日産リーフ無料モニター中、急速充電のやり方。所要時間は?

リーフ無料モニターキャンペーン

はじめての日産リーフ。急速充電のやり方って、ガソリン車とちがうから最初はわからないんですよねぇ。汗

ちなみに、前回までの日産リーフ試乗キャンペーンの記事内容は、こんな感じ↓

前回までのあらすじ
  • 残りの渡航距離 128km
  • 不安になり、充電スポットにむかうことに
  • 雨の勢いが増す中、最寄り日産プリンスにむけて出発

【前回の記事】
日産リーフ試乗モニターの残念なとこ。ディーラー充電だけじゃ不便?

というわけで今回は、日産リーフ無料モニターキャンペーン中の充電のやり方について、シェアしたいと思います。

日産リーフ試乗キャンペーン、体験記事一覧

日産リーフ無料モニター中、急速充電のやり方は?

03

日産リーフの急速充電の方法は、次の手順でおこないます↓

急速充電のやり方
  • 充電口を開ける。
  • 充電ケーブルを挿す。
  • 画面の指示に従って、スタートボタンを押す。
  • 充電が完了後、ストップボタンを押す。
  • 片付けて完了。
メモ

出発前に日産ディーラーで、やり方とパスワードを、教えてもらえます。

充電口をあける

04

  • 左:急速充電用
  • 右:普通充電用(100V)

充電口がまえにあるのが、日産リーフ最大の特徴とくちょうです。

ガソリン車とは違うんだぞ!ってポリシーを、感じます。

充電ケーブルを挿す

05

充電ケーブルを、日産リーフの充電口に挿します。

注意

ケーブルは、硬く・重いです。レンタル中のリーフや、充電器にぶつけて傷をつけないように注意してください。

06

黄色いところを押して、簡単に差し込んだり抜いたりできるタイプでした。

ガソリン給油のように匂いもないし、安心・安全・エコな気分を味わせる瞬間ですね。

画面の指示に従って、スタートボタンを押す

07

充電ケーブルを挿したら、充電器の画面の指示に従って、スタートを押します。

画面は、タッチパネルになっています。

51% から、はじめての急速充電スタートです!

ワンポイントアドバイス

ディーラー設置の充電器によっては、操作法がちがう場合があります。無料モニター中は、その都度ディーラーに聞いてみるといいかもしれません。やさしく、教えてくれますよ。


充電完了後、ストプボタンを押す。所要時間は?

08

充電完了後、ストップボタンを押します。

51% → 80% の充電時間は、10 分 37 秒でした。

車内でスマホ見たり、買い物してたらあっという間です。

30kwh モデル 80% では、エコモード抜きで残り走行距離 172km の表示でした。

220km あれば、電気自動車の初心者でも、遠出で安心できます。

2017 年の 40kwh モデルに、期待しましょう。


片付けて完了

最後に、充電ケーブルを片付けて完了です。

日産リーフ乗りの間では、#リーフケーブル片付け部 というハッシュタグで、気持ちよく充電器を使うための活動が活発に行われています。

小さなやさしさで、笑顔の連鎖が広がっていきます。日産リーフにのる人は、それができると信じています。

充電後、170kmの旅を再スタート

10

充電完了後、170kmの旅を再スタートです。

近くのカラオケで、仕事のストレスを発散。夜も更け始めたので、夕飯をたべるため、日産リーフを走らせます。

途中渋滞にハマりましたが、バッテリーの減りはあまり気になりません。

11

茨城県の「石水」で、夕飯。お魚と、モツ煮込みがおいしかったです。

おなかは満たされましたが、リーフちゃんのバッテリー空腹状態が、気になって仕方がありません。

170km をはしりえて残り走行距離は、どうなったでしょうか↓

実用まであと1歩

12

170kmの旅をおえて、ここまでの旅をふりかえってみます。

170kmの旅ふりかえり
  • 総移動距離:172km
  • 満充電の残り走行距離:240kmで出発
  • 途中充電50%→81%の残り走行距離:128km→172km
  • 最終的な残り走行距離:90km

日産リーフの無料モニターで、こんな感じの走行ができることがわかりました。

個人的には、実用まであと 1 歩!という感じです。

180km ぐらいの距離は、充電無しで走れるようになってほしいです。

そうすると、40kWh ぐらいが安心して走れるバッテリー量だと思いますね。

まとめ

日産リーフ無料モニター中、急速充電のやり方と所要時間の話でした。まとめると、こんな感じです↓

急速充電のやり方
  • 充電口を開ける。
  • 充電ケーブルを挿す。
  • 画面の指示に従って、スタートボタンを押す。
  • 充電が完了後、ストップボタンを押す。
  • 片付けて完了。

51% → 80% の急速充電の所用時間は、10 分 37 秒。

結論として日産リーフ 30kWh では、「まだ早い」という結論になりました。

一般的にはガジェット好き、流行りもの好きならば、日産リーフは満足できるレベルに達しています。

わたしは、あと 1 歩、あと 50km 航続可能距離がのびたら...買います!

それでは、日産リーフの無料試乗モニターキャンペーン、いよいよ次回です。

↓最終回は、こちら↓

そのほか、日産リーフの試乗モニターキャンペーンをまとめた記事は、こちらです↓

サウンドオルビス

3,522,496 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事