【悲報】リーフの自宅充電設備、工事費用が14万超えました...

この記事のURLとタイトルをコピーする
充電
読者さん
読者さん
日産リーフの自宅充電の設備せつびって、いくら設置費用せっちひようがかかるの?
サウンドオルビス
サウンドオルビス
って疑問にお答えします。結論からいうと、総額はこんな感じです↓

工事費用総額:143,240円

これほど高額になる例は、あまりありません。わたしの場合は、古い家だったことが原因でした。

たとえ高くても、日産リーフを買うときは、ぜひ自宅充電を検討してみてほしいです。

おすすめする理由
  • わざわざ充電スポットに行かなくていい
  • ガソリンスタンドに行く必要がない
  • 好きな時間に充電できる

時間にしばられない生活は、とても快適です。

というわけで今回は、日産リーフの自宅充電の設備について、工事費用の内訳についてまとめていきます。

【悲報】リーフの自宅充電の設備費用:143,240円

工事費用の総額:143,240円

日産リーフの自宅充電設備の設置に、私が払った費用の総額です。

どうして、そんなに高くなってしまったのか?

内訳を、お伝えいたします。


内訳1:EV充電用コンセント工事費用 105,840円

Mitumori1

EV充電用コンセント工事費用:105,840円

日産ディーラーを通して、見積もりをだしてもらいました。

メモ

+5,000円:ブレーカー 〜 充電器の配線 20m オーバーのため。充電器までの配線が長くなるほど、10万円以内におさめることが、難しくなるぞ!

実質の工事費用:5,840円

実質の支払い額:5,840円

日産ディーラーの 10 万円補助キャンペーンを利用できたので、EV充電用コンセント工事の費用は 5,840 円だけでした。

たいていの人は内訳1だけの支払いなのですが、私のように古い家に住んでいると、内訳 2 が発生することがあります↓


内訳2:アンペア変更工事の追加費用 138,240 円

Mitumori2

アンペア変更工事の追加費用:138,240円!

アンペア変更工事の理由
  • AC100Vから、AC200Vに変更するため
  • 古いブレーカー分電盤を、交換するため
  • 30Aから、50Aに変更するため

私の家は、AC100Vという古民家タイプの電気契約だったのです。

よくブレーカーの落ちる問題の解決とともに、家を新しく建て替えよう...と決意したのもつかのま、追加工事が決まりました。

事前の予定になかった出費に涙をこらえ、アンペア変更しなかった先祖に塩をまいておくことにしましょう。

それでは、あらためて総額を計算してみます↓



日産リーフの充電設備。費用総額の計算について

EV充電用コンセント工事費用 5,840円

+

アンペア変更工事の追加費用:138,240円!

=日産リーフの自宅充電設備、工事費用総額:143,240円

という計算結果になりました。14万円オーバーは、予想外です。

自宅の充電設備できたら、さっそくリーフで旅行に出発だ!

Batch 194leaf last123

ちょっと高くつきましたが、自宅にEV充電設備を設置しました。しかし、充電カードが届きませんorz

Twitter で情報をあつめると、わりとそんなもんらしいんですよ。

せっかくなので、自宅で 100% まで充電してから 194km を走ってみました。

実際どれぐらい走れるのか、結果はこちらをどうぞ↓

まとめ

日産リーフの自宅充電の設備費用について、まとめてみました。

工事費用の総額:143,240円

たとえ金額が高くても、時間を買ったと思えば、財布のヒモもかたくなることはありません。

維持費の安い日産リーフなら、長くのるほど14万円という費用も、十分安いと感じることができます。

スポーツカーと比較するのもアレなんですが、愛車だった86/BRZとの維持費について対決した記事を書いています。

詳細は、こちらをご覧ください↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,440,725 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS