• HOME
  • Mac
  • Garagebandの音源ライブラリと基本レッスンの削除方法

Garagebandの音源ライブラリと基本レッスンの削除方法

Mac

Mac の音楽制作ソフト Garageband。無料なのに、曲を簡単に制作できるから便利ですよね。

ですが、その中にある「音源ライブラリと基本レッスン」が、あなたのMacの容量、圧迫してませんか?

実はこれ。ほとんど使わないので、削除しても問題ありません。

というわけで今回は、Garagebandの音源ライブラリと基本レッスンを削除する方法をご紹介します。

Garageband「音源ライブラリ」「基本レッスン」を削除する方法

Garageband基本レッスン削除の仕方1

メニューバーの「」リンゴマークをクリックして、この Mac についてをクリックしましょう。ストレージタブを開き、管理をクリックします。

Garageband基本レッスン削除の仕方2

管理画面の左サイドバーから、音楽制作を選択します。「音源ライブラリ」「基本レッスン」にカーソルを合わせ、[ × ]をクリックして削除してください。

お疲れ様です。以上で、「Garagebandの音源ライブラリと基本レッスンの削除の方法」の説明は終わりです。

「音源ライブラリ」「基本レッスン」が、Macの容量を圧迫してないか確認する方法

それでは、あなたの Mac が「音源ライブラリ」「基本レッスン」で圧迫されていないか、確認する方法をお伝えします。

Garageband library sakujo1

メニューバーのリンゴマークを、クリックします。

このMacについてを、クリック。

Garageband library sakujo2

Macについて、情報が出てきます。

ストレージタブを、クリック。

続いて、管理...ボタンをクリック。

Garageband library sakujo3

Macintosh HD の管理画面が出てきましたか?

サイドバーの音楽制作を、クリック。

わたしのMacでは、すでに削除しています。だから、画像にでてきませんが本来なら「音源ライブラリ・基本レッスン」が出てきます。

削除したい項目を選択して、最後に削除をクリックしてください。

以上で、Mac が「音源ライブラリ」「基本レッスン」で圧迫されていないか、確認する方法の説明は終了です。

まとめ

Garageband で使わない「音源ライブラリ」「基本レッスン」を削除して、Macの容量をあけることができましたか?

私のMacなんて、512GB しかありません。だから容量確保は、切実な問題です。

もし「音源ライブラリ」「基本レッスン」が必要になったら、再ダウンロードも可能です。

安心して削除しちゃいましょう!

そのほか、Mac に関する便利な使い方など、記事にまとめておきました。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
Mac の使いやすさは、広めたくなります!

サウンドオルビス

4,183,369 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事