【まとめ】日産リーフの試乗モニターキャンペーン体験記

リーフ無料モニターキャンペーン
この記事のURLとタイトルをコピーする
日産リーフの試乗キャンペーンって、どんな感じなの?

って疑問を、解決します。

リーフを1泊2日で借してくれる、日産リーフ試乗キャンペーン。

通常の試乗よりも長くリーフとふれあえるため、日産リーフが実生活にあるイメージをつくりやすいメリットがあります。

だが、しかし...

  • 高額な車なのに、無料でかしてくれるの?
  • 電話での応対とか、ネットの予約とかどうなの?
  • 店員さんは優しく接してくれるの?
  • ってか、なんだか怪しいサービスじゃないの?
  • ...などなど。

試すまえに、気になることたくさんありますよね!

あなたが試乗キャンペーンに、もっと興味をもって。

試してみたくなる敷居を、さげるために!

体験記を、まとめておこうと思います。

ちなみに、日産の公式キャンペーンなので、安心ですよ↓

【公式】
日産リーフ 一泊二日試乗 実施中!

というわけで今回は、日産リーフの試乗キャンペーンを、試してみた体験をシェアしていきます。

日産リーフの試乗モニターキャンペーン体験記まとめ

試乗モニターキャンペーンの体験記を、まとめていきます。

記事をかいた当時。

日産リーフがほしすぎて、愛情のままに書きつらねてしまいました。笑

【体験1】日産リーフ無料モニターキャンペーンに申し込んだよ!電話の内容まとめ

Nl camp phone

日産リーフの無料モニターキャンペーンに、申し込んだときに電話内容をメインの記事です。

深夜にWEBから申し込んだのですが、翌日の17時に電話がかかってきました。嬉しかった〜。

ここがはじまり。詳細は、こちら↓

【体験2】日産リーフの試乗モニター受け取り。必要なものは?

Leaf monitor8

2 泊 3 日の無料試乗モニターで、必要なものをまとめました。

  • 必要なもの
  • 確認事項について
  • 担当ディーラーとの試乗

など、受け取り当日のながれをシェアしています。

詳細は、こちら↓

【体験3】日産リーフ試乗モニターの残念なとこ。ディーラー充電だけじゃ不便?

Leaf lovers1

試乗モニター中に感じた、残念ポイントについて情報をシェアします。

2016年当時の情報ですが、当時日産もこのユーザーの不満を認識していました。近い将来、改善されるはずです。

詳細は、こちら↓

【体験4】日産リーフ無料モニター中、急速充電のやり方。所要時間は?

リーフ初心者のために、急速充電のやり方をまとめました。

リーフオーナーになると、カードですが、無料モニター中は、パスワードが必要になります。

といっても、やり方は簡単なんです。

詳細は、こちら↓

【体験5】日産リーフ無料試乗モニター最終回。「そして電欠へ…」

Leaf return6

とうとう、愛しのリーフちゃんとのお別れです。

電欠になったのは、リーフではなく私の心でした。

涙なしでは語れないお別れ記事の詳細は、こちら↓

生活の中で試すと、リーフの良さがわかる

日産リーフが生活のなかにとけこむ体験を、試乗モニターで味わえます。

日産ディーラーで 30 分だけ試乗するだけでは、リーフの良さを完全に理解することはできません。

車内の静けさ、ガソリンを入れなくていいなど。

日産リーフの無料試乗モニターで、思う存分のるからこそ、わかる良さがあるんです。

日産リーフ、買っちゃいました!

日産リーフ、買っちゃいました。

ずっと憧れていた、電気自動車(EV)の日産リーフ。

リーフの試乗モニターを体験したことで、もっと日産リーフがほしい気持ちが高まってしまいました。

そして 2018 年、日産リーフを購入してしまいました。

夢が叶うのです!

あとがき

ありがとう、日産!

リーフの試乗モニターキャンペーン体験記を、まとめてきました。まとめると、こんな感じです↓

日産リーフに興味ある人は、生活の中で日産リーフを試せるチャンスを、最大つかわせていただきましょう。

無料のキャンペーンですし、しつこくオススメされるなんてこともありません。

申し込みはこちら 日産リーフ 一泊二日試乗 実施中!

さらにリーフの公式ページを見て、値段や、グレード比較してみたい方は、こちらの記事をどうぞ↓

グレード比較のカテゴリ

そのほか、日産リーフのことをもっと知りたい人は、日産リーフの記事まとめをのぞいてみてください↓

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする

サウンドオルビス

2,563,658 views

「音楽」と「テクノロジー」をキーワードに、あなたの「やってみたい!」悩みを解決するために、情報発信しています。

プロフィール
記事へのお問い合わせ