Sculpt Ergonomic Keyboard 徹底レビュー!使いづらいって本当?

キーボード

Sculpt Ergonomic Keyboard って、使いづらいの?って疑問を、解決していきます。

「Sculpt Ergonomic Keyboard」が、はじめてのエルゴノミクスキーボードだと、ちゃんと使いこなせるか不安になりますよね?

助手くん
助手くん
Sculpt Ergonomic Keyboard って、使いづらいのかな?
エルゴノミクスキーボードだから、慣れるまで時間かかりそう...
その疑問を、解決しよう!
Sculpt Ergonomic Keyboard とは?

Sculpt Ergonomic キーボードとテンキーの画像

Microsoft(マイクロソフト)からリリースされている、エルゴノミクスキーボードです。テンキー分離型のキーボードだから、デスクのスペースが小さくも平気。コンパクトかつ手の届きやすい価格帯で、入門機としてもおすすめです。

マウスの付属する「Sculpt Ergonomic Desktop」、マウスの付属しない「Sculpt Ergonomic Keyboard for Business」があります。ちなみにこの記事では、マウスの付属しない「Sculpt Ergonomic Keyboard for Business」で、レビューしていまきますよ。

エルゴノミクスデザインの「Sculpt Ergonomic Keyboard」は、独特なカタチをしているから、本当に便利に使えるのかイメージしづらいんですよ。

だからこそ「Sculpt Ergonomic Keyboard」を、4年間使いつづけているヘビーユーザーのわたしが、レビューさせていただきます。

自然なキータッチポジションが、こんなにも疲労を軽減してくれるなんて、長時間パソコンで作業するあなたにこそ...ぜひ手に入れてほしいガジェットです。

というわけで今回は、Microsoft(マイクロソフト)のエルゴノミクスキーボード「Sculpt Ergonomic Keyboard」を徹底レビューしていきます。

この記事でわかること
  • Sculpt Ergonomic Keyboard 使ってみたレビュー
  • 「Sculpt Ergonomic Desktop」と「Sculpt Ergonomic Keyboard for Business」の違い
  • Sculpt Ergonomic Keyboard 詳細スペック
  • Sculpt Ergonomic Keyboard 電池交換について
  • ...など。

【徹底レビュー】Sculpt Ergonomic Keyboardは、使いづらいのか?

キーボードを徹底的にレビュー

Microsoft(マイクロソフト)のエルゴノミクスキーボード「Sculpt Ergonomic Keyboard」を、徹底レビューしていきます。

結論からいって、「Sculpt Ergonomic Keyboard」は、すごく使いやすいです!

その理由は、以下のレビューポイントのとおりです↓

レビューポイント
  1. テンキー分離型だから、つかいやすい
  2. キー配慮があるから、ブラインドタッチやりやすい!
  3. ファンクションキーのスイッチ切り替えが、使いやすい
  4. バッテリーが長持ちするから、使いやすい!
  5. エルゴノミクスデザインが、疲労軽減してくれる!
  6. 慣れるまで時間はかからず、得るものが大きいからありがたい!

ブログで、数万文字を日々書きつづける...長きパソコン作業の日々をともにした仲間。

「Sculpt Ergonomic Keyboard」を、がっつり使いこんだヘビーユーザーの意見を聞きたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、ひとつずつくわしく見ていきましょう〜!

サウンドオルビス
サウンドオルビス
世界が変わるガジェット、後悔しやせんぜ...ダンナぁ!

1.テンキー分離型だから、つかいやすい

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business1

ひとつめのレビューは、テンキーが分離型で使いやすいってことです。

なぜなら、テンキー一体型だと、マウスの場所にテンキーがはりだしてしまうので、マウスの位置が遠くなってしまうからです。

たとえば、自然なキータッチポジションを確保できても、遠いマウスをもつ右の手首が変な角度になってしまいます。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
せっかくエルゴノミクスキーボードにしたのに...

またテンキーを使わないときは、別の場所にレイアウトしたり、片付けておくこともできます。つまり、デスクを省スペース化できるってことですね。

各メーカーのラインナップを見てみると、テンキー一体型で、おおきいエルゴノミクスが多い印象です。

そのなかでコンパクトかつ、疲労軽減につながるテンキー分離型の「Sculpt Ergonomic Keyboard」は、やっぱり使いと思いますよ。

2.キー配慮があるから、ブラインドタッチやりやすい!

ふたつめのレビューは、ブラインドタッチもできるから、使いやすいってことです。

なぜなら、「Sculpt Ergonomic Keyboard」の各キーには、ユーザーへの配慮が感じられるからです。

Sculpt Ergonomic Keyboard f

たとえば、「F」「J」キーには突起がついています。

そのため、ホームポジジョンの位置に、目で見なくても人差し指の感触だけでもどることができるんですよ。

つづけて「Home」「Delete」「Enter」キーなど、使用頻度のおおいキーを見てみましょう↓

Sculpt Ergonomic Keyboard right

それぞれ大きさや形が、微妙にちがっていますよね。これも指の感触だけで、どのキーを押したのかわかります。

上下左右の方向キーのまわりには、あまりスペースはありませんが...おし間違いをすることって、すごく少ないんですよ。慣れのせいか、スッと方向キーの上に右手がたどりつけるんです。不思議。

「Enter」キーも十分な大きさなので、エルゴノミクスキーボードだからといって、戸惑うこともないと思います。

それでは、全体のキー配置の感じを見てみましょう↓

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business3

キーボード手前のパームレストが、白くこすれた感じになってますね。使い込んでいる証拠です。

パームレストとは、キーボードの手前にあるクッションのことです。かたすぎず、やわらかすぎず、長時間の作業をしっかり支えてくれていますよ。夏場はさすがに汗をかくため、たまに除菌・消臭スプレーを使っています。

中央にあるスペースキーが大きいので、とてもおしやすいです。自然なホームポジションの親指の位置に、ビシッと決まってくれるのでまったく疲れません。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
うれしい設計!配慮されたキー配置!

配慮されたキー配置のおかげで、ブラインドタッチもできるから、とても使いやすいです!

3.ファンクションキーのスイッチ切り替えが、使いやすい

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business9

みっつめのレビューは、ファンクションキーのスイッチ切り替えが使いやすいってことです。

たとえば、Mac のキーボードだと「fn キー」をおしながら、ファンクションキーを押す動作があります。

これを、「Sculpt Ergonomic Keyboard」右上のスイッチを切り替えることで、ファンクションキーを切り替えることができます。

ちなみにわたしは、Macbook Pro 2016 モデルを当時使っていました。ファンクションキーが Touch Bar というディスプレイ方式のモデルですね。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
Touch Bar を操作するタイミングが、わかりません汗

物理ボタンが好きな方は、こういった外部キーボードをつかうことで、Touch Bar 以前の状態にもどして、不満を解消することができますよ。

Sculpt Ergonomic Keyboard って、Mac の機能制限ありのモデルなんですが...「Mission Control」「音量調整」など、ファンクションキーの操作を物理ボタンでできちゃいます。

もしうまく動かないときは、「Sculpt Ergonomic Keyboard を、Mac で使う方法」を試してみてください。

ファンクションキーのスイッチ切り替えがあって、さらに物理ボタンで操作できるから、「Sculpt Ergonomic Keyboard」使いはやすいんです。

4.バッテリーが長持ちするから、使いやすい!

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business16

Sculpt Ergonomic Keyboard は、バッテリーが長持ちするから、使いやすいんです。

電池の交換式だってことを、忘れてしまうぐらい長持ちしてくれるんですよ。

磁石で蓋がくっついているので、本体のキーボードは、ドライバーを使わず電池交換できるのがうれしいポイントです。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
必要なのは、単4形アルカリ乾電池、たったの 2 本です!

たった2本なのに、2016 年に買ってからまだ、2回ぐらいしか電池を交換したことないんじゃない?ってぐらい、ほんと交換した記憶がありません。

ちなみに、電池のバッテリー残量が少なくなってくると、赤い点滅で電池の寿命をおしてくれる機能がついています↓

動画でチェック!! (Size: 321KB)

赤い点滅の意味について、公式ではこうなってます↓

一部のキーボードおよびマウス モデルでは、バッテリー ライトを使用してバッテリーの現在の状態が示されます。

出典:マウスのバッテリー ライトの意味より引用

赤い点滅で、「もうすぐ電池がなくなるよ!!」って、キーボードがおしえてくれているわけです。あいくるしいヤツですわ!!

電池がながもちする効率のよさだけじゃなくて、ユーザーへの配慮もマイクロソフトは忘れていません。

電池交換が少なくていいので、「Sculpt Ergonomic Keyboard」はすごく使いやすいです。

5.エルゴノミクスデザインが、疲労軽減してくれる!

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business11

いつつめのレビューは、エルゴノミクスデザインが、疲労軽減してくれるってことです。

ほんとこの子「Sculpt Ergonomic Keyboard(for Business)」が我が家にきてから、手首の痛み・腕の疲れ、肩のこりを感じにくくなりました。

キーボードにおく手が、自然なポジショニングになるからですね。

そのおかげで、座り方の姿勢もよくなったり、タイプのバタつきも少なくなって、めぐりめぐって作業がおわったときの疲労がちがうんです。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
人間工学に基づくエルゴノミクスキーボード、ほんとすごいんです。

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business12

画像が、手首をおいてみたところです。

絶妙な「Sculpt Ergonomic Keyboard」のカーブが、腱鞘炎予防や肩こりを軽減して、パソコン作業の痛みから私たちを守ってくれます。

助手くん
助手くん
かわった形のキーボードだけど、ほんとうに使えるのかな?

って悩んでいる人は、買ってから考えても後悔しないと思いますよ。

世の中には世界をかえるデバイスがたくさんあるけれど、これは世界を広げるデバイスだと思います。

キーボードの入力操作が楽になれば、集中して作業できる時間がふえます。もっとたくさんの知識や、情報をつかむことができるようになるんです。

知っているか知っていないかで、仕事に差がつくデバイスなのではないでしょうか?

いずれにせよ。エルゴノミクスデザインで、疲労軽減してくれるからこそ、Sculpt Ergonomic Keyboard はとても使いやすいんです。

6.慣れるまで時間はかからず、得るものが大きいからありがたい!

むっつめのレビューは、慣れるまでの時間はあまりかからず、得るもののほうが大きいってことです。

Sculpt Ergonomic Keyboard は、独特な曲線系をしています。だから平べったいキーボードに慣れた人は、慣れるまでの時間がかかるのでは?と思うかもしれません。

たとえば、わたしはもともと Mac 付属のキーボードを、使っていました。Apple の Magic Keyboard は薄型のデザインで、かなりオシャレ!

Apple の「Magic Keyboard」と「Sculpt Ergonomic Keyboard」を、併用しています。

このふたつのサイズ感は、かなり違うはずなんですが...購入した 2016 年当時をふりかえってみても、慣れるまでの時間は「ほんの数日」だったと思います。

独特な形は逆にメリットで、キー位置をおぼえやすいんじゃないかと感じます。すでに書いたとおり、キーの配慮や形の違いのおかげで、ブラインドタッチはできます。タイプミスだって、慣れてくればほとんどなくなりますよ。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
むしろ慣れてしまうと、問題がおこるんですよ。

たとえばノートパソコンのキーボードや、図書館の検索用パソコンをさわったときに、違和感というか、窮屈さを感じるようになっちゃいました。

「Sculpt Ergonomic Keyboard」なしじゃ、いられない!って感じですね。普通のキーボードに戻れなくなってしまいましたが、そのぶん手首の痛みや肩こり軽減など、パソコン作業をするときになくてはならない存在になっています。

だから「Sculpt Ergonomic Keyboard」慣れるまで時間はかからず、得るものが大きいからありがたいんです。

【気になるレビュー】Sculpt Ergonomic Keyboard の知っておきたいポイント

Sculpt Ergonomic Keyboard をえらぶまえに、知っておきたい気になるポイントを、レビューします。

「Sculpt Ergonomic Keyboard」を、べた褒めするヘビーユーザーのわたしでも...ちょっとだけ気になっているポイントがあるんです。

致命的なものはないので、安心してください。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
それでは、こっそりと教えちゃいますよ!

