• HOME
  • 日産リーフ
  • えっ…私の新型リーフ、リコール?日産ふたたび完成検査の不備って話

えっ…私の新型リーフ、リコール?日産ふたたび完成検査の不備って話

日産リーフ

2018年12月7日、悲しいニュースがとびこんできました。我らが日産リーフオーナーが応援する日産様から、リコールのお知らせです。

完成検査における不適切な取扱い。リコールの実施のお知らせ

動画URL :記者会見動画 完成検査における不適切な取扱いに関するリコールについて

新型リーフがリリースと同時期2017年10月にも、完成検査における不適切な取扱いがありました。

そして今回、「完成検査の合否判定が不明確な可能性がある事案が判明しました」ということで、さらなるリコールが行われる予定です。

追浜工場・オートワークス京都で、不適切な検査があったようです。対象車種は、10台。対象車両台数は 15 万台。

▼リコール対象車種・台数

対象工場リコール対象車種車両製造期間
追浜工場ノート(E12)2017年11月7日~2018年10月25日
(オフラインベース:2018年10月17日以前の車両)
リーフ(ZE1)
ジューク(F15)
シルフィー(B17)
キューブ(Z12)
マーチ(K13)
オートワークス京都アトラス(F24)
シビリアン(W41)
いすゞ エルフ(F24)、ジャーニー(W41)
三菱ふそう キャンター・ガッツ(F24)
対象車両台数*約15万台

結構な車両台数ですね。

それでは、リコールの事案と対策について、ひとつずつ確認してみたいと思います。

リコール事案・物的対策 その1

後輪ブレーキ制動力の検査において、駐車ブレーキレバーを使用して測定した行為

リーフにとっては、そもそも駐車ブレーキバーがないから大丈夫かな?

今後は、ブレーキ制動力検査中に駐車ブレーキと主ブレーキ(前輪・後輪) を同時に操作した場合、自動的に検査無効とすることで対応するようです。

リコール事案・物的対策 その2

駐車ブレーキ制動力の検査において、ブレーキペダルを使用して測定した行為

リーフの場合、電動パーキンブレーキですからね。坂道での駐車に影響がでるのかな?

今後はブレーキ検査装置に輪留めを設置することで対応されるようです。

リコール事案・物的対策 その3

ステアリングの切れ角検査において、社内基準値内に収めるために、最後にステアリングを戻して測定した行為

リーフのステアリングキレ角って、ちょっと少ない気がしていました。これ、測定行為の不備によるもの?勘違いか?

今後は、切れ角検査の社内基準見直すことで対応するようです。

スポンサーリンク


リコール事案・物的対策 その4

ステアリングの切れ角検査において、社内基準値内に収めるために、最初にステアリングを左右いずれかに切ってから測定を開始した行為

これはマズイですね。明らかに不正をする意図がないと、起こらなそうな問題です。社内基準値が厳しいのでしょうか。

今後はステアリング切れ角検査装置に制御機能を追加することで、対応するようです。

リコール事案・物的対策 その5

スピードメーターの検査において、40km/hの速度を維持して測定すべきところ、40km/hに到達した瞬間に測定した行為

致命的な問題ではない?いやいや、スピードメーターの信頼性においてちゃんと計測してほしいです。

今後は、スピード判定プログラム変更がなされるようです。

リコール事案・物的対策 その6

サイドスリップの検査において、社内規定速度(5km/h)を若干超える速度(6~8km/h程度)で測定した行為

真っ直ぐ走るための検査です。若干速度が早いことで、曲がってしまう気がするのだが…これはゆっくりのほうが、難しくないか?

いずれにせよ今後は、サイドスリップ検査装置の通過速度が、規定内であることを判定するランプを設置することで対応するそうです。

私の日産、新型リーフZE1もリコール対象でした。連絡を待ちます。

車両製造期間は、2018年10月25日までに完了しております。というわけで、

私の新型、日産リーフはリコール対象でした。

念願だった電気自動車リーフが、悪いニュースで話題に上がるのはやっぱり悲しいです。それでも、リーフちゃんに対する愛が変わるわけではありません。

これからは、すべての膿を出し切って日産には、応援したくなる企業になってほしいと期待しております。

あとがき

というわけで、私の日産リーフはリコール対象になってしまいました。

検査の不備ということで、致命的な問題は無いと思います。12月13日には、どのようなリコール対象者への対処を行うか発表されるようです。

どうなるのか?わたしの愛車、日産新型リーフ!?今後の動向に、ご期待下さい。

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

932,862 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS