Mac メールアプリのストレージ容量を減らす方法

Macアプリ・ソフト
Macmail 3 38gb

「Macのメールアプリで、ストレージ容量を減らす方法をおしえてください!」って疑問を、解決していきます。

Mac の容量が、すくなくなっていたんですよ。原因をさがしたら...メールアプリのストレージが、「3.38GB」まで圧迫していました。

そこで今回は、Macのメールアプリで、ストレージ容量を減らすために試した方法を、3ステップでまとめてみました。

Mac のメールアプリから、サイズの大きいメールを削除することで、Mac の容量を確保できますよ。それでは、やってみましょう〜!

STEP

【ステップ1】ストレージを圧迫してるメールアカウントを調べる

Macmail box rightclick

メールボックスの「受信」に、マウスカーソルを合わせます。右クリックしてください。

表示されたメニューのアカウント情報を見るを、クリックします。

Macmail accountinfo

  1. アカウントをクリックすると、ほかのアカウントをえらべる
  2. サイズで並び替えると、大きなサイズがわかる

Gmail のアーカイブが、のこっていたようです。「3GB」ちかい容量を圧迫していますね。今回は、これを処理していきましょう。

Macmail message display

メッセージを表示 を、クリックしてください。

いちばんサイズをクリックして、選択した状態にしておくと、問題のメールボックスをひらいてくれますよ。

ここまでで、「ストレージを圧迫してるメールアカウントを調べる」はおわりです。

STEP

【ステップ2】サイズの大きいメールを削除する

Macmail sort size

  1. 並び替えの項目を、クリック
  2. サイズをクリック
  3. 最も大きなメッセージを最上位をクリック

サイズの大きなメールボックスがひらいたら、メールをサイズのおおきな順番にならびかえてみました。

写真やレコーディングした素材など、添付ファイルはひんぱんに削除した方がいいですね。

Macmail howto delete

削除したいメールのうえで、右クリック。削除をクリックで、メールを削除。

削除したのにメールがみえているときは、バックグラウンドでうごいています。しばらく、待ちましょう。7万件のメールを削除しましたが、けっこう時間かかりました。ご注意ください!

さいごにメールのゴミ箱も、空っぽにするのを忘れずに!

知っとくメール削除テク
  • Command右クリックで複数選択すれば、まとめて削除可能
  • 右上の「検索」に単語をいれれば、削除したいメールだけ表示可能
  • 検索は、「すべて」「アーカイブ」「フラグ」など、選択可能
  • Aで、すべてのメールを選択して削除も可能

Macmail trash delete

ゴミ箱のうえにマウスカーソルをあわせて、右クリックします。

削除済み項目を消去... を、クリックしてください。

確認のウィンドウがでたら、消去をクリックしてください。

ここまでで、「サイズの大きいメールを削除する」作業はおわりです。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
さいごに、Mac のメールストレージを、削除できたのかチェックしときましょう↓
STEP

【ステップ3】メールアプリのストレージが減ったのか確認する

メールのストレージ確認方法
Macmail 86mb
  • Mac メニューの  りんごマークをクリック
  • この Mac について...をクリック
  • ストレージの管理...をクリック
  • メールのストレージをチェック

作業がおわったら、Mac のメールストレージをチェックしてみてください。

今回の作業で、「3.38GB」→「86.6MB」までストレージを減らすことができましたよ。

作業終了!!ここまでで、「メールアプリのストレージが減ったのか確認する」の作業は完了です!
本家メールサービスでも、削除を!!

Mac メールのゴミ箱を空にしたのに、容量がふえない人は...インターネットアカウントの再登録と、「このMac内」の修復されたメッセージを削除をためしてください。

わたしはこれにハマってしまい、メールのストレージを解消できなかったんですよ。くわしくは記事後半の「どうしても、Mac のメールアプリのストレージが減らないときは?」を参考にしてください。

どうしても、Mac のメールアプリのストレージが減らないときは?

【質問】どうしても Mac のメールアプリのストレージが減らないときは、どうしたらいいですか?

【回答】インターネットアカウントの再登録と、修復されたメッセージを削除してください。

使用するメールサービスによっては、Mac メールアプリだと削除できないこともあります。

さらに「この Mac 内」に、修復されたメッセージが復活する場合がありますので、それも削除しなければいけません。

どうしてもメールを削除しても復活してしまうひとは、次の方法をお試しください。

① インターネットアカウントの再登録

Internetaccount delete

  • Mac メニューの  りんごマーク
  • システム環境設定...
  • インターネットアカウント
  • ストレージ容量を圧迫しているアカウントを青く選択
  • 左下のボタンをクリック
  • 各メールサービスのウェブ版にアクセスして、サイズのおおきなメールを削除
  • あらためてインターネットアカウントから、メールアカウントを登録

インターネットアカウントの再登録は、こんな感じの順番で作業してください。

じつはこの方法だけでも、Mac のメールストレージの圧迫を解消できる可能性があります。おすすめの方法ですよ!

② 修復されたメッセージの削除

Macmail mailboxdelete recovermail

  • Mac のメールアプリ左サイドバー「このMac内」をチェック
  • Command左クリックで、「修復されたメッセージ」を複数選択
  • 「修復されたメッセージ」のうえで右クリック
  • メールボックスを削除... を、クリック

修復されたメッセージの削除は、こんな感じでの順番で作業してください。

2・3回「修復されたメッセージ」がでてくることもありますので、繰り返し削除する必要もあります。根気強く、削除しておきましょう。

メールアプリの動作状況をひらく手順

Macmail operation conditions

  1. ウィンドウをクリック
  2. 動作状況をクリック
  3. メールアプリの動作状況が、ひらく

【動作状況の実際のイメージ↓】
Macmail operation conditions2

こんな感じで、Mac のメールアプリがなにをしているのかわかりますよ。

Mac のメールアプリ動作状況を確認できると、安心ですよね。Mac のメールアプリは、そのままですとなにをしているのかわからないんですよ。

うごかないな〜と思ったら、チェックしてみるようにしてください。

記事のまとめ

まとめの画像

【Mac メールアプリのストレージ容量を減らす方法】

  • 【ステップ1】ストレージを圧迫してるメールアカウントを調べる
  • 【ステップ2】サイズの大きいメールを削除する
  • 【ステップ3】メールアプリのストレージが減ったのか確認する

Macのメールアプリで、ストレージ容量を減らす方法を解説させていただきました。流れがわかったら、ステップ1からトライしてみましょう!

Mac のメールアプリだけだと、どうしてもストレージを解消できないことがありますね。どうしてもダメなときは、アカウントの再登録を試してみてください。

ほかにも、Mac メールやアプリ・ソフトの情報をまとめた記事がありますので、あわせてこちらの記事もどうぞ。

サウンドオルビス

5,222,158 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事