• HOME
  • Mac
  • macの隠しファイルを表示する方法【まとめ検証】

macの隠しファイルを表示する方法【まとめ検証】

Mac

「Mac の隠しファイルって、どうやって表示するんですか?」って疑問を、解決します。

筆者は過去に、隠しファイルに大きな容量の動画ファイルが残っていて、Macの容量を圧迫していたことがあります。

アプリケーションの動作や、データのやりとりによっては隠しファイルを操作しなければならない場面が起きないとも限りません。本当は、あまり起こってほしくはないのですが...

Mac の操作に詳しくなっておいて損はありませんので、やり方をサクッと覚えてしまいましょう!

というわけで今回は、macの隠しファイル表示方法を、まとめて検証したので、解説していきます。

Macの隠しファイルを、表示させる方法

Macの隠しファイルを、表示させる方法を、まとめてみました。

今回の記事では、Apple Silicon(M1)搭載の Mac でも隠しファイルを表示させることができるのか?についても、まとめて検証していますので、あなたの Mac を便利に使うための参考にしてください。

それでは、いってみよ〜!

1.キーボードショートカットで Mac の隠しファイルを表示

隠しファイルを、表示するショートカット

Mac secretfile shortcutkey

⌘ CommandShift.

キーボードショートカットで Mac の隠しファイルを表示する方法を、解説します。

キーボードの3つのキーを入力することで、Mac の Finder 内で隠れているファイルを表示させることができます。

Mac newsapp secret

2021年4月27日時点で、アプリケーションフォルダに、日本では隠しファイルの「News」が表示されるようになっているはずです。参考までに、確認してみてください。

隠しファイルの確認が終わったら、隠しファイルを非表示にしておきましょう。本来は、触る必要のないファイルですからね↓

ショートカットを再度入力で、非表示になる

Mac secretfile shortcutkey

⌘ CommandShift.

あらためて隠しファイルを、表示するショートカットを入力することで、Mac の隠しファイルが非表示になります。

キーボードキーを3つの押すだけで、Finder の見えないファイルが出てくるので、覚えておいて損はありませんよ。

2.ターミナルコマンドで Mac の隠しファイルを表示

隠しファイルを、表示するターミナルコマンド

Terminal macsecret appear

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles 1

ターミナルコマンドで Mac の隠しファイルを表示する方法を、解説します。

Mac のターミナルアプリを起動して、コマンドを入力してエンターキーを押しましょう。

Finder rclick reboot

Dock の Finder アイコンを、キーボードのoption キーを押しながら、マウスを右クリックしてください。

表示されたメニューの再度開くを、クリックします。Finder が再起動すると、Mac の隠しファイルが表示されるようになります。

Mac newsapp secret

隠しファイルの確認が終わったら↓

隠しファイルを、非表示にするターミナルコマンド

Terminal macsecret disappear

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles 0

Mac のターミナルアプリを起動して、コマンドを入力してエンターキーを押してください。

表示にする場合は末尾の数字が「1」でしたが、隠しファイルを非表示にする場合には「0」とするようです。

Finder rclick reboot

あらためて Finder を、再起動してください。再起動する方法は、Finder アイコンをoption キーを押しながら右クリック。メニューの再度開くを、クリックですよ。

Finder でアプリケーションフォルダを確認すると、「News」アプリが非表示になっていたらOKです。

Apple Silicon(M1)搭載 Mac でも有効だったのか?

macの隠しファイルを表示する方法について、Apple Silicon(M1)搭載 Macで検証してみました。

結論として、ちゃんと Apple Silicon(M1)搭載 Mac mini 2020 モデルでの動作を確認しました。

M1 Mac になって、SMC リセットや PRAM リセットできなくなるなど。仕様変更があったため、調べてみましたが今まで通りのやり方で隠しファイルを表示させることができましたよ!参考までに。

まとめ

macの隠しファイルを表示する方法まとめ

隠しファイルを表示するショートカット↓
⌘ CommandShift.

ターミナルで、下記のコマンドを入力して隠しファイルを表示できる↓

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles 1

macの隠しファイルを表示する方法を、まとめて検証してみました。やり方については、下記の記事を参考にさせていただきました↓

今回まとめた Mac の隠しファイルを表示させる方法は、基本的には使いません。隠されているファイルは、macOS 側で触ってほしくないからこそ見えないわけですからね。

よほどの理由がない限りは隠しファイルを表示する必要はありません。みられたくないファイルがある場合には、外付けのSSDや別アカウントを利用した方が簡単ですし、安全ですよ!

それじゃあ、今回はこの辺で!?ほかにも Mac の使い方やアプリなどについて、たくさん記事を書いています。あわせて、こちらの記事も読んでみてください↓

【関連】Mac 記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,222,539 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事