• HOME
  • Mac
  • Macで、秘密のフォルダを隠しファイルにする方法【簡単】

Macで、秘密のフォルダを隠しファイルにする方法【簡単】

Mac

「Macで、画像や動画ファイルを非表示・隠しファイルにしたいんだけど、どうすればいいの?」って疑問を、解決します。

人には誰しも秘密にしておきたいフォルダってもんが、ありますよね?内緒にしておきたい写真や、自分だけで楽しみたい動画ファイルなど。

そんな悩みを抱えるあなたに、朗報ですよ。

なんと Mac なら、秘密にしておきたいファイルやフォルダを、一時的に見えない状態にすることができるんです。ターミナルを使うのですが、とても簡単です。コマンド入力でファイルを見えなくするなんて、なんだかかっこよくないですか?笑

というわけで今回は、Mac で、秘密のフォルダを隠しファイルにする方法を解説します。

Mac で、秘密のフォルダを隠しファイルにする方法

Mac で、秘密のフォルダを隠しファイルにする方法を、解説します。

今回の検証では、人に見られたくない「秘密のフォルダ」を、通常の操作では見えなくする「隠しファイル」にしていきますよ。

具体的にいうと、ホームフォルダに保存した「kakusou」フォルダを、見えない状態にしていきます。

もちろん「隠した秘密のフォルダを表示させる方法」も、「通常のフォルダに戻す」掲載していますので、ご安心ください。

それでは、いってみよ〜!

Macの秘密フォルダを、隠しファイルにするやり方

Mac homefolder kakusou01

Macの秘密フォルダを、隠しファイルにするやり方を、説明します。

事前に Mac のホームフォルダに、「kakusou」フォルダを作成しておいてください。ホームフォルダは、Finder メニューの「移動>ホーム」から開くことができます。

それでは、ターミナルアプリを起動して、下記のコードを入力してみましょう↓

Mac homefolder kakusou02

Macのファイルを隠しファイルにするターミナルコマンド
mv kakusou .kakusou

Mac のターミナルアプリに、上記のコードを入力してエンターキーを押してください。今回使用したの「mv コマンド」です。詳細については、「今回活用したターミナルコマンドの意味」を確認してください。

Mac homefolder kakusou03

コマンドが実行されると、ホームフォルダに保存された「kakusou」フォルダが、見えなくなっているはずですよ。

ここまでで、Macの秘密フォルダを、隠しファイルにするやり方の説明は終わりです。

Macの秘密フォルダを、表示する方法

Mac の隠しファイルを表示するショートカットキー

Mac secretfile shortcutkey

⌘ CommandShift.

Macの秘密フォルダを、表示する方法を説明します。

秘密もフォルダを表示するには、「Mac の隠しファイルを表示するショートカットキー」を押してください。

Mac homefolder kakusou04

3つのキーを押すだけで、非表示にした半透明のフォルダが表示されるはずですよ。

もう一度 ⌘ CommandShift. を押すと、隠しファイルが非表示になりますので、忘れずに隠しておいてくださいね。

この非表示になっているファイルは、Mac を動かすために必要不可欠なものが含まれています。謝って隠しファイルを削除したりしないように、注意してください。

ここまでで、Macの秘密フォルダを、表示する方法の解説は終わりです。

Macの秘密フォルダを、通常ファイルに戻すやり方

Mac homefolder kakusou05

Macのファイルを通常ファイルに戻すターミナルコマンド
mv .kakusou kakusou

Macの秘密フォルダを、通常ファイルに戻すやり方を、説明します。

「kakusou」フォルダを通常のフォルダに戻すには、上記コマンドを、ターミナルアプリで入力してエンターを押してください。

Mac homefolder kakusou01
画像は容量の都合上、同じものを利用。検証した結果、ちゃんとフォルダが通常に戻ったことを確認しております汗。

するとこんな感じで、「kakusou」フォルダが隠しファイルから通常のフォルダに戻っています。

Macの秘密フォルダを、通常ファイルに戻すやり方の説明は、おわりです。

デスクトップのフォルダを、隠しファイルにする方法

デスクトップのフォルダを、隠しファイルにする方法も、あわせて解説します。

今回の検証記事では、ターミナルを使って隠しフォルダを作る|MacFanを参考にさせていただきました。しかし、隠しフォルダを作るためにホームフォルダを利用する必要があります。

そこで、デスクトップや任意のフォルダで隠しファイルにできないか挑戦してみました。

たとえば、デスクトップの「kakusou」フォルダを隠しファイルにするためには、次のコードを入力すればオッケーです↓

デスクトップのフォルダを、隠しファイルにするターミナルコマンド
mv /Users/labo/Desktop/kakusou /Users/labo/Desktop/.kasoku
デスクトップのフォルダを、通常ファイルにするターミナルコマンド
mv /Users/labo/Desktop/.kakusou /Users/labo/Desktop/kasoku

赤い文字のところは、あなたの Mac の「アカウント名」になりますので、ご注意ください。ログインするときに使う名前なのですが...調べる必要はありませんよ!

実はターミナルのフォルダのパスは、記入しなくても大丈夫なんです。ターミナルにフォルダを、ドラッグ&ドロップすればいいんですよ↓

ターミナルにフォルダをドラッグ&ドロップで、パス入力
(Size: 25KB)

動画を参考にして、好きなフォルダを隠しファイルにする参考にしてみてください。その場合には、ターミナルコマンドの冒頭に mv を入力して半角スペースを入れて、ドラッグ&ドロップしてくださいね。

Mv コマンドについては、次の見出しをご覧ください。

今回活用したターミナルコマンドの意味

今回活用したターミナルコマンドの意味について、解説します。

今回使用した「mv コマンド」は、ディレクトリの移動や、ファイル名の変更をするためのMac のターミナルで使えるターミナルコマンドです。mv は、「move(移動)」の略語という意味なんですよ。

今回活用したコードの意味は、「.kakusou ファイルを、kakusou に名前を変更する」という命令をターミナルを通して実行したってことですね。

ファイル名の冒頭に「.」をつけると隠しファイルになるのだが...

助手くん
助手くん
それなら、フォルダの冒頭に「.」を直接つければいいんじゃないですか?
実際にやっているとわかるけど、Mac にダメって言われちゃうんだよ汗!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

Terminal dot ng

助手ちゃん
助手ちゃん
ほんとうだ!だから、ターミナルから操作するんですね。
ターミナルから操作することで、Mac に許可をもらえるってことだね。
サウンドオルビス
サウンドオルビス

まとめるとファイル名の冒頭に「.」をつけると隠しファイルになるのですが、通常の画面で操作するとNGになってしまいます。

そのため、ターミナルからフォルダやファイル名の冒頭に「.」をつけたものにして!...と命令することで、隠しファイルをユーザーが作れるようになるわけですね。

今回実際に検証してみて、勉強になりました。ターミナルは、奥が深い!

まとめ

Macで、秘密のフォルダを隠しファイルにする方法について、解説させていただきました。

今回の記事の内容をまとめると、こんな感じです↓

Macで、秘密のフォルダを隠しファイルにする方法まとめ

Macのファイルを隠しファイルにするターミナルコマンド↓

mv kakusou .kakusou

Mac の隠しファイルを表示するショートカットキー
⌘ CommandShift.

Macのファイルを通常ファイルに戻すターミナルコマンド↓

mv .kakusou kakusou

任意のフォルダを隠しファイルにするには、mv コマンドの後にフォルダをドラッグ&ドロップして、パスを入力すればオッケー!今回使用したのは、「mv コマンド」。ファイルの冒頭に「.」を付ければ隠しファイルになるが、通常の操作だとダメなのでターミナルを使用した。

※ ファイルやフォルダのパス名は、各々の環境に合わせて変更してください!

Mac でも秘密のフォルダを、隠しファイルにしたい人って、結構いると思うんですよね。家族で共用していると、見られて困るものだったり、削除されると仕事に差し支えるものだって当然あります。

今回の記事の内容を参考にしていただければ、きっとそんな悩みを抱える健全な Mac ユーザーの皆様を幸せにできると思いまとめさせていただきました。

内容については、筆者の M1 Mac mini 2020 モデルで、実際に検証して動作したものを掲載しております。しかし、ターミナルや隠しファイルを表示させる作業ですので、あくまでも自己責任でよろしくお願いいたします。お約束ですね!

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、Mac の使い方や最新情報について記事を書いていますので、あわせてこちらの記事もどうぞ↓

【関連】Mac 記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,222,513 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事