• HOME
  • 日産リーフ
  • 必要なものは?日産リーフの試乗モニター、受け取り当日の流れ

必要なものは?日産リーフの試乗モニター、受け取り当日の流れ

日産リーフ

日産リーフ 2 泊 3 日の無料試乗モニターを、満喫しています。 soundorbis です。

↓前回の記事↓

無料モニターの日産リーフを受け取ってきた

Leaf monitor6

遠足の前夜みたいな、ドキドキ感。

日産ディーラー開店直後に、お邪魔してしまいました。朝早くから、すみません。汗

Sorbfuki02
「無料モニターの件で、来ましたよ!」

と伝えると、スムーズに誘導されました。

「まぁ、コーヒーでもどうぞ!」と渡された無料のコーヒーをすすり、優雅な朝を堪能です。

必要なもの、準備すべきものは?

Leaf monitor7

必要なものは「免許証・印鑑・健康な体」です。忘れ物は、ありません。

コーヒーをすすながら、5 分ぐらいすると…

担当「お待たせしました。先日はお電話、ありがとうございます。担当の〇〇です!この度は、日産リーフ無料モニターキャンペーンにお申し込みいただきまして、誠にありがとうございます。」

soundorbis「はいッ! 本日は、よろしくお願いいたします!」

10分ぐらいですね、

  • 個人情報の記入
  • 事故に関する保険の説明

さっらと確認し、駐車場にいくと、そこには…

だいたい 30 分ぐらいで、説明は終わりました。

ついに、この日がきました。電気自動車(EV車)に乗るって夢が、ついに叶っちゃったんです。貸し出しの前に、担当から試乗コースを走りながら、

  • 運転操作の仕方
  • ナビの使い方
  • 充電スポットの探し方
  • 充電方法など説明

を受けました。ワクワクが止まらなくて、話半分でしたけどね。だいたい 30 分ぐらいで、説明は終わりました。

無料モニター中は、日産ディーラーの充電器しか使えません。

Leaf monitor11

無料モニター中は、日産ディーラーの充電器しか使えません。

不便だと奥さんを説得できないので、これはかなりデメリットですよね。スーパーで使えるところを見せられれば、かなりの説得材料になりますよ!

日産リーフ無料試乗モデルは、30kwh グレードG ブリリアントホワイトパール

Leaf monitor2

用意していただいたのは、グレード G 30kwh タイプのブリリアントホワイトパール。

Leaf monitor4

満充電で 241km 走る表示ですね。JC08 モードのカタログ電費ですと、280km なので妥当です。

2 段になっている速度表示は、とても見やすいです。将来的には自動運転になるでしょうから、この狭さで問題ありません。

Leaf monitor5

充電開口・警告音を消すボタンなどが、ついています。この辺のデザインは、昭和っぽいですよね。未来カーなら、もっと先進的なデザインにしてほしかった。

Leaf monitor9

トータルで丸みを帯びたデザインは、統一感やこだわりを感じます。

ボタンの押し加減に安っぽさを感じました。特に窓が閉まる音は、ダメです。もし試す機会がございましたら、聞いてみてください。変なところで音にこだわってしまう。

Leaf monitor10

助手席です。愛車の「86」のほうが、足を伸ばせる分広く感じました。ただ天井が高いので、日産リーフの方が、広く感じます。

Leaf monitor3

う〜ん、いいケツだ。日産はおしりの表現が、別格ですね。フェアレディZ・GT-R と、丸みのあるデザインが最高にたまらん!リーフちゃんの「でっぷりとしたおしり」のデザイン考えてくれた人に、称賛の声を浴びせたい。

こんなこと書いているから、このブログは女性のファン層が少ないんだよなぁ〜。笑

86/brz乗りが語る電気自動車の魅力

この記事は、日産リーフ 2 泊 3 日の試乗が、終わってから書きました。正直に、言います。

「わたし、日産リーフに恋しちゃった!」

愛車の 86 は、ドコドコとした水平対向エンジンの音が、常になっています。お財布にも、環境にも、胃にくる感じで響くんです。

86 で走っている時は、そりゃあもう!最高に楽しいんです。コーナーを一つ曲がるたびにあたらしい発見があって、運転を楽しむ最高のスポーツカーなんです。

86 は私を大人にしてくれた。リーフは私を、社会人にしてくれる。

電気自動車「日産リーフ」は、それとは対極的な楽しさを持った車でした。アクセルにはリニアに反応し、どの速度域からでもトルク全開で走り出してくれる。エンジン音が無い。有害な排気ガスも出さない。

最強のエコを感じながら、社会的な世界的な責任・役割を果たしていることを楽しむクルマなんです。

どっちが良いかなんて、それは選択する人の心が決めるべきです。しかし、私にとって正解は「日産リーフ」だったんです。

170km の旅路へ、いざ出陣

Leaf monitor12

いずれにせよ。車は運転してなんぼです。さぁ早速、出発しましょう。茨城県の勝田まで、いざ 170km の旅へ!

日産リーフの乗り心地であったり、充電に関する話はまた次回ということで、お楽しみに!

↓次の記事はこちら↓

記事へのお問い合わせ

soundorbis

224,869 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS