• HOME
  • 日産リーフ
  • 新型リーフの充電時間って、どれくらい?継ぎ足しこそ正しい乗り方だ

新型リーフの充電時間って、どれくらい?継ぎ足しこそ正しい乗り方だ

日産リーフ

新型リーフに 62kWh「e+(イープラス)」が追加され、さらに伸びた航続可能距離。魅力的に生まれ変わりましたが、充電時間の延長もきになるところ。

というわけで今回は、新型リーフ 40kWh オーナーの私が、新型リーフの充電時間を解説していきたいと思います。さらに、正しい新型リーフ充電方法まで伝授しています。

最後まで、どうぞご覧ください。

新型リーフ充電に必要な時間は?

新型リーフの充電に必要な時間は、搭載されたバッテリーモデルや充電方法によって異なります。

ちなみに充電時間の表記は、バッテリー残量警告灯が点灯してから 80 %充電されるまでの時間となります

それでは、リーフ「e+ 62kWh」モデルと、「40kWh」の充電に必要な時間を見ていきましょう。

新型リーフ e+ 62kWh に必要な充電時間

急速充電(50kW):60分

普通充電(6kW):12.5時間

(50kW)や(6kW)の数字は、1時間で充電できる電力量を表しています。

62kWh の 80% は、49.6kWh なので、必要な充電時間が増えています。

新型リーフe+は、普通充電(6kW)が標準で搭載されています。もし 3kW が選べたなら…25時間かかるところでしたね。

新型リーフ 40kWh に必要な充電時間

急速充電(50kW):40分

普通充電(6kW):8時間

普通充電(3kW):16時間

40kWh の 80% は、32kWh です。

だいたいバッテリー残量 20% ぐらいで充電始めるので、40 分も充電時間が必要ないことがおおいです。

40kWh 版の普通充電(6kW)は、+108,000 円でオプション設定する必要があり、自宅での充電設備における工事費も25万〜30万円程度になってしまいます。

継ぎ足しこそ、正しい乗り方だ!

新型リーフで、実際に旅行に行ってみると…継ぎ足し充電こそ、リーフの乗り方だなぁ〜ってすごく感じます。

こちらが、充電時間と充電量などの一覧表になります↓

急速充電(50kW)の継ぎ足し充電について
充電時間 充電量 航続距離
電費7km/kWh
充電%
(40kW)
1分 0.8kWh 5.6km 2%
5分 4kWh 28km 10%
10分 8kWh 56km 20%
15分 12kWh 84km 30%
20分 16kWh 112km 40%
25分 20kWh 140km 50%
30分 24kWh 168km 60%
35分 28kWh 196km 70%
40分 32kWh 224km 80%

イオンモールで買い物中や、高速道路 SA での休憩しながら、5〜10分充電するだけで 50km ほど航続距離をのばすことができるんですよ。

なにかのついでに充電すると、10分なんてあっというまです。

実際に所有して思うことは、新型リーフの充電時間はあまり気にならないということです。

ただ、62kWh の e+ は車両重量が増してしまったので、若干燃費(電費)が悪くなっているため、航続距離の伸び率は下がってしまいます。

新型リーフ 40kWh の実際の燃費について今回は 7km/kWh に設定しました。その辺りの話は、こちらの記事にまとめてありますので参考にしてください↓

リーフの充電時間は、むしろメリットになっている!

主に通勤で使っている私の新型リーフ 40kWh モデルですが、たまにはがっつり 30 分を日産ディーラーの急速充電しながらすごすこともあります。

実は、これがかなり私の生活のメリットになっているんですよ。車内では、こんなことをしています↓

  • ブログ執筆
  • ニュースサイトの纏め読みで、情報収拾
  • スマホ、Mac など電子機器の充電
  • kindle・kobo アプリで電子書籍を読書
  • 仕事の休憩時間に、愛車でくつろぎタイム
  • などなど…

自分の部屋だと誘惑が多くて集中できないことってありませんか?それがリーフの車内になるだけで、できることが限られるから集中できるんですよ。

ブログに、電子書籍に、残業だって後部座席をテーブルがわりに作業ができちゃいます。

新型リーフになってガソリン車よりも時間を割く必要があると悩んでいるなら、気にする必要はありません。

むしろ、あなたの生活にメリットになる可能性を秘めていると、私は思いますよ。

あとがき

日産の新型リーフの充電時間は、思っていたより長く感じるかもしれません。

▼新型リーフ e+ 62kWh に必要な充電時間▼

  • 急速充電(50kW):60分
  • 普通充電(6kW):12.5時間

▼新型リーフ 40kWh に必要な充電時間▼

  • 急速充電(50kW):40分
  • 普通充電(6kW):8時間
  • 普通充電(3kW):16時間

これらの充電時間は、毎回必要なわけではありません。新型リーフには、継ぎ足し充電という乗り方が一番あっています。

ぜひ、これから新型リーフを購入しようとか、ちょっと興味があって調べている方は参考にしてみてください。

新型リーフ 62kWh「e+」について、最新情報をまとめておきましたので、気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください↓

記事へのお問い合わせ

soundorbis

544,887 views

純粋なあなたを応援するメディア「soundorbis.com」のサウンドオルビスです。好きを、夢を、遊ぶことを諦めない!あなたがワクワクする情報を、毎日お届けいたします。アーティストサイト:https://soundorbis.net

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、ワクワクが止まらない情報を、発信している個人メディアです。純粋なあなたを応援します!
soundorbis.com とは?

NEW POSTS