iZotope プラグインのアンインストール方法【簡単】

プラグイン・ソフト音源・ツール

「iZotope プラグインを、アンインストールしたいんだけど、どうすればいいの?」って疑問を、解決していきます。

新しい DTM パソコンを購入したときや動作を安定させたいときなど、iZotope の製品を1度アンインストールしたい場面ってありますよね? iZotope さんのアンインストールは難しくないので、この記事ではやり方を3つのステップでご紹介いたします。

というわけで今回は、iZotope プラグインのアンインストール方法について解説します。

iZotope プラグインのアンインストール方法【3ステップ】

iZotope プラグインのアンインストール方法について、解説します。

iZotope のプラグインは、基本的に iZotope Portal(アイゾトープポータル)を使えば、簡単にアンインストールすることができます。

といっても初心者には難しいので、だれでも挑戦できるように、3つのステップで説明していきますね。それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】iZotope Portal を起動する

Izotope uninstall1

ステップ1は、iZotope Portal を起動しましょう。

まずは iZotope Portal(アイゾトープポータル)を起動しましょう。iZotope 製品は、基本的にこのポータルアプリで管理することができますよ。インストールしていたはずなのに、見当たらない人は iZotope さんの公式ページからダウンロードしておきましょう↓

【iZotope | Download Free Trials】
https://www.izotope.com/en/products/downloads.html

詳しいダウンロードやインストール方法が知りたい人は、別記事「iZotope Portal(アイゾトープポータル)のインストール方法」にやり方をまとめておきました。合わせて、ご覧ください。

iZotope Portal(アイゾトープポータル)が起動したら、OKです。

ここまでで、ステップ1「iZotope Portal を起動する」作業は完了です。

【ステップ2】アンインストールしたいプラグインのゴミ箱アイコンをクリック

Izotope uninstall2

ステップ2は、アンインストールしたいプラグインのゴミ箱アイコンをクリックしましょう。

iZotope Portal(アイゾトープポータル)の「MY PRODUCTS」タブをクリックして、アンインストールしたいプラグインを見つけてください。「INSTALLED」となっているものが、現在あなたのパソコン・Macにインストールされているプラグインですね。マウスカーソルを合わせるとゴミ箱マークが現れます。

カーソルを合わせて、Uninstall と表示されたらクリックしてください。

Izotope uninstall3

UNINSTALLを、クリックします。

Izotope uninstall4

Mac の場合には、アラートが表示されます。「ユーザ名・パスワード」を入力してOKをクリックしてください。

Izotope uninstall6

アンインストール作業が、始まります。終わるまで、しばらく待ちましょう。

Izotope uninstall7

また「Uninstallation completed」が出たら、OKをクリックします。

Izotope uninstall5

アンインストールが終わったという表示が出たら、DONEをクリックしてください。

これで、iZotope のプラグインを1つアンインストールすることができましたよ。

ここまでで、ステップ2「アンインストールしたいプラグインのゴミ箱アイコンをクリック」の作業は完了です。

【ステップ3】アンインストールしたい全てのプラグインで作業する

Izotope uninstall9

ステップ3は、アンインストールしたい全てのプラグインで作業しましょう。

ステップ2の作業では、プラグインを1つだけアンインストールすることができました。さらに続けてアンインストールしたいプラグインを、1つずつアンインストールしてあげてください。

Izotope uninstall10

こんな感じで、iZotope Portal(アイゾトープポータル)の各プラグインに、全て「インストール」の表示になったらOKです。

ここまでで、ステップ3「アンインストールしたい全てのプラグインで作業する」作業および、iZotope プラグインのアンインストール方法は終了です。

iZotope プラグインのパソコンに残ってしまったファイルを削除しておこう

iZotope プラグインのパソコンに残ってしまったファイルを削除しておきましょう。

iZotope Portal(アイゾトープポータル)のアンインストールだけだと、どうしてもパソコンの中に iZotope 製品の残留ファイルが取り残されてしまいます。1つずつ手動で削除してあげる必要があるので、実際に筆者がやっている方法をシェアさせていただきます。

もちろん、iZotope さんの公式ヘルプでも紹介されている方法なのでご安心ください(参考:Uninstalling iZotope Products – iZotope Product Support Help and Knowledge Base)。

ただし、大切な設定ファイルなど含まれているため、新しいパソコンに移行するために、すぐに削除するんではなく外付けハードディスク等に一時的に移動しておくことをお勧めします。必要になくなってから削除するようにすれば、リスク回避にもなりますよ。それでは、いってみよ〜!

1.アプリケーションフォルダ

1つ目は、アプリケーションフォルダです。

アプリケーションフォルダには、iZotope Portal(アイゾトープポータル)とプラグインパックのフォルダなどが残ってしまいます。

筆者の場合は、「iZotope Product Portal」を AppCleaner で関連ファイルを含めて削除させていただきました。さらに、「iZotope RX Plug-in Pack」の中にアンインストーラーがあったので、ダブルクリックで起動して削除しました。

作業が終わっても残ってしったアプリケーションフォルダ内の iZotope 関連フォルダは、ゴミ箱に移動しました。

2.Application Support 内の iZotope フォルダ

2つ目は、Application Support 内の iZotope フォルダです。

Mac の場合は、Finderの場所「MacintoshHD>ユーザ>現在のユーザ>ライブラリ>Application Support>iZotope」に、アンインストーラなどの関連ファイルやフォルダが残っている場合があります。

iZotope のフォルダごと、ゴミ箱に移動することで削除することができました。

3.プラグインファイル

プラグインが残っている可能性のあるフォルダ
  • MacintoshHD>ライブラリ>Application Support>Avid>Audio>Plug-Ins
  • MacintoshHD>ライブラリ>Audio>Plug-ins>Components
  • MacintoshHD>ライブラリ>Audio>Plug-ins>VST
  • MacintoshHD>ライブラリ>Audio>Plug-ins>VST3

3つ目は、プラグインファイルです。

VST/VST3/AudioUnits など、DAW で読み込むプラグイン形式のファイルが残留ファイルとして残っている可能性があります。Mac の場合には上記リストの場所にありますので、手動で1つずつ削除してあげましょう。

1つずつが大体 30MB 前後あるので、必要のないプラグイン形式のもは削除しておくと、パソコンの容量を節約できるかもしれません。

4.書類フォルダ

4つ目は、書類フォルダです。

Mac の場合には、「MacintoshHD>ユーザ>ユーザ名>書類>iZotope」のフォルダにヘルプやプリセットの情報が保存されています。残留ファイルとして残っているため、削除してアンインストール作業は完了です。

ただし、設定をひきつぐ場合などを考えて、ファイルをバックアップしておくのもいいかもしれませんね。

iZotope 製品は、アンインストール前にやることはないの?

iZotope 製品は、アンインストール前にやることは、2021年5月28日時点では考えなくても大丈夫そうです。

なぜなら、iZotope 製品は複数のマシンで使用することができるからです。iZotope日本公式ツイッターの中の人の note 記事でも、次のように言及されていました↓

「商用・個人用の目的を問わず、ユーザーさん自身がお使いになるなら」複数台へのインストールを許可しています。なので複数のライセンスを購入せずとも、例えばデスクトップとラップトップ両方にインストールすることも問題ありません。

出典:プラグイン認証について|iZotope日本公式ツイッターの中の人|note2021/05/28時点より引用

個人の場合には多くても3台くらいだとした上で、リミットに到達した場合には iZotope サポートに連絡する必要があるなどの仕様も知っておく必要はありますね。

今のところ、筆者の Macbook Pro 2016 モデルと同時に Mac mini M1 2020 モデルに同時にインストールしてみましたが、大丈夫でした。また次の移行期間に3台目以降を追加して、ライセンスのリミットに到達したなんてことがあれば、情報を追記していきます。

また不安な方は、iZotope さんの公式ヘルプにも目を通すようにしておいてください↓

まとめ

iZotope プラグインのアンインストール方法まとめ

※ 全体の流れがわかったら、ステップ1から挑戦してみましょう。リンクをクリックで、記事の上部に移動できます。ぜひご利用ください。

iZotope プラグインのアンインストール方法について、解説させていただきました。

iZotope プラグイン製品のアンインストールは、2021年5月28日時点でiZotope Portal(アイゾトープポータル)を使用すれば簡単です。あとは、手動で残留ファイルを削除すればいいので、難しいこともありません。

ただし今回の方法は、Mac の重要なファイルを削除してしまう危険もあるので、あくまでも自己責任でバックアップをしっかりとって取り組むようにしてください。

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、DTM プラグインや DTM パソコンのライセンス移行について記事を書いていますので、あわせてこちらの記事もどうぞ↓

【関連】DTM音楽制作の記事まとめ | サウンドテック・ラボ

【関連】DTMのPC移行!!ライセンス移動・アクティベート解除方法

サウンドオルビス

5,461,173 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事