Macでも使える!人間工学に基づいたエルゴノミクスキーボード5選

  • HOME
  • キーボード
  • Macでも使える!人間工学に基づいたエルゴノミクスキーボード5選
キーボード

人間工学に基づいた、エルゴノミクスキーボードを使ってみたいけど...

キー配列が Windows だから、ほんとうに使えるのか疑問に思っていませんか?

サウンドオルビス
サウンドオルビス
実は Mac でも使えるんですよ!!

Windowsキー配列のキーボードを、Macで使う方法を知りたい方は、「Windowsキー配列のキーボードを、Macで使うなら...」を、まず読んでみてください。

工夫をこらせば、Windows キー配列でも Mac でエルゴノミクスキーボードが使えるんです。

ですが、各メーカーからちゃんと Mac にも対応しているエルゴノミクスキーボードだって、リリースされています。

というわけでこの記事では、Mac でもつかえるエルゴノミクスキーボードについて、ご紹介させていただきます。

Macでも使えるエルゴノミクスキーボード5選

Macで使えるエルゴノミクスキーボード5選

Macでも使えるエルゴノミクスキーボードを、ご紹介します。

公式で「Windows のみ対応」の表記がないものを、厳選しております。もちろん、キー配列が Mac のエルゴノミクスキーボードだって存在しているんですよ。

ちなみに、キー配列など Mac とちがう場合は、Mac のとあるフリーソフトを使うことで、問題なく動作させることができます。 気になる方は、チェックしてみてください。

それでは、「Mac でつかえるエルゴノミクスキーボード」について、ひとつずつみていきましょう〜!

サウンドオルビス
サウンドオルビス
Mac でも、エルゴノミクスで疲労軽減だ!

1.Natural Ergonomic Keyboard 4000 - Microsoft(マイクロソフト)

管理人のコメント!

Natural Ergonomic Keyboard 4000 (ナチュラル エルゴノミック キーボード 4000) は、Microsoft(マイクロソフト) からリリースされている有線タイプのエルゴノミクスキーボードです。Mac でも動かすことができますが、公式では「制限された機能」となっています。

個人的なネックは、テンキー一体型なので横幅が大きいことでしょうか。マウスまでの右手の移動距離がおおいと、作業内容によっては面倒と感じるかもしれません。コスパはいいのですが、有線なのでワイヤレス好きの方は、おなじ Microsoft(マイクロソフト)の「Sculpt Ergonomic Keyboard for Business」もおすすめです。

ナチュラル エルゴノミック キーボード 4000 のメリットは、とにかく価格です。手の出しやすいため、入門機としてトライする方が多い印象ですね。まず迷ったら、ここを選択しておけば失敗もしないかもしれません。

2.Advantage2 - Kinesis(キネシス)

管理人のコメント!

Advantage2 は、Windows および Mac ユーザーに最大限の快適さと生産性を提供するように設計されたエルゴノミクスキーボードです。

これは言わずと知れた、風変わりのエルゴノミクスキーボードですね。きっとエルゴノミクスキーボードと聞いて、この凹んだキーの形をイメージする人もおおいはず。Kinesis(キネシス)の「Advantage2」に慣れてしまうと「手放せなる...」って、ネット記事や SNS で目にしたことがあります。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
あぁ。これは私も、憧れの1台です...

3.Sculpt Ergonomic Keyboard For Business - Microsoft(マイクロソフト)

管理人のコメント!

Sculpt Ergonomic Keyboard For Business (スカルプト エルゴノミック キーボード フォー ビジネス) は、先進のエルゴノミクス理論に基づいて作られたキーボードです。

テンキーが分離できるので、使わないときは、デスクのスペースを確保できるから便利なんですよ。ワイヤレス(USB レシーバ使用)なので、有線のわずらわしさがないところもポイント高いです。

いわゆるビジネスモデルなので、購入したときの化粧箱が、とても質素なんですけれども...笑

そのぶん手が届きやすく、まったく気になりません。「Natural Ergonomic Keyboard 4000 - Microsoft(マイクロソフト)」と悩むことになりますね

そうだ!「Sculpt Ergonomic Keyboard For Business」のレビューも書いていますので、お悩みの方はこちらの記事もどうぞ↓

サウンドオルビス
サウンドオルビス
わたしは「Sculpt Ergonomic Keyboard For Business」をえらんで、後悔していませんよ!

4.Freestyle2 for Mac - Kinesis(キネシス)

管理人のコメント!

Freestyle2 for Mac は、Kinesis(キネシス)がリリースしている Macレイアウト、Macショートカットとホットキー、2ポートUSBハブを備えたエルゴノミクスキーボードです。

「⌘コマンド」「option」といった Mac ならではのキーがプリントされているので、Mac ユーザーには嬉しいポイント。肩幅にあわせて自由なレイアウトで配置できるから、好みの大きさにカスタマイズできると助かりますよね。

オプションでパームサポートがあるみたいなので、手首の痛みにも対応できそうです。さすが、Kinesis(キネシス)さん!

5.Periboard-612 - Perixx(ペリックス)

管理人のコメント!

Periboard-612 は、Perixx(ペリックス)がリリースしているエルゴノミックスプリットキーデザインキーボードです。

テンキーは、一体型。パームレスト付きで、手首や前腕の疲労軽減に一役買います。接続方法は、ワイヤレス 2.4GHz と Bluetooth に対応。キーレイアウト自体は Windows ですが、Mac にも対応していると公式サイトでも書かれていますよ!

カラーリングも「白・黒」ありますし、有線タイプの「Periboard-512」もありますので、お好みのエルゴノミクスキーボードが選べます。最後に行き着くところは、Perixx(ペリックス)やもしれませんね。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
...フフフッ。

Windowsキー配列のキーボードを、Macで使うなら...

Sek mac keyboard

Windowsキー配列のキーボードを、Macで使う方法を解説します。

エルゴノミクスキーボードのキーボードのキー配列って、Mac の配列とちがうんですよね。だからMac にそのままつなぐと、使えない「変換/無変換」「Ctrl」などのキーがあります。

そこで、とあるフリーソフトをつかうと、動作しないキーを復活させることができるんです。

だれでも簡単にできるように、3ステップで解説しています。気になる方は、あわせてこちらの記事をどうぞ↓

まとめ

Macでも使える人間工学に基づいたエルゴノミクスキーボードを、ご紹介しました。

ご紹介したエルゴにミクスキーボードが、ざっくりしらべたところ Mac に対応できそうですね↓

まとめ
  1. Natural Ergonomic Keyboard 4000 - Microsoft(マイクロソフト)
  2. Advantage2 - Kinesis(キネシス)
  3. Sculpt Ergonomic Keyboard For Business - Microsoft(マイクロソフト)
  4. Freestyle2 Blue for Mac - Kinesis(キネシス)
  5. Periboard-612 - Perixx(ペリックス)

ちなみに、わたしが Mac で使っているのは、「Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV–00006」です。

「Karabiner」をつかって、カスタマイズする必要はありますが...エルゴノミクスキーボードなしじゃ、もう作業できません!ってぐらいヘビーユーザーですよ。

今回の記事が、あなたの Mac でのエルゴノミクスキーボード選びの参考になっていたら、うれしいです。

それでは、今回はこの辺で!?

そのほか、Windows むけだったり、モバイル端末でもつかえるだったり、がっつりエルゴノミクスキーボードについてまとめた記事をご用意しております。

気になる方は、あわせてこちらもどうぞ↓

関連する記事

サウンドオルビス

2,842,174 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

カテゴリ内の記事

おすすめの記事

カテゴリー