• HOME
  • 日産リーフ
  • 日産リーフ60kwhハイパフォーマンスモデル「E-Plus」の最新情報まとめ

日産リーフ60kwhハイパフォーマンスモデル「E-Plus」の最新情報まとめ

日産リーフ

どうも、日産リーフオーナーの soundorbis です。
60kWh を搭載したハイパフォーマンスモデル「日産リーフEプラス」の注目度が、上がってきていますよね?

というわけで今回は、日産リーフ 60kWh の発売時期や価格など、最新情報をまとめていきたいと思います。

新型リーフ 60kWh の発売時期は?

▼日産リーフ 60kWh の発売時期

  1. 2018 年 12 月〜
  2. 2018 年 11 月 20 日〜※ハズレでした。
  3. 2019 年の中頃〜

現在、巷では3つの時期が噂として出ています。

2018 年 11 月 26 日から開催される「ロサンゼルスオートショー2018」で、日産リーフ E プラス」が発表されるみたいですよ?

さらに詳しい日産リーフ 60kWh モデルの発売日に関する情報は、下記の記事をご覧ください↓

緊急!新型リーフの一部改良モデルの発表が、先送りになった!

2018年12月22日に、日産自動車が電気自動車(EV)の主力である日産リーフの一部改良モデルを先送りすると発表しました。

これまで日産の代表取締役会長を務めてきたカルロス・ゴーン容疑者が、金融商品取引法違反容疑で逮捕されたことが影響しているようです。

新型リーフのハイパフォーマンスモデルと名付けた改良モデルの発表披露会を、横浜市の本社ショールームで 28 日に予定していたとのこと。

めっちゃ、楽しみにしてたのに〜。涙

しかし、発売のスケジュールに変更はないそうです。発表が遅れるだけなので、まだしばらく噂が噂をよぶ展開が進みそうです!

日産リーフ E-Plus 60kWh の予想価格は?

グレード 価格 価格差
現行 40kWh S 315万円 +0万円
現行 40kWh X 350万円 +45万円
現行 40kWh G 399万円 +49万円
E-Plus 60kWh S 398万円(巷の予想) +0万円
E-Plus 60kWh X 426万円(巷の予想) +45万円
E-Plus 60kWh G 468万円(巷の予想) +49万円
E-Plus 60kWh S 435万円(私の予想) +0万円
E-Plus 60kWh X 480万円(私の予想) +45万円
E-Plus 60kWh G 529万円(私の予想) +49万円

巷の予想価格:398万円〜468万円

私の予想価格:435万円〜529万円

巷の予想価格ソース元は、参考の記事をご覧ください。

第1世代リーフの 24kWh と 30 kWh では、1kWh あたり 6.5 万円で価格設定されていました。現行 40kWh に、+20kWh 130万円増えることになると最上位グレードは 500 万円オーバーになると予想できるんです。

E-Plus の価格設定は、テスラのモデル 3 の現実的な購入価格 46,000 ドル(約 509 万円)と真っ向勝負になりそうです。

より詳しく予想価格について解説した記事をご用意しましたので、興味のある方は下記の記事をどうぞ。

「E-plus」のモーター出力について

モーター 60kWh (E-Plus) 40kWh
最高出力 149 kW (203 PS)/3283-9795rpm 110kW(150PS)/3283-9795rpm
最大トルク 320Nm(32.6kgm)/0-3283rpm 254N・mから320N・mにUP

現行モデル 150 馬力が、203 馬力にパワーアップします。トヨタ 86 ぐらいのパワートレインを搭載するイメージかな?

60kWh の航続可能距離について

JC08モード航続距離 550km

60kWh x 平均電費約 9km という計算ですね。ただ、2019 年から日本でも実燃費の算出方法に近い WLTP の採用が決定しています。そうすると…

WLTPモード航続距離:500km

JC08 モードに 0.7 をかけた数字が、実際の走行距離にとても近いです。550km x 0.7 を計算すると…

60kWh 実際の航続距離:385km

40kWh に乗っていますが、400km x 0.7 = 280km というのはかなり近いです。

さらに、60kWh という重量のバッテリーを積むので電費は悪くなります。一部改良で、よほど軽量化などしない限り、おなじシャシーに載せますからね。

日産リーフ 60kwh の発売は、どうして噂になってるの?

7年ぶりのフルモデルチェンジとなった、新型日産リーフ。その発表会の最後に、公式からアナウンスがあったんです。

来年度、18年度にはですね。モーターパワーとバッテリーの容量をパープした、ハイパフォーマンスモデルを、さらにこれに加えて展開して参ります。

【中継録画】新型 #日産リーフ ワールドプレミア(発表記者会見) –
日産自動車株式会社
より引用

なぜこのような発表をしたのでしょうか。40kWh の買い控えが起きても、おかしくないですよね?

注目度をずっと引っ張るつもりだったのでしょうか?

発表間近!ネットに転がる噂を、集めてみました!

Leafhappyou

11月26日から開催される「ロサンゼルスオートショー2018」で「日産リーフ E-Plus」が、発表されることはほぼ確実とされています。

現行リーフの製造が一旦ストップされていること、e-plusモデルの位置付けは単純な航続距離が伸びただけかもしれない…などなど。

発表間近になり、ネット上でどんどんリークされている情報を集めてみました。気になる方は、下記の記事をご覧ください↓

まとめ:60kWh モデルを待つべきなのか?

日産リーフの 60kWh ハイパフォーマンスモデル「E-Plus(イープラス)」について、情報をまとめてみました。

  • 予想発売時期①:2018 年 12 月〜
  • 予想発売時期②:2018 年 11 月 20 日〜
  • 予想発売時期③:2019 年の中頃〜
  • 巷の予想価格:398万円〜468万円
  • 私の予想価格:435万円〜529万円
  • 最高出力149 kW (203 PS)/3283-9795rpm
  • 最大トルク320Nm(32.6kgm)/0-3283rpm
  • 搭載バッテリー60kWh
  • JC08モード航続距離 550km
  • 実際の航続可能距離は、385km ぐらい

素晴らしい性能の 60kWh 搭載、新型日産リーフEプラス。あとは、価格だけですね。

ぜひみなさまのご意見を、コメント欄でお聞かせください。これで +50 万円ぐらいで買えるとしたら…日産の企業努力に完敗です。

記事へのお問い合わせ

soundorbis

369,223 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、ワクワクが止まらない情報を発信していきます。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS