ロジテックLHD-WD30EZRZ購入レビュー|充分な性能

バックアップ

「ロジテックの LHD-WD30EZRZ を、使っている人の評価はどうですか?」って疑問を、実際のユーザーが解決します。

Western Digital(ウェスタンデジタル)の内臓ハードディスクなのに、ロジテックが販売しているバルク品ということで、購入をためらう人もいるのではないでしょうか?

実際につかってみたところ、悩む必要なんてまったくありませんでした。当時の自分が教えてほしかったことをまとめましたので、参考にしてみてください!

というわけで今回は、ロジテック「LHD-WD30EZRZ」を購入したので、レビューさせていただきました。

ロジテック「LHD-WD30EZRZ」のスペック・特徴

LHD WD30EZRZ spec

スペック詳細
メーカー型番LHD-WD30EZRZ
サイズ1/2/3/4/5/6 TB
公式サイトロジテックダイレクト
LHD-WD30EZRZ の特徴
  • あらゆる用途に最適な万能モデル、高コスパなスタンダードHDD
  • パフォーマンス、信頼性、容量を備えた、日常的な作業に最適
  • コストと性能のバランスに優れている
  • 低消費電力、低発熱、静音に優れたエコタイプ
  • 資料や書類の保存などに最適なエントリーモデル

LHD-WD30EZRZ をご存じない人のために、さくっとスペックと特徴を、まとめました。

回転数などは、ちょっとわかりませんでした。おそらく、5,400回転だと思いますが...とにかく低スペックながら、限定的な使い方にはコスパの高い内臓ハードディスクとなっております。

今回購入&レビューしていくのは、バランスのいい「3TB モデル」ですよ↓

ロジテック「LHD-WD30EZRZ」購入レビュー

LHD WD30EZRZ review1

ロジテック「LHD-WD30EZRZ」の購入ビューをしていきます、

Western Digital(ウェスタンデジタル)の純正品はすでに持っていたので、今回はロジテックからでている内臓ハードディスクを選んでみました!

ウェスタンデザイタルの内臓ハードディスクって、ブルーでも大丈夫かな?ロジテックからでているウェスタンデジタルの HDD って、どうゆうこと?

なんて悩んでいるひとは、ぜひチェックしてみてくださいね。それでは、いってみよ〜!

1.ウェスタンデジタルなのに、ロジテックって、どういうこと?

LHD-WD30EZRZ は、ロジテックが取り扱っている、Western Digital(ウェスタンデジタル)内臓 HDD のバルク品なんです。バルク品は、本来市販されている外付けHDDやパソコンに組み込まれるパーツを取り出して、販売する形態のことですね。

「LHD-WD30EZRZ が気になっている人は、ウェスタンデジタル製の内臓 HDD なのに、ロジテックってどういうこと?」って、かならず悩むと思うんですよね。

わかってしまえば、むずかしいことではありません。ちなみにロジテックさんが、しっかり説明してくれているので、参考サイトをチェックしてみましょう↓

2.Western Digital 正規品よりコスパがいい

ロジテックの LHD-WD30EZRZ は、Western Digital(ウェスタンデジタル)よりもコスパがいいんですよ。

大きな差ではありませんが、少しでもコストを下げてパソコンのバックアップ環境を整えたいですからね。

実際に使ってみても、正規品と比べて安いからといって、性能に不満はありません。

3.写真の保存ドライブとして、充分な性能

ロジテックLHD-WD30EZRZの個人的な使い道は、過去データのバックアップでした。

とくに大量の写真のバックアップを、どこに保存しておくのか、長年の悩みでした。そんなときに出会ったのが、ロジテックLHD-WD30EZRZだったんですよ。

SSD や 7,200回転の内臓ハードディスクに比べたら、データの読み込み/書き込みは、遅いかもしれません。逆に、あまり取り出すことがないデータをポンポン保存しておくには、充分すぎる性能なので、おすすめです。

4.どうして、ブルーを選んだの?

LHD WD30EZRZ review2

ロジテックの WD 内臓ハードディスクには、いくつか種類があります。

  • WD Gold
  • WD Red Pro
  • WD Red Plus
  • WD Red
  • WD AV
  • WD Blue

ビデオの連続録画や、24時間365日フル稼働など、用途によって選ぶカラーが違うんですよね。わたしは、「WD Blue」のブルー(青)を選択しました。いちばん下のモデルです。

このへんのチョイスは、人によって判断基準がかわるのでむずかしいですよね。個人的には、あまり取り出さないデータを保存するためだったので、ブルーの3TBという価格とサイズのバランスのいいモデルを選びました。

どれだけいいモデルを買っても、ハードディスクが壊れるときは、壊れるものですからね笑。実際に使い始めて、記事執筆時点で4ヶ月ほどが経過しています。ブルーを選んでその後どうだったのかは、追記していきたいと思います!