ちょっと線傷がつきやすい素材感をレビュー

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business4

「Sculpt Ergonomic Keyboard」は、線傷がつきやすいです。

写真でも伝わると思いますが、「Sculpt Ergonomic Keyboard」は、テカテカした光沢感のあるプラスチックのような素材感です。

長年使っていると、あたる光の角度によってハッキリと線傷がみえるようになってしまいました。

黒い素材は仕方ないですが、掃除のたびにほんとに丁寧にやわらかい布で拭かないと、細かい傷がついてしまうんですよ。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
黒い車を洗車するだけで、どんどん傷がふえていくアレですね...orz

「Sculpt Ergonomic Keyboard」が新品のころは、ほんとにギラギラするほど輝いていました。

傷つくのをおそれて、しばらく掃除しなかったんです。でもホコリがたまってきて、だんだん年月がたって、除菌シートで拭いたりしていたら...

ちゃんと線傷がついていました。新品のままなんて、それは無理な話ですが...けっこうキレイにたもつには、繊細に扱う必要がありますので、気をつけてくださいね!

Sculpt Ergonomic Keyboard の電池交換についてレビュー

Sculpt Ergonomic Keyboard の電池の交換について、レビューします。

キーボード本体の電池交換はとてもかんたんなのですが、テンキーがちょっとむずかしいんですよ。

きっと電池の交換方法をみていただければ、その意味がわかると思います。なので、忘備録的に電池の交換方法を、掲載しておきます。

ただ電池交換の頻度はとてもすくないので、あまりデメリットとはいえませんね。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
それでは、いってみよ〜

キーボード本体電池の交換方法

Sek usb reciever

キーボード本体電池の交換方法を、解説します。

必要なものは、電池だけですね。単4形電池を2本つかって、動作しています。わたしは、この単4形電池を使っていますよ。

キーボード本体を裏返しにして、角度調整パーツを外します。

Sek btnbattery4

キーボード裏側の中央にあるパーツを、手ではずしてください。磁石でくっついているだけなのでかんたんに外せますよ。

それでは、電池を交換しましょう!

Sek btnbattery3

電池の交換がおわったら、フタをもとの位置にもどすだけです。吸い付くようにパーツが、元の位置に戻るはずですよ。

キーボード本体の電池交換は、これだけです。とてもかんたん!なのに...

テンキーの電池交換はたいへんなので、やり方がわからないかたは、次の見出しをごらんください。

テンキーのボタン電池の交換方法

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business17

テンキーのボタン電池を交換する方法について、解説します。

必要なものは、こちら↓

テンキーのボタン電池は「CR2430」です。わたしは、SONY 製の電池を使っていますよ。

マイナスドライバー
テンキーの電池ふたは、マイナスドライバーであける仕様になっています。自宅に適当にあったマナスドライバーで、あけることができました。

それではまず、裏側のネジ穴をまわしていきます。

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business14

マイナスドライバーのかわに、スマホの SIM ピンであけてみました。ネジが完全に外れない構造になっているので、ずっと回りつづけるので注意です。

電池のフタは、下部2つ・横に2つのツメで固定されていますので、ゆびをひっかけてパカッとはずしましょう。

動画でみたほうがわかりやすいので、こちらをご確認ください↓

【YouTube】Sculpt Ergonomic Keyboard のテンキー電池カバーの外し方

わりと力がひつようなので、ケガしないようにしてくださいね。

ボタン電池をはずすのもむずかしいので、気をつけてください↓

Sek btnbattery1

つまようじなど、傷がつきづらい素材の細い棒をつかってください。画像のなかに、黄色でかこったところがあります。そこに隙間があるので、テコの原理で電池を外していきます。

Sek btnbattery2

ちょっとボタン電池が浮いてきたら、逆さまにして「トントン」ってすれば、ボタン電池がはずれますよ。

ボタン電池を交換したら、逆順にもどすだけです。外すときは大変なのに...戻すのはとても簡単なのでご安心を!

