• HOME
  • DTM
  • Garagebandの音源ライブラリと基本レッスンの削除方法

Garagebandの音源ライブラリと基本レッスンの削除方法

DTM

サウンドアーティストの soundorbis です。
Mac の音楽制作ソフト Garageband って、けっこう容量を圧迫してるんですよね。その中でも「音源ライブラリ」「基本レッスン」は、ほとんど使わないので削除しても問題ありません。今回は、Garagebandの音源ライブラリと基本レッスンを削除する方法をご紹介します。

Garageband「音源ライブラリ」「基本レッスン」を削除する方法

Garageband基本レッスン削除の仕方1

メニューバーの「」リンゴマークをクリックして、この Mac についてをクリックしましょう。ストレージタブを開き、管理をクリックします。

Garageband基本レッスン削除の仕方2

管理画面の左サイドバーから、音楽制作を選択します。「音源ライブラリ」「基本レッスン」にカーソルを合わせ、[ × ]をクリックして削除してください。

お疲れ様です。以上で、「Garagebandの音源ライブラリと基本レッスンの削除の方法」の説明は終わりです。

まとめ

私が気がついたのは、SSD の容量を整理していた時でした。[このMacについて]から、容量を直接管理できるなんて、容量の確保ができるなんて知りませんでした。なんという便利な機能は使わないといけませんね。512GB しかないので、容量確保は切実な問題です。

もし「音源ライブラリ」「基本レッスン」が必要になったら、再ダウンロードも可能です。ご安心ください。

記事へのお問い合わせ

soundorbis

238,772 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS