iZotope Portal(アイゾトープポータル)のインストール方法

プラグイン・ソフト音源・ツール

「iZotope Portal(アイゾトープポータル)って、どうやってインストールするの?」って疑問を、解決していきます。

iZotope 製品を購入してから、プラグインを利用するには、iZotope Portal(アイゾトープポータル)が必要になります。公式で日本語表記にしてくれるので、安心ですが...インストール自体は英語なので、この記事では初心者 DTMer 向けに、やり方を説明していきます。

というわけで今回は、iZotope Portal(アイゾトープポータル)のインストール方法について解説します。

iZotope Portal(アイゾトープポータル)のインストール方法【3ステップ】

iZotope Portal(アイゾトープポータル)のインストール方法について、解説します。

だれでも挑戦できるように、3つのステップで説明していきますね。それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】iZotope Portal(アイゾトープ)アカウントを作成する

Izotope portal dl1

ステップ1は、iZotope Portal(アイゾトープ)アカウントを事前に作成しておきましょう。

公式サイトのリンクをクリックして、iZotope のサイトにアクセスしてください。右上の人影アイコンを、クリックしましょう。

もしくは Account - iZotope リンクの iZotope のログインページを開いてくださいね。

Izotope portal dl2

iZotope のログイン画面に、「What is your email address?(あなたのメールアドレスは?)」と表示されています。

iZotope のアカウントを持っている人は、iZotope に登録しているメールアドレスを入力してContinue をクリックしてください。

アカウント持っていない場合は?

まだアカウントを持っていない人が、未登録のメールを入力すると iZotope の新規アカウント作成画面になります。作成手順に従って、iZotope のアカウントを作成してくださいね!参考までに、Media Integration 様の記事を掲載しておきます↓

【参考】iZotopeウェブアカウントの作成と使い方について - Media Integration

Izotope portal dl3

iZotope アカウントがある場合には、「Sign in」画面になります。パスワードを入力して、Sign in をクリックしてください。

Izotope portal dl4

iZotope のアカウントマイページが、表示されます。

事前に iZotope アカウントを作成しておけば、スムーズに iZotope Portal(アイゾトープポータル)を利用開始できますよ。

ここまでで、ステップ1「iZotope(アイゾトープ)アカウントを事前に作成する」作業は完了です。

【ステップ2】iZotope Portal(アイゾトープポータル)をダウンロードする

Izotope portal dl5

ステップ2は、iZotope Portal(アイゾトープポータル)をダウンロードしましょう。

iZotope サイトフッターナビゲーションにあるProduct download をクリックしてください。

もしくは、iZotope サイトの「Download Free Trials」のページを、開いてください。

Izotope portal dl6

「Download Free Trials」のページがひらいたら、一番上にある iZotope Product Portal のダウンロードボタンをクリックします。

今回の検証では、Apple Silicon 搭載 M1 Mac mini を使用しているため、Download for Mac をクリックしました。

Izotope portal dl7

ダウンロード許可の警告が出たら、許可 をクリックして、iZotope Product Portal をダウンロードしましょう。

Izotope portal dl8

ダウンロードフォルダを確認すると、「iZotope_Product_Portal_vx_x_x.dmg」ファイルが保存されていたら成功です。

ダウンロードのタイミングによって、バージョンの数字が変わりますのでご確認ください。

ここまでで、ステップ2「iZotope Portal(アイゾトープポータル)をダウンロードする」作業は完了です。

【ステップ3】iZotope Portal(アイゾトープポータル)をインストールする

Izotope portal dl8

ステップ3は、iZotope Portal(アイゾトープポータル)をインストールしましょう。

ダウンロードフォルダに保存したファイル「iZotope_Product_Portal_vx_x_x.dmg」を、ダブルクリックしてください。

Izotope portal install1

「Install Product Portal」がディスクマウントされたら、画面の矢印に従って iZotope のアイコンをクリックしてみましょう。

インストール作業が始まりますよ。

Izotope portal install2

「”Install Product Portal”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」と聞かれたら、開く をクリックしましょう。

