• HOME
  • Logic Pro X
  • Logic Pro Xでオーディオファイルが見つかりませんの解決方法

Logic Pro Xでオーディオファイルが見つかりませんの解決方法

Logic Pro X

「Logic Pro X を使ってて、オーディオファイルが見つかりませんって警告が出たんだけど、どうすればいいの?」って疑問を解決します。

Logic Pro X にオーディオファイルを読み込んで保存した後に、そのオーディオファイルをゴミ箱などに移動すると「オーディオファイルが見つかりません」の表示が出て困ってしまうんですよね。

そんなときには、「場所を指定」するか「Audio Filesにファイルをコピー」する方法があります。この記事では具体的なやり方を、シェアさせていただきますね。

というわけで今回は、「Logic Pro X のオーディオファイルが見つかりません」を解決する方法を、ご紹介します。

【Logic Pro X】オーディオファイルが見つかりません解決方法

Logicprox audio nofind1

Logic Pro X の「オーディオファイルが見つかりません」を、解決する方法を解説します。

この記事でご紹介する2つの方法は、「1.場所を指定」「2.ファイルをコピー/変換」です。具体的なやり方をご紹介しますので、手順を参考にしてみてください。それでは、いってみよ〜!

1.場所を指定

Logicprox audio nofind1

1つ目の「Logic Pro Xでオーディオファイルが見つかりません」解決方法は、場所を指定します。

Logic Pro X プロジェクトファイルを開いたときに、「オーディオファイルが見つかりません」ウィンドウが表示されたら場所を指定をクリックしてください。

Logicprox audio nofind2

「”ファイル名”はどこにありますか?」のウィンドウが表示されたら、Logic Pro X が見失っているオーディオファイルをクリックして、開くをクリックしましょう。

Logicprox audio nofind3

無事に Logic Pro X のプロジェクトファイルが開き、オーディオの波形が表示されたらOKです。

ここまでで、「場所を指定」する解決方法の解説は終了です。

2.ファイルをコピー/変換

Logicprox audio nofind copy1

2つ目の「Logic Pro Xでオーディオファイルが見つかりません」解決方法は、「ファイルをコピー/変換」です。

Logic Pro X プロジェクトのブラウザプロジェクトタブ をクリックしてください。

ゴミ箱に移動すると「オーディオファイルが見つかりません」と警告されるオーディオファイルをリストから見つけて、右クリックしてファイルをコピー/変換をクリックしてください。

Logicprox audio nofind copy2

「ファイルを別名でコピー/変換:」ウィンドウが表示されたら、「Audio Files」が選択されているのを確認して保存をクリックしましょう。

ちなみに「ファイルを別名でコピー/変換:」の作業で、元のファイルが WAV の場合には、デフォルトだと AIFF になってしまいます。ファイルのフォーマットをクリックして、WAVに変更することも可能ですので試してみましょう。

Logicprox audio nofind copy3

コピー/変換作業が終わると、特に表示に変化は起こりません。しかし、Logic Pro Xプロジェクトパッケージ内の「Audio Files」にオーディオファイルが保存されています。

オーディオファイルを削除しても、「オーディオファイルが見つかりません。」が表示されないことを確認してみてください。ちなみにこの方法は、「オーディオファイルが見つかりません。」を表示させないためのやり方となっております。事前にこの作業をして、未然に問題を防ぎましょう。

ここまでで、「ファイルをコピー/変換」する解決方法の解説は終了です。

オーディオファイルが見つかりません。」が表示されたときのボタン操作について

オーディオファイルが見つかりません。」が表示されたときのボタン操作
Logicprox audio nofind1

  • すべてをスキップ:全てのアラートを無視するだけ
  • スキップ:1つずつアラートを無視するだけ
  • 検索:自動でオーディオファイルを探す
  • 場所を指定:手動でオーディオファイルを指定する

改めて「オーディオファイルが見つかりません。」が表示されたときのボタン操作について、ご紹介します。

「すべてをスキップ・スキップ」の場合は、アラートを無視するだけなので、再度 Logic Pro X を開くとまた警告が出てしまうのでご注意ください。「検索」は自動でオーディオファイルを探してくれますが、見つけてくれないことの方が多いかもしれません。

その場合には、記事でもご紹介した「場所を指定」してオーディオファイルの場所を指定してあげる方法が、間違いがありませんよ。Logic Pro Xプロジェクトのオーディオファイル移動時は注意しましょう。ぜひ、参考にしてみてください。

まとめ

Logic Pro Xでオーディオファイルが見つかりませんの解決方法まとめ

Logic Pro Xでオーディオファイルが見つかりませんの解決方法について、解説させていただきました。

今回紹介した方法を試すことで、プロジェクトに取り込んだ元のオーディオファイルをゴミ箱に移動してプロジェクトを開いても、「オーディオファイルが見つかりません」の表示が出なくなりますよ。細かなテクニックですが、ストレスを減らす作業ですので覚えておきましょう。

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、DTM 音楽制作や Logic Pro X の使い方を解説しています。あわせて、こちらの記事もご覧ください↓

【関連】DTM音楽制作の記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,900,722 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事