新型リーフe+62kWhの発売日は?遅れた理由などまとめ

この記事のURLとタイトルをコピーする
e+ 62kWh

新型リーフ62kwhの発売日が、ついに決定しました。

というわけで今回は、新型リーフ62kWhモデル「e+」の発売日について調べてみました。

新型リーフ「e+」62kwhの発売日は、2019年1月23日!

Leaf eplus release

image:【中継録画】 #日産リーフ e+ 発表記者会見

発売日:2019 年 1 月 23 日

日産自動車株式会社は、1月9日に日産リーフのハイパフォーマンスモデル「日産リーフ e+」を、1 月 23 日に発売することを発表しました。

航続可能距離が増して、パフォーマンスも向上した追加モデル e+ に興味のある方は、記者会見を見ましたか?

電気自動車(EV)が、日本でブレークスルーする瞬間に立ち会えます。

2018年内に発表されるはずだった?

実は新型リーフ「e+」って、2018年内に発表される予定でした。2018年12月22日。日産自動車が、12 月 28 日に横浜市の本社で開催を予定していた日産リーフ「e+」の発表会を延期したんです。

日産の代表取締役会長を務めてきたカルロス・ゴーン容疑者および、取締役 グレッグ ケリー氏の金融商品取引法違反容疑で逮捕の影響でした。

発売日のスケジュールに変更はなかったので、 2019 年 1 月 23 日が本来の発売日だったようです。

いつごろ日産ディーラーに行けばいいの?

2019/01/19現在、まだ日産ディーラーに行く必要はありません。

なぜなら、正式なリーフe+のカタログがなかったからです↓

なんと!正式なカタログは 2019 年 1 月 23 日にならないと、見ることができません。プレカタログ的なものは見せてもらえました。

500 万円ほどの買いものです。よく考えて、焦らずいきましょう!


価格交渉は、発売から3ヶ月を目安に

新型車の購入交渉は 3 ヶ月は様子を見ましょう。

メーカーも新しく出たばかりの車を、安くするメリットはありません。

さらに新型リーフe+は、車両価格からの値引きができません。

補助金制度の影響ですね↓

リーフの補助金カテゴリ

基本的な日産リーフを安く買う方法は、オプション価格や、下取り価格でおこいます。

ディーラーも発売当初は、強気で攻めるので値引きが期待できないかもしれません。

高い買い物ですので、新型リーフe+62kWhのオーナーレビューを見てからでも遅くありませんよ?

発売日よりも、乗り出し価格が気になる...

新型リーフe+ の問題は、価格ですね。

いくら一充電走行距離がのびても、値段がたかければ買えませんからね。

というわけで、新型リーフ「e+」62kWh の乗り出し価格を調べてみました。ギリギリ 500 万円きりましたが、やっぱり高いです。

詳細な金額など、こちらの記事にまとめましたので、参考にしてみてください↓

あとがき

新型リーフe+62kWhの発売日が、2019年1月23日と迫ってきました。

ずっと待っていた方は別ですが、高い買い物ですので焦らず 3 ヶ月は待って様子を見るのもいいかもしれません。

もっと新型リーフe+62kWhについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,440,741 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS