• HOME
  • DTMの本
  • Max/MSP(Max8)を学べる入門本・書籍【まとめ】

Max/MSP(Max8)を学べる入門本・書籍【まとめ】

DTMの本

「Max/MSP(Max8)を、勉強できる本や書籍って、ないのかな?」って悩みを、一緒に解決していきましょう。

アーティスト向けのビジュアル・プログラミング言語「Max/MSP(Max8)」は、特別なプログラミングの知識がなくても、ブロックをつなげる感覚でシステムを組むことができます。

だからといって、やみくもに操作をしても、クリエイティブなものを作れるわけではありませんよね?

筆者もこれから勉強するにあたって、Max/MSP(Max8)学べる本・書籍を探してみることにしました。体系的に学ぶことで、上達も早まりますからね。

というわけで今回は、Max/MSP(Max8)を学べる入門本・書籍をまとめてみました。

Max/MSP(Max8)を学べる入門本・書籍まとめ

Max/MSP(Max8)を学べる入門本を、まとめてみました。

筆者自身も、Max/MSP(Max8)を勉強したいので、現在入手可能な書籍をリストアップしていきます。本の内容や、難易度、最新のバージョンとの相性など調べた内容を忘備録的にまとめていきますので、参考にしてみてください。それでは、いってみましょ〜。

Step by Step Max/MSPで学ぶシーケンス・アドベンチャー

管理人のDTM本チェック!!

1冊目は、「Step by Step Max/MSPで学ぶシーケンス・アドベンチャー」です。

著者は、「Gregory Taylor」氏で、翻訳は、株式会社エムアイセブンジャパンです。エムアイセブンジャパンは、Max8 の日本代理店ですね。つまりこの書籍は、日本ユーザーにとっての公式ガイドブックともいえる立ち位置ではないでしょうか?

原文の方は 2018 年発売で、翻訳の発売は 2019 年になっています。つまり、Max8 に対応している書籍ってことで間違いなさそうですよ。English Edition なら、Amazon で試し読みできるのでチェックしてみてください。

Maxでのステップ・シーケンサー開発をテーマとしているようなので、1つの題材を通して Max8 の操作を覚えることができそうですね。

まとめると、2021年3月16日時点で Max8 を勉強するなら、エムアイセブンジャパンさんが訳した「Step by Step Max/MSPで学ぶシーケンス・アドベンチャー」は第一候補ですね。

はじめてのMax/MSP/Jitter

管理人のDTM本チェック!!

2冊目は、「はじめてのMax/MSP/Jitter」大谷 安宏さんの著書です。

対象としているのは、Max 5 ですね。発売が 2009 年なので、Max 8 で参考にするのは、ちょっとむずかしそうですね。

ただ、構成として前半が「Max は何ができるのか?」、後半が「実際に Max にふれてみよう」という構成になっている点は、理想的。この構成の Max8 を学べる本はないだろうか?調査を続けます...

「Max」ではじめるサウンドプログラミング

管理人のDTM本チェック!!

3冊目は、「Max」ではじめるサウンドプログラミングです。松村 誠一郎さんの著書となっています。

日本語で書かれた Max の教科書として、貴重な存在。発行年月日が、2017年8月なので...Max7 を対象にしていますね。Max8 と Max7 だと、line のしようが変更されていたりするので、微妙な違いは加味する必要がありそうですね。

A5サイズらしいので、デスクの片隅にいつもおいておけるサイズ感なのは、いいかも?「Max・MSP・Gen・Max for Live」まで説明とプログラミング勉強できる貴重な本。

まとめると、優先順位としては「Step by Step Max/MSPで学ぶシーケンス・アドベンチャー」の方が高いけれど、こちらも入手して読んでみたい参考書かもしれません。

続々、調査中!

現在、Max/MSP(Max8)を学べる入門本・書籍について、調査中です。

実際に、どれをつかって筆者も勉強しようかな?と悩みながら厳選しておりますよ。正直、日本語であることをあきらめて、英語で読み解こうとすれば...もっと選択肢があるのかもしれません。

まとめ

Max/MSP(Max8)を学べる入門本・書籍について
  1. Step by Step Max/MSPで学ぶシーケンス・アドベンチャー:公式ガイドブック的立ち位置。購入の第一候補
  2. はじめてのMax/MSP/Jitter:バージョン5向けなので、保留。
  3. 「Max」ではじめるサウンドプログラミング:Max7 むけだが、Max の入門用として購入の候補にあがりそう

Max/MSP(Max8)を学べる入門本・書籍について、まとめてみました。

やっぱり、Maxの日本代理店エムアイセブンジャパンさんからリリースされている本が、鉄板と言えそうですね。ただ、内容が難しすぎないか?初心者にとってどうなのか?...そのあたりを、実際に購入して確かめてみたいと思っていますよ。

まだ調査中なので、あたらしい情報が入り次第追記していきますね。体系的に学べる本をもって、筆者も YouTube ライブで一緒にみなさんと早く勉強したいです!

それじゃあ、今回はこの辺で!? 当メディアの調査記事が、あなたのお役に立てていたらうれしいです。そのほか、DTM の本意関する記事を、たくさん書いています。あわせて。こちらの記事もどうぞ↓

【関連】DTM教本おすすめ書籍28選【分野ごと紹介!独学できる】

サウンドオルビス

5,900,284 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事