• HOME
  • Logic Pro X
  • Logic Pro XのFlex Pitchの音が、表示されない時の対処方法

Logic Pro XのFlex Pitchの音が、表示されない時の対処方法

Logic Pro X

「Logic Pro X の Flex を使った時に、音が表示されないんだけど、どうすればいいの?」って悩みを、解決します。

Logic Pro X の「Flex」を使えば、標準機能でサクッとオーディオデータを編集できるから便利なんですよね。

ですが「Flex Pitch」を使ったときに、たまに音が表示されなくなる症状がでて、困ることがあるんですよ。筆者が長年 Flex Pitch を使ってきて出くわした問題について、どのように対処してきたのかご紹介していきます。

というわけで今回は、Logic Pro X の Flex Pitch の音が、表示されないときの解決方法をまとめてみました。

【まとめ】Logic Pro X の「Flex Pitch」の音が、表示されない時の対処方法

Logic Pro XのFlex Pitchの音が、表示されない時の対処方法についてまとめていきます。

5つの主な対処法について、ご紹介します。詳しいやり方や手順を、見出しごとに説明していますので、参考にしてみてください。

助手くん
助手くん
Logic Pro X の標準機能だから、よく使います!!
助手ちゃん
助手ちゃん
たまに、思いどおりに動いてくれないんですよねぇ〜汗
そうだね。しっかり挙動を理解して、使いこなしていこう!!
サウンドオルビス
サウンドオルビス
Logic Pro

24,000円
(2020.12.30時点)
posted with ポチレバ

【対処法1】Flex 編集をリセットを試す

Logic flex topsound unvisible1

1つ目の対処法は、「Flex 編集をリセットを試す」ことです。

たとえば、上の画像のように、オーディオデータ頭の Flex Pitch の音が表示されないときに、ぜひ試してください。

Logic flex topsound unvisible2

Flex Pitch で解析したオーディオデータ上で、右クリックしましょう。そのときに、オーディオデータ名のすぐよこを右クリックしてくださいね。

出てきたメニューのすべての手動Flex編集をリセットを、クリックします。

Logic flex topsound unvisible3

するとこんな感じで、消えていた Flex Pitch の音が表示される場合があります。

もしこの方法で出てこない場合は、再解析が必要かもしれません。「最終手段は、オーディオファイルのFlex で再解析?」をご確認ください。

ここまでで、対処法1の説明は終了です。

ワンポイントアドバイス

Flex 解析をするときに、トラック上で細切れにするとこの症状が起きやすくなります。Logic Pro X の解析能力に合わせて、オーディオデータの頭は余裕を持たせてあげてください。

【対処法2】ハサミツールで、見えないところをカットしてみる

Flex scissors tool1

2つ目の対処法は、ハサミツールで、見えないところをカットすることです。

まれに Flrx Pitch の解析がうまくいかずに、音が抜けている場合があります。

こんなときには、ハサミツールが役に立ちますよ。

Flex scissors tool2

オーディオ・トラック・エディッタ画面の左クリックツールメニューを、クリックしてください。

ハサミツール を、選択します。

Flex scissors tool3

ハサミツールで、クリックしてみましょう。

場所は Flex Pitch の音が、消えている冒頭のところを、ねらってください。

Flex scissors tool4

こんな感じで、ハサミツールでクリックすると、消えていた音が表示される場合があります。

狙った音が出てこない場合は、場所をかえたり、複数回ハサミツールでクリックしてみましょう。

Flex scissors tool5

こんな感じで、Flex Pitch の音が復活する場合があります。

問題点としては、ハサミツールで切ったところで音が分割されます。タイミングをずらす作業で困る場合がありますので、先に確認しておきましょう。

ここまでで、2つ目の対処法の説明は終了です。

【対処法3】オーディオファイルのテンポ情報を削除する

動画:Flex Pitch の音がおかしくなり、正常に表示されない症状
(Size: 101KB)

3つ目の対処法は、オーディオファイルのテンポ情報を削除することです。

Flex Pitch を音にしたときに、プロジェクトファイルのテンポどおりに、音が表示されない場合があります。実はこれ、オーディオファイルのテンポ情報が原因なんですよ。

「Flex を音にした後」「Flex をオンにする前」で、修正方法が違います。両方のやり方を別記事で説明していますので、困っている人はこちらの記事をごらんください↓

【関連】Logic Pro XのFlexオンで、音の長さが変になる問題の解決方法

【対処法4】Flex 機能を「オン」にする

Logicprox flex button01

4つ目の対処方法は、Flex 機能を「オン」にすることです。

メインウィンドウの「編集・機能・表示」の右横にある Logicprox flex btn01 Flex のボタンを、Logicprox flex btn02 オンにしてください。

Logicprox flex button02

各トラックに、「Monophonic」という Flex Time の選択項目がでてきました。これを、クリックしてください。

Logic flex switch01

Flex Pitch を、選択します。

Logic flex switch02

オーディオデータの解析がはじまるので、しばらく待ちましょう。オーディオデータが透けて、ピッチカーブやピッチノートが表示されたら、オッケーです。

初歩的なお話ですが、Logic Pro X 初心者の人にとって、そもそも Flex Pitch ってどうやって表示させるの?って悩む人も多いはずです。

また久しぶりに Logic Pro X を立ち上げたときにも、忘れてしまいがちですよね笑。改めて、オンにする方法を確認しておきましょう。

ここまでで、4つ目の対処法の説明は終了です。

【対処法5】トラックパネルの Flex 表示を「オン」にする

Logicprox flex track on2

5つ目の対処法は、トラックパネルの Flex 表示を「オン」にすることです。

メインウィンドウの Flex Pitch をオンにして、オーディオデータをダブルクリックしたのに、Flex Pitch を編集できないことってありませんか?

オーディオ・トラック・ウィンドウで、「トラックタブ」をクリックしてるのに、波形が表示されてしまうんですよ。

これ、オーディオ・トラック・エディタでも、Flex をオンにする必要があるので、ご注意ください。

Logicprox flex track on1

オーディオ・トラック・ウィンドウの Logicprox flex btn01 Flex ボタンを、Logicprox flex btn02 オンにしてください。

Logicprox flex track on3

するとこんな感じで、オーディオ・トラック・エディタの画面が透けて、Flex Pitch の音を表示させることができるようになります。これで、ピッチやカーブを調整できますね。

デフォルト設定だと、オーディオファイルの解析が終われば、トラック側の Flex もオンになっているはずなんですよ。

作業をしているなかで Flex Pitch の解析をしたりすると、まれにオーディオ・トラック・エディタ側が Flex オンにならならいことがあるんです。波形が表示されて、「おかしいぞ?」ってなることがあるので、この対処方法も覚えておいてください。

ここまでで、5つ目の対処法の説明は終了です。

最終手段は、オーディオファイルの Flex を再解析?

Logic flex re analysis

最終手段は、オーディオファイルの Flex を再解析するしかありません。

ちなみにオーディオデータを、直接「再解析」する機能は、Logic Pro X には搭載されていないようです。

どうしても Flex Pitch の音が表示されないときには、同じオーディオファイルを新たに読み込んで、再解析をするというのが最後にとる手段となっています。

筆者が調べた限り見当たらなかったので、現在も調査中です。

Flex Pitch で修正したものを書き出して、読み込むというのもアリですね。さらに、小さく区切ってオーディオデータを再解析することで、問題解決の糸口がみつかるかもしれませんよ。

Flex Pitch の音が表示されない状況に応じて、対応策を検討していく余地はまだまだありそうです...汗。

まとめ

Logic Pro X の Flex Pitch の音が、表示されない時の対処方法について解説させていただきました。

標準機能ですごく便利なのですが、たまに思った通りに音を出してくれなくなるところも...個人的には、ツンデレっぽくて Lotic Pro X が愛おしく感じることがあります笑。

助手くん
助手くん
何言ってんすか、おるびす先生?
助手ちゃん
助手ちゃん
これは、案件...の予感...
だっはぁ〜みんなは、しっかり対処法を覚えて、Flex Pitch を使いこなしておくれよ!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

これからも、愛をもって Logic Pro X の使い方や困りごとを、解決させていただきます。それじゃあ、今回はこの辺で!?

そのほか、Logic Pro X の使い方などまとめた記事は、「Logic Pro X カテゴリ」をご覧ください↓

【カテゴリ】Logic Pro X アーカイブ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,460,363 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事