Izotope portal install3

「ユーザ名・パスワード」を入力したら、OK をクリックします。

Izotope portal install4

Next > を、クリックしてください。

Izotope portal install5

I accept the agreement をクリックしてチェックを入れて、Next > をクリックします。

英文ですが、ライセンスを読んで納得しておきましょう。

Izotope portal install6

Next > を、クリックしてください。

「Select Components」では、「Launch Product Portal After Install」にチェックが入っています。そのままで、大丈夫です。

Izotope portal install7

「Ready to Install(インストールの準備)」画面が出たら、Next > をクリックしてください。

Izotope portal install8

「Instaling(インストール中)」が出たら、インストール作業が始まったということです。

作業ゲージが右側にいくまで、しばらく待ちましょう。

Izotope portal install9

「Completing the Product Portal Setup Wizard」がでたら、Finish をクリックしてください。

Izotope portal install10

M1 Mac mini だったせいか、インストール後に「There has been an error...」という表示が出てきました。

特に問題はないので、OK をクリックしましょう。

Izotope portal install13

アプリケーションフォルダを開いて、iZotope Product Portal を、ダブルクリックしてください。

Izotope portal install12

「iZotope Product Portal」が起動します。初回起動時は、ちょっと時間がかかりました。

アクティビティモニターで、「応答なし」と表示されても、気長に待ってあげた方がいいですね。筆者の環境では、一度応答なしと表示されたので、焦ってしまいましたが...無事に起動しましたよ!

Izotope portal install14

「iZotope Product Portal」が起動すると、こんな感じの画面になります。最初は英語表記なので「iZotope Portal(アイゾトープポータル)を日本語化する方法」を参考に、日本語に変更してみてください。

「Welcome to iZotope Product Portal」下の入力フォームに iZotope アカウントの「メールアドレス・パスワード」を入力して、SIGN IN をクリックしてください。

Izotope portal install16

iZotope Portal(アイゾトープポータル)に、あなたのアカウントが認識されると「お持ちの製品・体験版・ニュース」タブから、iZotope 製品の管理をクイックに行うことができますよ。

ここまでで、ステップ3「iZotope Portal(アイゾトープポータル)をインストールする」作業および、iZotope Portal(アイゾトープポータル)のインストール方法の解説は終了です。

iZotope のプラグイン製品をインストールしてみよう!

Izotope plugin install1

iZotope のプラグイン製品を、インストールしてみましょう。

今回の検証では、iZotope のオーディオリペアツール「RX Pro for Music」をインストールしていきます。

「お持ちの製品>全て」を開いたら、RX Pro for Music のインストールをクリックしてください。

Izotope plugin install2

iZotope プラグイン「RX Pro for Music」のダウンロードが、はじまります。

ゲージが 100% になるまで、待ちましょう。一度ダウンロードフォルダに保存されますので、間違えて削除しないようにお気を付けてください。

Izotope plugin install3

ダウンロードが終わると、インストール作業の準備が始まります。

Mac の場合は「ユーザ名・パスワード」を入力して、OK をクリックしましょう。

Izotope plugin install4

インストールパッケージが、ディスクマウントされます。

次の画面指示が出るまで、お待ちください。

Izotope plugin install5

「Setup」ウィンドウが表示されます。「Installing(インストール)」と表示されるので、インストール作業のゲージが右にいくまでじっくり待ちます。

Izotope plugin install6

インストール作業が終わると、「インストール」ボタンが灰色の「インストールテキスト」になり、プラグイン名の下にバージョンが表示されたら成功です。

Izotope plugin install7

RX の場合は、アプリケーションフォルダに「iZotope Product Portal」が、追加されていました。

iZotope のアイコンをクリックして、起動してみましょう。

Izotope plugin install8 

フォルダへのアクセス許可を求められますので、OK をクリックしてください。

Izotope rx pro

iZotope Portal(アイゾトープポータル)を通して、プラグインをインストールすることに成功しました。

バッチリ「RX Pro for Music」が起動してくれたので、あとは作業に入ればオッケーです。各種 DAW を起動すると、初回起動時に iZotope のプラグインスキャンが入りますので、ご確認ください。

ここまでで、iZotope のプラグイン製品をインストールする作業の解説は終了です。

iZotope Portal(アイゾトープポータル)の疑問について、調べてみました!

iZotope Portal(アイゾトープポータル)の疑問について、調べてみました。

iZotope Portal が M1 Mac に対応しているのか?アンインストールは?何台までインストールできるのかなど、疑問に思っていることを解決していきましょう。

それでは、いってみよ〜!

iZotope Portal(アイゾトープポータル)を日本語化する方法

Izotope portal install14

iZotope Portal(アイゾトープポータル)を日本語化する方法について、解説します。

はじめて iZotope Portal(アイゾトープポータル)を起動すると、表記が英語になっています。これを日本語にしてみましょう。

iZotope Portal(アイゾトープポータル)の下の方にある、アメリカの国旗 をクリックしてください。

Izotope portal install15

するとこんな感じで、日本語の国旗に切り替わります。

同時に英語が日本語に翻訳されるため、とても使いやすくなりますよ。

ここまでで、iZotope Portal(アイゾトープポータル)を日本語化する方法の解説は終わりです。

iZotope Portal(アイゾトープポータル)は、Apple Silicon(M1)搭載 Mac に対応しているの?

Izotope portal install11

iZotope Portal(アイゾトープポータル)は、Apple Silicon(M1)搭載 Mac には公式で未対応のようです。

iZotope Portal(アイゾトープポータル)アプリケーションのアプリケーション種類は、Intel となっていますね。2021年5月2日時点では Rosetta 2 を経由して、起動することになっています。

ただ筆者の環境では、バッチリ iZotope Portal(アイゾトープポータル) を起動できているので、問題ありません。

2021年5月2日時点では、公式からの正式な対応は発表されておらず、まだ待つべきかもしれないと表記されていますね。一部の製品が Logic Pro での検証失敗もあるようです。

筆者の環境でも、引き続き検証つづけていきますね!

【参考】Compatibility with macOS 11 Big Sur – iZotope Product Support Help and Knowledge Base

iZotope Portal(アイゾトープポータル)のアンインストール方法は?

iZotope Portal(アイゾトープポータル)のアンインストール方法を、ご紹介します。

Mac の場合には、「Uninstall Product Portal」アプリケーションを使用します。場所は、「Macintosh HD/Library/Application Support/iZotope/Product Portal」の中にありますよ。

Windows の場合には、「プログラムの追加と削除」からアンインストールするようです。

実際に検証した時には、内容を追記していきますね。それまで詳しいことは、参考記事を参照してください。

iZotope のライセンス台数は?

弊社製品は「商用・個人用の目的を問わず、ユーザーさん自身がお使いになるなら」複数台へのインストールを許可しています。

出典:プラグイン認証について|iZotope日本公式ツイッターの中の人|note 2021/05/02時点より引用

iZotope 製品のライセンス台数は、複数台へのインストールが許可されていますよ。

iZotope日本公式ツイッターの中の人が運営している note アカウントにて、言及がありましたね。個人だと大体3台ぐらいまでなら、許容されそうです。

筆者の場合は多くても2台ですね。大体 mac の移行作業で複数台の Mac にインストールすることがあるので、このライセンス台数の許可についてはありがたい限りです。詳しくは、参考記事を確認してみてください↓

Mac の書類フォルダの「analytics.db」って、なに?

Izotope analyticsdb01

iZotope 製プラグイン起動で、Mac の書類フォルダに「analytics.db」ファイルが生成されます。

筆者の場合には、スタンドアローンの iZotope「RX Pro Audio Editor」を起動すると「analytics.db」ファイルが生成されるのを確認しました。削除しても、起動などには影響しません。

Izotope analyticsdb02

iZotope 製品をアンインストールする場合など、書類フォルダに残ってしまうので、あなたの Mac のフォルダもチェックしてみてください。

まとめ

この記事のまとめ

※ 全体の流れがわかったら、ステップ1から挑戦してみましょう。リンクをクリックで、記事の上部に移動できます。ぜひご利用ください。

iZotope Portal(アイゾトープポータル)のインストール方法について、解説させていただきました。

iZotope の優れたプラグインを1つのアプリケーションで管理できるので、すごく重宝しています。Apple Silicon には完全な対応ではありませんが、筆者の環境では使えているのでありがたい限りですよ。

今回の記事を参考にして、あなたも目眩くアイゾトープな世界に足を踏み入れてみませんか?それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、DTM プラグインについて記事を書いていますので、あわせてこちらの記事もどうぞ↓

【関連】DTM音楽制作の記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,222,465 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事