ちょっと、テンキーのボタン電池交換だけは、面倒かなぁ〜?って感じです。

といっても、わたしはテンキーを使う場面が少ないので、あまり気にならないですけれども。参考までに!

Sculpt Ergonomic Desktop と Sculpt Ergonomic Keyboard for Business の違い

Sculpt Ergonomic キーボードとテンキーの画像

Sculpt Ergonomic Keyboard の「Desktop」と「for Business」のちがいを解説します。

ふたつの違いは、とても簡単ですよ。それぞれ解説すると、こんな感じです↓

Sculpt Ergonomic Desktopとは?

Sculpt Ergonomic Desktop は、「Sculpt Ergonomic Keyboard For Business」に「Sculpt Ergonomic Mouse」がセットになったモデルです。

「Sculpt Ergonomic Desktop」と公式で記載されていますが、「Sculpt Ergonomic Keyboard and mouse」と呼ばれることもあります。型番「L5V-00030」で、おぼえておきましょう。

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business とは?

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business は、「キーボード + テンキー」だけのモデルです。

マウスが付属せず、化粧箱も質素なこともあり、購入しやすい価格設定になっています。ビジネス用モデルですが、一般の人もネットショップで購入可能ですよ。型番「5KV-00006」で、おぼえておきましょう。

つまり違いは...

「Desktop」と「for Business」2つの違い
  • マウス付属する → Sculpt Ergonomic Desktop
  • マウス付属しない → Sculpt Ergonomic Keyboard for Business

マウスが付属するか、付属しないのか?って、感じですね。

すでにマウスを持っている場合には、「Sculpt Ergonomic Keyboard for Business」えらびましょう。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
コスパよく、キーボードを用意することができますよ!

Sculpt Ergonomic Keyboard を、Mac で使う方法

Sek mac keyboard

Sculpt Ergonomic Keyboard を、Mac で使う方法をお伝えいたします。

「Sculpt Ergonomic Keyboard for Business」を Mac で使うなら、とあるフリーソフトが必要になります。

それがあると、Mac につないだだけじゃつかえない「windowsキー」「無変換/変換キー」など、Mac のキーに割りあてて使えるようになるんですよ。

だれにでもわかりやすく、3ステップで解説しています。無料&カンタンなので、Mac で「Sculpt Ergonomic Keyboard」を使いたい方は、トライしてみてください↓

【関連】Sculpt Ergonomic Keyboardを、Macで使う方法。無料で簡単に!!

記事のまとめ

まとめの画像

エルゴノミクスキーボード「Sculpt Ergonomic Keyboard(for Business)」について、徹底的にレビューさせていただきました。

Sculpt Ergonomic Keyboard は、使いづらくないですよ!って伝えるためのレビュー内容をまとめると、こんな感じ↓

Sculpt Ergonomic Keyboard 徹底レビューまとめ
  • テンキー分離型だから、つかいやすい
  • キー配慮があるから、ブラインドタッチやりやすい!
  • ファンクションキーのスイッチ切り替えが、使いやすい
  • バッテリーが長持ちするから、使いやすい!
  • エルゴノミクスデザインが、疲労軽減してくれる!
  • 慣れるまで時間はかからず、得るものが大きいからありがたい!

レビューポイントを総合すると、エルゴノミクスキーボードの中でも、比較的使いやすいのでは?と感じるようになっています。

長時間のキーボード入力作業で疲れてしまう人は、肩こりや姿勢の悪さが改善されるかもしれません。ぜひ、実際に買ってみて「Sculpt Ergonomic Keyboard(for Business)」の良さを、実感してみてほしいですね。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
わたしにとって運命のキーボードといっても、いいすぎじゃない!

それでは、今回の記事が、あなたのエルゴノミクスキーボード選びの参考になっていたら、うれしいです。

ほかにも、エルゴノミクスキーボードについてまとめた記事[「エルゴノミクスキーボードおすすめ12選タイプ別【2020】」がありますので、あわせてこちらの記事も読んでみてください。

サウンドオルビス

3,522,769 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事