充電カード届かないけど、日産リーフ40kWhで走行距離194km走ってみた

この記事のURLとタイトルをコピーする
日産リーフ

日産リーフを納車したばかりだと、充電カードが届かないケースがほとんどのようです。

ZESP2 の充電し放題プランこそ、リーフ最大のメリットなんですが...それでも、日産リーフ 40kWh の航続可能距離が知りたい!

というわけで今回は、充電カード届かないけど、日産リーフ40kWhで航続距離194km走ってみました!

充電カード届かないけど、走行距離 197km 走ってみた

194leaf 301km

今回のルートは、片道 92.2km・往復 197km のプチ遠出です。

充電 100% の走行距離:301km

ずいぶんと余裕がありますが、初めてなのでドキドキですよ。

日産リーフ ZE0 30kWh の試乗モニターを無料で試してから、この日をどれだけ待ちわびたことか...感無量です↓

今回は、急速充電が複数あるポイントを、スタート地点に設定しています↓

事前計画!充電の必要なし

今回のルートでは、充電はいらないと判断しました。

判断の理由
  • 新型リーフ40kWh は、一充電距離 400km 達成してるから。
  • JC08モードの70%を限界値として、250km は、余裕だと思ったから。

充電カードが届かなくても往復できるのか、さっそく検証です。

ちなみに 100% まで急速充電すると、バッテリーに強い負担がかかるんです。バッテリーを長持ちさせるには、自宅に充電設備をつくって、普通充電をする必要があります。

わたしは、自宅に充電設備を設置してみたのですが...けっこう費用がかかりました。

あなたも設置しようか悩んでいるなら、こちらの記事をごらんください↓

いざ出発!63.6km 地点に到着

194leaf start

それでは 63.6km 先のからあげ専門店まで、出発します。

満充電スタートは、気持ちがいいです。気温 20℃ なので、日産リーフのバッテリー的にもドライブ日和となりました。

194leaf miyamoto

からあげ専門店「からあげの宮本商店」で、小腹を満たしました。

194leaf miyamotokaraage

甘ダレのから揚げが、おいしいかったです!

お腹が充電されました。そのままの勢いで、道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~にむけて再出発です!

日産リーフ40kWhは、まだまだ余裕の表情を浮かべております。

ここまでの走行距離は、63.6km でした。

余裕です!92.2km 地点に到着

Batch 194leaf ayu

バッテリートラブルもなく、92.2km の地点「道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~」に、到着しました。

今回の裏テーマでもある「アユ食べたい!」を叶えるために、はるばるやってきました。

臭みもないし、イイ天気だし、もう最高!うまい!

Batch 194leaf soba

アユを食べたら、野菜てんぷらと、ざるそばもいただきます!

リーフに乗りながら、エコを感じて、食生活も変わっていく...

ほんと、食べてばっかりですみません。

いま、私、幸せです...( ´ ▽ ` )b

ここまで走行距離 92.2km 余裕の走破でした。


寄り道を!107.6km 地点に到着

Batch 194leaf seizanchuu

走行距離に余裕があったので、107.6km の地点「西山荘」に、いってきました。

「西山荘」とは、水戸黄門様が晩年過ごしたという観光スポットです。

Batch 194leaf seizansou

凛とした静けさのある観光地で、リーフのエンジン音のしない特徴が最大限生かされるばしょでした。

ここまでの走行距離は、107.6km でした。

無充電で!194 km の走行距離を完走

194leaf last123

無充電で走行距離 194km を、完走しました。

スタート地点に、戻ってきました。

充電カードがなくても、200km ほど走行できるって結果は、すごく安心感があります。

しかし、これが冬だともう少し短くなるので注意が必要ですね。

ここまでの走行距離は、194km でした。

ワンポイントアドバイス

真夏や真冬は、エアコン使用で走行距離が -30km ほど少なくなります。無充電で走行するなら、200km が安全かもしれません。

日産リーフのシートは、疲れやすいかも?

Batch 194leaf badseat

日産リーフのシートが、疲れやすいことに気がついてしまいました。

日産リーフを納車してはじめて、200km プチ旅行したら、腰の痛みと頭痛で疲れてしまいました。

私の場合、シートのホールド感が体にあわず、姿勢が悪くなってしまうようです。※あくまで、個人の感想です。

帰りの道で買った運転サポートグッズのおかげで、痛みが軽減されました。リーフ乗りには、必須のアイテムかもしれません↓

まとめ

充電カードが届かない状態で、日産リーフ40kWhで、走行距離194km走ってきました。さて今回の検証結果を、まとめると...

検証まとめ
  • 総走行距離:194km
  • バッテリー残量:38%
  • 残り航続可能距離 123km

まだまだ、余裕ですね。真冬・真夏でも、200km ぐらいなら安全に走れることがわかっただけでも、大収穫です。

新型リーフ 40kWh の走行距離・電費について、もっと知りたい方は、こちらも、あわせてどうぞ↓

リーフの走行距離の記事をよむ

リーフの燃費(電費)の記事をよむ

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,440,741 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS