• HOME
  • コラム
  • 2019年、まずやるべき「個人」の影響力を高める3つの方法

2019年、まずやるべき「個人」の影響力を高める3つの方法

コラム

2019年は、明確な「個」の時代がやってきますよ。

今まで散々準備をしておきましょう!

って感度の高い人たちが、アドバイスしてくれていましたが…皆さんは、その声に反応できていましたか?

まだやっていなかったと言う方も、大丈夫です。これから一緒に始めていきましょうよ。

人生長ければ、気がつけないことも間違えることもあります。気がついたときに、行動できれば良いのです。

2019年やるべき「個」の影響力を高める3つのこと!

2019年は、個人の時代。

自分を商品化できないと、勝てないんですよ。私だって、子供も労働者のまま終わりたくない!

どうすれば、影響力を高めることができるのか?

10年ほど音楽アーティストとして活動してきた視点から、2019年にまずやるべき 3 つのことを考えましたのでシェアします。

その1:動画

1つ目は、動画ですよ!

だって、Google検索でブログよりも上位に表示されることが多くなってるんですもん。動画とブログで同じコンテンツを出しても、閲覧数は動画に負けます。悲しいかな。

テキストなんか目じゃないくらい、動画です。例えば、このブログの場合はトヨタ86系の記事ですね。ホリエモンは、リテラシーの高い人ほどテキストだって言ってたけれど…数で言えば圧倒的に動画を、好む人が多いですよ。

とにかく動画を出していけば、影響力ゼロから脱出できるはずです。

その2:ポジションを、意識して動く。

2つ目は、ポジションを意識して行動しましょう。

個人の影響力を高めるって、すごいふわふわした表現ですよね。自分が何者であるか、質問したときに答えられる状態にしたいんですよ。

おるびす兄さんなら、音楽ブロガー。フリーBGMアーティスト。日産リーフ乗ってる人。ハイテクガジェット好きなお兄さん。みたいなねw

「この人は、〜の人ですよ!」って、みんなにどう思われたいか?ってことを意識しながら、行動していけばかなりはやく影響力を持つことができるとおもうんですよ。

他人がどう思うかは、他人が決めることでしょ?って、考えは、メディアを扱う者にとって甘いですよね。狙っていってなんぼな感じがありますよ。

ポジションを意識して行動して、あなたという存在をどんどん広めていきましょう。

スポンサーリンク


その3:仲間を増やす。

3つ目は、仲間を増やすことです。

個人の影響力っていってるのに、3つ目は他力本願ですよ。笑

でもさぁ、これってすごい大事だと思わない?会社と違って、自分にできること得意なことで生きていくわけだから、当然苦手な分野だって出てくる。

その苦手なことを補ってくれる仲間がいれば、もっとあなたがやりたいことを加速させ、あなたと言う存在がより早く輝くことができるんですよ。

だったら、やっぱり集団って言う会社に属したほうがいいんじゃないか?って考えるかもしれませんが、スピード感が違うんですよね。会社は、ハンコが多すぎます。汗

本当の意味で力を合わせることで、あなたの魅力が引き立つんです。おるびす兄さんは、このポイントがすごい弱いっす。反省っす。涙

結局、毎日コンテンツを出すしかないっす!

まとめると、毎日動画を出して、ポジションを意識してPD CAサイクルを回して、仲間を作っていくを繰り返すしかありません。っていうね。

結局、2019年もいままでと変わらず戦いは続いていきますよ。線路は続くよ、どこまでも…そして、輝くウルトラソウルを胸に秘めて、毎日コンテンツ出して、影響力を高めていきましょう!

あとがき

気の毒なのは、2019年みんなにやるべきだよ!って言っておいて、そのまま自分に言い聞かせてるsoundorbis自身だったりしますん(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

さんざん悩んだ挙句、こんな感じのオピニオン記事を再開するあたり…ブロガーとしてのポジションを本気で取りに行こうとしてる自分の心意気と努力に感服いたします。

過去の自分から、未来のお前様へ…

みんな!影響力あげて、好きなことで生きていける未来を作ろうぜ!

それじゃ!次、仕掛けにいきますか(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,089,730 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS