...

iZotope Producers Club の月額費用
  • $19.99/月
  • $199.90/年

という安価な価格で、使わせてもらえるんですよ。買いきりタイプと違って、アップデートも常にされていくわけですから。

iZotope のサブスクのプラグイン構成と一番近い商品は、「Tonal Balance Bundle」だと思います。これが、$299 となっています。

iZotope Producers Club を1年間月額で払っても、「Tonal Balance Bundle」よりも安いわけです。しかも、アップデートされていく...すばらしいです。

まとめると、iZotope のメインプラグインが、まとめて購入するバンドル品よりもトータルでやすくなるので、おすすめです!って話でした。

【メリット2】ボーカルトラックを楽しくいじれる

2つ目の iZotope Producers Club にするメリットは、ボーカルトラックを楽しくいじれるようになるからです。

理由は、「VocalSynth Pro」と「Nectar Pro」がついているからですね。

「VocalSynth Pro」は、ボコーダーの1種と考えていいですね。クリエイティブなボーカルエフェクトを加えることができます。半流によっては、かなり重宝しますよ。

Nectar Pro は、おもにボーカルトラックのミキシングに特化したプラグインです。作業内容を効率化できるので、歌ってみた MIX をするえで、「VocalSynth Pro」とあわせることで新しい可能性を見つけることができると思いますよ。

ただ、本格的に歌ってみたMIX依頼をうけつけるときには、ノイズ除去ソフトが必要になるので...「Music Production Suite Pro」プランのほうがいい婆合いもありますよ。

まとめると、ボーカルトラックを「VocalSynth Pro」と「Nectar Pro」でいじりまわせるメリットは、ぜひ知っていてほしいって話でした。

【メリット3】安価なプランでも、Melodyne 5 essential が使える

3つ目の iZotope Producers Club にするメリットは、安価なプランでも「Melodyne 5 essential」が使えることです。

安価なプランの方にも、ボーカルのピッチを編集できるプラグインを付属してくれたのは、すばらしいですよ。

もちろん「Production Suite Pro」にも付属していますが、ボーカルのピッチを編集したい人は多いとおもうので...ここで差別化をしなかった iZotope さんの企業努力を感じました。

まとめると、下のプランでもボーカルピッチを編集できるプラグインを付属してくれた iZotope さんありがとう!って話でした。

【デメリット1】ノイズ除去ができないのは辛い

1つ目の iZotope Producers Club にするデメリットは、ノイズ除去ができないことです。

ノイズ除去ソフト「RX Pro for Music」が付属するのは、プラン「Music Production Suite Pro」なんです。

音楽の音素材って、思っている以上にノイズが含まれているんですよね。ミキシングする前に除去しておかないと、うまく馴染まない原因になる場合もあると...最近では思うようになっています。

iZotope さんの RX シリーズは、そんな音素材のノイズをサクッと削除してくれる素晴らしいソフトウェア。それが使えないとなると...歌ってみた MIX を本格的にやりたい人にとっては、かなり辛いですね。

まとめると、iZotope Producers Club では「RX Pro for Music」が使えないので、ちょっとデメリットになるかも?って話でした。

【デメリット2】今後追加予定のプラグインが Music Production Suite Pro と比べて少ない

2つ目の iZotope Producers Club にするデメリットは、今後追加予定のプラグインが Music Production Suite Pro と比べて少ないってことですね。

2021年3月16日時点で、今後追加予定になっているプラグインは「Neoverb Pro」「Tonal Balance Control Pro」の2つです。

「Music Production Suite Pro」には、さらに「Insight Pro」というアナライザーが追加予定なんです。やっぱり DTM をしていると、視覚的に音圧やラウドネスメーターをチェックしたいですよね。

長い目で見たときに、アナライザーが付属しないというのは...ちょっとデメリットになるかもしれません。

まとめると、iZotope Producers Club だと今後アナライザーが使いされるまで時間がかかりそうなので、必要な人にとってはデメリットになるかもしれませんって話でした。

Music Production Suite Pro のメリット・デメリット

筆者は、これから Music Production Suite Pro を試す予定です。

RX Pro for Music がついているプランなので、しっかり使用感など含めてメリット・デメリットを検証する予定です。

ちょっと費用を追加する価値があるプランなのか?情報がわかり次第追記しますので、お楽しみに!!

iZotope Producers Club・Music Production Suite Pro の加入方法

iZotope Membership「iZotope Producers Club・Music Production Suite Pro」の加入方法を、解説します。

iZotope Producers Club・Music Production Suite Pro の加入方法の手順は、こんな感じです↓

加入手順
  • 加入したいプランを決める
  • iZotope ショップのリンクにアクセス↓
    Join iZotope Producers Club | Monthly Membership
    Music Production Suite Pro | Monthly Membership
  • iZotope ショップにアクセスしたら Try for Free を、クリック
  • 「Your Cart」の画面がでたら、買い物かごに入っている製品と金額が、間違いがないことと確認
  • Checkout を、クリックします。
  • iZotope のログイン画面がでたら、メールアドレス・パスワードを入力してログイン
  • 「Checkout」画面がでたら、各種項目に入力
  • 「I have read and agree to the above terms and charges.(翻訳:上記の利用規約を読み、同意します)」
    「By checking this box, I agree to the Terms of Sale of Digital River Ireland Ltd. and the Privacy Policy of Digital River Ireland Ltd.(翻訳:このチェックボックスをオンにすることにより、Digital River IrelandLtd。の販売条件およびDigitalRiver IrelandLtd。のプライバシーポリシーに同意します。)」
    2つのボックスに、チェックを入れる
  • さいごに、Submit Order をクリック
  • 「Thank You For Your Order」の画面がでたら、加入完了
  • iZotope サブスク利用開始!

はじめての加入の場合には、7日間の試用期間からスタートになります。それ以外の場合には、「Add to Cart」になっているはずですよ。

ちなみに支払い方法は、クレジットカードじゃなくて、「PayPal」でも大丈夫ですね。入力項目が少ないので、おすすめです。

iZotope サブスク利用開始して次にすべきことは、通常の iZotope 製品のように「iZotope Product Portal」からの操作で大丈夫みたいですね。

Izotope portal addsubscription01

実際に「iZotope Product Portal」を起動すると、「SUBSCRIPTION」の項目が追加されていました。契約できている証拠ですね!

契約が完了すると、同時に iZotope アカウントに紐づいているメールアドレスに、契約内容のメールが届きます。「自動更新の停止や解約」で使うので、削除しないように気をつけてください。

ここまでで、iZotope Producers Club・Music Production Suite Pro の加入方法についての解説は終了です。

iZotope Membership の自動更新を停止・解約する方法

iZotope Membership の自動更新を停止・解約する方法をご紹介します。

契約のやり方がわかったら、いちおう解約の方法を知っておかないと不安ですよね?

調べてみたところ、iZotope さんのヘルプに記載がありましたよ↓

サブスクリプションを解約する方法のヘルプ
iZotope iZotope Producers Club・Music Production Suite Proの解約手順
  • サブスク契約時のメールをひらく
  • メール末尾の「Click here to access your subscription account.」リンクをクリック
  • 「Manage Subscription」をクリック
  • 「automatic renewal」よこのボタンを、Offにする
  • 「Stop Automatic Billing」ボタンをクリックする
  • 自動更新の停止完了!

って、感じですね。

iZotope のアカウントページからできるのかと思ったら、2021年2月27日現在のところ、メールに記載されているリンクからじゃないとダメなのかも?

メールを無くさないように、気をつけないとですね。無くしてしまったときには、サポートに連絡すれば対応してくれると思いますよ!iZotope さんは優秀ですから!

まとめ

iZotope の月額サブスクリプションについて、現在調査中です。

メリットや、デメリットなど実際に利用しながら、使用感をまとめております。具体的な情報について、今後追記していきますのでしばらくお待ちくださいね!

助手くん
助手くん
話をきいていたら、iZotope のサブスクリプション気になってきました!
助手ちゃん
助手ちゃん
お試し加入とか、できないんでしょうか?
iZotope のサブスクには、7日間の無料トライアルが用意されているぞ!
サウンドオルビス
サウンドオルビス
iZotope のサブスクお試しの特徴
  • 試用期間は、登録日から7日後に終了します
  • 試用期間終了後、月額$ 19.99のメンバーシップが課金されます
  • 1人につき1回のトライアルに制限する
  • 月額会員にのみ適用されるオファー
  • 含まれているアップデートは、有料メンバーシップのiZotopeプラグインにのみ適用されます。
気になった人は、チェックしてみてね!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

iZotope 7日間の無料トライアルをチェックする

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、DTM のプラグインや制作方法について記事を書いています。気になった人は。こちらん記事もどうぞ↓

【関連】DTM音楽制作の記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

4,902,758 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事