5.ロジテックのLHD-WD30EZRZは、化粧箱なし

LHD WD30EZRZ konpou

ロジテックLHD-WD30EZRZ は、バルク品だからウェスタンデジタルで買った時のように、箱は付いてきません。

ダンボールに、3枚ほどのプチプチと乾燥剤が入った状態で梱包され、て発送されます。かなり厳重に包まれているので、安心です。

どうしても、箱もほしいよ!って人は、ウェスタンデジタルの正規品の購入を検討した方がいいかもしれませんね。

6.ロジテック「LHD-WD30EZRZ」は、買いなのか?

ロジテック「LHD-WD30EZRZ」は、ズバリ買いだと思います。

最大のおすすめする理由は、実際につかってみて、まったく不満を感じていないってことですね。

わたしも、あなたと同じように、正規品を買うべきか悩んでいました。実際に使ってみると、思っていたほど遅いと感じることはないですし、動作が不安定ということもありませんでした。

このあたりは、さすがロジテックさんの品質保証って感じですね。今後、使い続けていくなかで、変化があれば記事に追記していきたいます。

もしウェスタンデジタルの正規品と、機能などの差で悩んでいる人は、間違いなく買いですよ。って、あの日購入をしぶっていた自分に、教えてあげたいですね笑。

ロジテック「LHD-WD30EZRZ」の使い方

ロジテック「LHD-WD30EZRZ」の使い方を、解説します。

パソコンや写真のバックアップを検討しているひとのなかには、バックアップの方法がいまいちわからない初心者のひともおおいはず!

そこで、さくっと内臓ハードディスクって、どうやって使うのか?お伝えしちゃいます。

パソコンをバックアップする方法

初心者におすすめのバックアップ方法
  • USB メモリに保存する
  • 外付け HDD に保存する
  • HDD ケース+内臓ハードディスクで保存する
  • SSD ケース+内臓SSDで保存する
  • ...など

ほかにも、NAS とか RAID とかむずかしいバックアップ方法もありますが、初心者にとっては上記の4つがちょうどいいでしょう。

LHD-WD30EZRZ の接続方法

LHD WD30EZRZ connect1

LHD-WD30EZRZ は、Serial ATA インターフェイスで接続します。

USB のようによくみる形ではないので、あまり見慣れないですよね。

LHD WD30EZRZ connect3 1

HDD ケース側に、こんな感じの Serial ATA インターフェイス を接続する端子があるものを選びましょう。

たとえば、玄人志向の HDD スタンドがおすすめなので、ご紹介しますね!

内臓ハードディスク「LHD-WD30EZRZ」を、HDDスタンドでつかっています!

LHD WD30EZRZ double1

わたしは、内臓ハードディスク「LHD-WD30EZRZ」を、HDD スタンドでつかっています!

玄人志向というメーカーの HDD スタンドがあれば、なんと「LHD-WD30EZRZ」2台体制で6TB のバックアップ環境をお手軽に!なんてことができちゃいますよ。

LHD WD30EZRZ double2

詳しいやり方を、別の記事にまとめていますので、「【玄人志向HDDスタンドレビュー】Macのバックアップにも使える!」をよんでみてください。

LHD-WD30EZRZ の説明書・ソフトウェアのダウンロードについて

LHD WD30EZRZ dl

LHD-WD30EZRZ の説明書・ソフトウェアのダウンロードについて、説明します。

LHD-WD30EZRZ のマニュアル・説明書は、紙のマニュアルもついていますが、PDF のダウンロードも可能になっています。

ソフトウェア「Logitec フォルダミラーリングツール・Logitec ディスクフォーマッタ・Logitec ディスクデータイレイサ」も、いっしょにダウンロードできるので、どこからダウンロードするかわからなかった人は、参考リンクをチェックしてみてください↓

まとめ

ロジテック「LHD-WD30EZRZ」レビューまとめ
  1. ウェスタンデジタル製の内臓ハードディスクを、ロジテックが販売している安心のバルク品
  2. Western Digital 正規品よりコスパがいい
  3. 写真の保存ドライブとして、充分な性能がある
  4. 使用頻度の低いデータの保存先なら、ブルーがおすすめ
  5. 化粧箱はなし!
  6. ロジテック「LHD-WD30EZRZ」は、実際に使っていて動作に問題ないので、個人的に買いでした!

※ あらためてレビューを読む方は、「ロジテック「LHD-WD30EZRZ」購入レビュー」をクリックしてください。記事の上まで、移動できますよ。

ロジテックの「LHD-WD30EZRZ」について、実際に購入したレビューをさせていただきました。

バックアップに求めるものって、ひとそれぞれちがうのでむずかしいですが...。ほんとうに、サクッと大容量のデータを保存するのに、コスパがよくておすすめです。ぜひ、参考にしてみてください。

そのほか、バックアップに関する記事「バックアップのやり方を解説。パソコン・スマホ【全まとめ】」もかいていますので、あわせてごらんください!

サウンドオルビス

3,507,182 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事