MacでAirDropの名前を変更する方法

この記事のURLとタイトルをコピーする
AirDrop
読者さん
読者さん
MacでAirDropの名前を変えたいんだけど、どうやるの?

って疑問に、お応えします。Macから、AirDropの名前を変更する方法を、わかりやすく解説していきますよ〜!

サウンドオルビス
サウンドオルビス
相手の検出可能な設定ごとに、やり方が違うので、気をつけてね!

MacでAirDropの名前を変更する方法

Mac で AirDrop の名前を変更する方法は、相手の「検出可能の設定」によってやり方が違います↓

MacでAirDropの名前を、変更する方法
  • 相手の設定「連絡先のみ」:連絡先、マイカードの名前を変更
  • 相手の設定「すべての人」:Mac のデバイス名を変更

前提として、この記事を読んでいるあなたの「検出可能な相手」の設定は、「すべての人」になっていると仮定しておきますね。事前に自分のAirDrop の「検出可能な相手」を調べておいてください。

それでは、MacでAirDropの名前を変更する方法いってみよ〜!

相手の設定「連絡先のみ」:連絡先、マイカードの名前を変更

Airdrop kenshutulevel2

AirDropでファイルを交換する相手の「検出可能な相手」の設定が、「連絡先のみ」の場合。

連絡先、マイカードの名前を、変更しましょう

Airdrop namechange1

連絡先を、起動。

Airdrop namechange2

すべての連絡先 - マイカード - 編集の順番に、をクリック。

Airdrop namechange3

自分の「姓・名」を変える。完了をクリック。

AirDrop の名前が、変更されていたら、成功です!

相手の設定「すべての人」:Mac のデバイス名を変更

続いて、AirDropでファイルを交換する相手の「検出可能な相手」の設定が、「すべての人」の場合。

Macのデバイス名を変更しましょう。

Mac の設定から、デバイス名を変更する方法
  • システム環境設定を、起動。
  • 共有を、クリック。
  • コンピューター名を、変更する。

この設定を変更することで、街中で知らない人に「本名がバレる心配」をしなくて大丈夫になります。

ノマドワークをする方は、かならずデバイス名は個人を特定できない名前にしておきましょう。

じゃないと、AirDrop痴漢にあってしまうかもしれませんよ?


相手が、あなたを連絡先に登録していると...

「すべての人」が設定されていても、連絡先の「姓・名」が表示されます。ここに気がつかない方も多いです。

連絡先に登録している場合は、デバイス名を変更しても、名前が変更できないのでご注意ください。

Mac と iPhone では、AirDropに表示される名前が違う

Mac と iPhone では、AirDrop に表示される名前がちょっと違います。

Mac と iPhoneで表示名が異なる
  • Mac:「姓・名」のフルネーム
  • iPhone:「名」の部分のみ

表示領域の違いですかね?

Mac なら、Finder で大きく、表示できますからね。

フルネームなので、なおさら外で作業をするときは、AirDropを「オフ」または「連絡先のみ」に設定するか、偽名を活用しましょう。

AirDrop の名前を変更する方法まとめ

Airdrop name change

AirDrop って、まだまだ4Gの通信制限の時代に、パケットを消費することなく写真や動画を交換できるので重宝しています。

それだけに、安全面で気をつけるべきこともあります。

というわけで、AirDropの名前の変更について、まとめた記事をアップしました。きになる方は、どうぞご覧ください↓

まとめ

MacでAirDropの名前を変更する方法を、まとめます。

MacでAirDropの名前を、変更する方法

自分の「検出可能な相手」が「連絡先のみ」の場合は、フルネームが表示されようが、知っている人になので心配いりません。

自分の「検出可能な相手」が「すべての人」になっているときに、名前を変更する必要がでてくると思うんですよね。

今回の名前を変更する方法をしっかり覚えて、AirDrop のスペシャリストになっちゃいましょう!

iPhone で AirDrop の名前を変更できないとお悩みの方は、こちらをご覧ください↓

そのほか、AirDrop に関する記事は、こちらをどうぞ↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,900,991 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール