• HOME
  • 日産リーフ
  • 【悲報】リーフの自宅充電設備、工事費用が14万超えました…

【悲報】リーフの自宅充電設備、工事費用が14万超えました…

日産リーフ

日産リーフを買ったら、自宅に充電設備を用意しましょう。ガソリンスタンドに行かなくていいので、めっちゃ便利です。ただ問題なのは、設置費用にどのぐらいかかるのか?ってことですよね。

結論から申し上げますが、私の場合は 14 万円を超えてしまいました。今回は、リーフの自宅充電の設備について、工事費用の総額を発表させていただきます。

【悲報】リーフの自宅充電の設備、工事費用が14万超えでした。

工事費用の総額:143,240円

日産リーフの自宅充電設備の設置に、私が払った費用の総額です。

どうして、そんなに高くなってしまったのか?

内訳を、お伝えいたします。

内訳1:EV充電用コンセント工事費用 5,840円

Mitumori1

EV充電用コンセント工事費用:5,840円

日産ディーラーを通して、見積もりしました。ブレーカーから充電器まで、配線が 20m を超えており +5,000円 。

日産ディーラーのキャンペーンで、「10 万円補助」があったので、-100,000 円。

普通のご家庭なら、EV充電用コンセント工事費用は、5,840 円ぐらいで済むんです。私の悲報については、内訳 2 が原因でした↓

内訳2:アンペア変更工事の追加費用 138,240 円

Mitumori2

アンペア変更工事の追加費用:138,240円!

  • AC100Vだったため、AC200Vに変更する必要があった
  • ブレーカーの分電盤も古いままだったため、交換
  • 30Aから、50Aに変更

私の家は、AC100Vという今時ありえない古いタイプの契約でした。よくブレーカーの落ちて、「なぜだろう?」と不思議に思っていたんです。

長年の悩みが解決し、家を新しく建て替えよう…と決意したのと同時に、追加の工事費用が決定しました。

事前の予定になかった出費に涙をこらえ、アンペアを変更してこなかった先祖たちに塩をまいておくこといしました。

日産リーフの充電設備。費用総額の計算について

スポンサーリンク


EV充電用コンセント工事費用 5,840円

+

アンペア変更工事の追加費用:138,240円!

=日産リーフの自宅充電設備、工事費用総額:143,240円

田舎の古い家に住んでいる方は、ご注意を!

自宅の充電設備の設置に、費用がかからない場合が大半です。一般的な費用総額は、5,000円程度でしょう。

私のように古い家に住んでいる方に、だいたいどのぐらい費用がかかったのか情報をシェアしておきます。

田舎の場合は、急速充電器が豊富な地域ばかりではありません。自宅に充電設備があると便利なので、事前の支払い計画に入れておいた方がいいでしょう。

自宅の充電設備できたら、さっそくリーフで旅行に出発だ!

Batch 194leaf last123

ちょっと高くつきましたが、自宅にEV充電設備を設置しました。しかし、充電カードが届きませんorz

Twitter で情報をあつめると、わりとそんなもんらしいんですよ。

せっかくなので、自宅で 100% まで充電してから 194km を走ってみました。実際どれぐらい走れるのか、気になる方はどうぞ↓

スポンサーリンク

まとめ

日産リーフを購入して、自宅で充電したくて設備費用が気になっていた悩みは解決できましたか?

個人的な費用総額:143,240円

これからスタッドレスタイヤも買わなきゃいけないのに、10万円単位でお金がどんどん減っていく…

まぁ、日産リーフの維持費のおかげでこれからは溜まっていく一方だからさ。いいんだけどさ…

それでは、あなたの人生にドラマを!

おるびす兄さんでした。

スポンサーリンク

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

796,176 views

好きを、夢を、遊ぶことを諦めない!あなたがワクワクする情報を、ゆるくお届けするぞ〜!

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」「テクノロジー」「ライフスタイル」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、ワクワクが止まらない情報を、発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS