マリスミゼル「Merveilles」バンドスコアレビュー!色あせない20年

この記事のURLとタイトルをコピーする
DTM
読者さん
読者さん
ヴィジュアル系のバンドスコア、どれがいいでしょうか...
チビおるびす
チビおるびす
ヴィジュアル系の頂点を極めた「MALICE MIZER」は、絶対に目を通しておこう!

かつて GACKT 様も在籍されていらっしゃったバンド「MALICE MIZER(マリスミゼル)」

なかでも MALICE MIZER のメジャー1枚目のアルバム「Merveilles(メルヴェイユ)」は、知らない人はいない名作中の名作といってもいいアルバムです。

このレビューでわかること
  • ヴィジュアル系の頂点。バンドスコアの価値がすごい!
  • ゴシックな雰囲気のツインギター
  • 中世ヨーロッパ感の演出方法
  • アルバム選曲の構成が参考になる!
  • スコアの再現性は申し分ない

というわけで今回は、MALICE MIZER(マリスミゼル)の「Merveilles」バンドスコアをレビューしていきます。

マリスミゼル「Merveilles」バンドスコアレビュー

DTMerが、ヴィジュアル系の音楽を分析する視点でレビューしていきます。

20年前の1998年リリースだというのに、あらためて聴いても色あせることを知りません。このアルバム。

  • MALICE MIZER のカバーを演奏したい
  • 往年のヴィジュアル系アレンジを分析できるスコアが欲しい
  • ヨーロッパ的な雰囲気の音楽での演出方法が知りたい

そんなあなたに、このレビューが参考になることを祈っております。

ヴィジュアル系の頂点。バンドスコアの価値がすごい!

ヴィジュアル系を極めたバンドのスコアです。その価値は、計り知れません。

現代の音楽シーンを見ているキッズは知らないと思いますが、MALICE MIZER といえば知らぬ人はいないカリスマバンドでした。

ド派手な見た目と、キャラクター性にテレビに釘付けでした。

見た目だけじゃなくて、GACKT 様の歌唱力 + 音楽性の高尚さも、目を離せない理由だったと思います。

  • 定番のゴシックロックサウンドを知りたい
  • 90年代のヴィジュアル系とは?
  • どんな音楽生なんだろう?

スコアを分析しすれば、上記の疑問を解決できます。

時代を牽引したヴィジュアル系サウンドなら、マリスミゼル「Merveilles」バンドスコアは外せないでしょう。


ゴシックな雰囲気のツインギター

ゴシックな雰囲気のツインギターを、1音も逃さずに分析できる!

トラック3の「ヴェル・エール 〜空白の瞬間の中で〜」では、これでもか!っていうほどツインギターの音運びを勉強できます。

当時、このスコアをおこづかいをはたいて買ったのも、ツインギターってどうやって編曲アレンジするんだろう?って疑問を解決するためでした。

サビのGACKT様のボーカルラインの裏で、動き回るツインギター。

20年後に聞いていますが、このアレンジは戦慄が走る凄さですよ。

あれだけ動いているのに、どうしてメロディを邪魔していないのか...分析のやりがいがあります。

エレキギターの音作りについて、よく分からないときは「エレキギターで楽曲に魔法をかける!アレンジ&エフェクト・テクニック」を読んでからの府が、理想の音作りができるようになりますよ↓


中世ヨーロッパ感の演出方法

中世ヨーロッパ的なゴシック雰囲気の出し方が、すごくわかります!

とくに 2 曲目「Syunikiss〜二度目の哀悼〜」を分析すると、ヨーロッパ的なヴィジュアル系演出がわかります。

  • ドラム&ベース
  • ギター1
  • ギター2
  • ストリングス
  • アコーディオン
  • ...などなど。

6段のスコア楽譜を使い、音数の多さに圧倒されます。

チビおるびす
チビおるびす
なるほど、これが音の厚みってやつか!
チビおるびす
チビおるびす
このアコーディオンの入り方が、国境をふとっとびさせてくれるんかぁ〜!

って、小学生ながら悶絶していました。笑

もちろん音の並びだけじゃなく、音作りも世界観を作っていると思います。

しかし、アレンジの根幹部分をスコアから学ぶことで、より狙った雰囲気を演出する方法の引き出しが増えていくんですよね。


アルバム選曲の構成が参考になる!

アルバムの楽曲構成が、参考になる!

バンドスコアの直接的な話ではありません。アルバムCD「Merveilles」の構成の凄さです。

  • 1〜3曲で、アルバムの雰囲気を決定づける
  • 4曲目「ILLUMINATI」で、ダークな底までいっきに突き落とし...
  • 5曲目「Brise」の超絶ポップで、リスナーの耳を引き戻し
  • 6〜8曲目で、キャッチーな楽曲によってリスナーを虜にしてきます。
  • 9曲目で、アルバムの雰囲気を再定義
  • 10曲目に GACKT 様の作曲で、一気に心のそこから鷲掴まれ...
  • 11曲目「月下の夜想曲」で、もう MALICE MIZER なしでは生きていけない耳になります。
  • 12曲目「Bois de merveilles」を聞いたら、まるで壮大なオペラみた後のような満足感。そして、またリピートしたくなる。

ヴィジュアル系の曲って、1曲だけじゃ完結しないんですよ。

DTMやバンドで再現・カバーするにしても、この物語性を忘れると、物足りなさを感じてしまうんです。

ライブDVDを見るとアルバム構成ともまた違うので、すごく勉強になりますね。



スコアの再現性は申し分ない

バンドスコアの再現性が、とても素晴らしいと思います。

  • MALICE MIZERを、バンドでカバーしたい
  • 再現性は、どうかな?
  • 演奏できるのかな?

このあたりの疑問は、このバンドスコアはクリアしています。

中古しか見当たらないですし、定価が 2,700 円(税込)ほど。

ただし絶版になっているので、現在は Amazon やメルカリ中古で 4,000 円出さないと買えないみたいです。

定価で買える場面があったら、即買っておいた方がいいかもしれません。


CD の購入はこちら

CD には、バンドスコアに含まれていない「〜de merveilles」が 1 曲目に含まれています。

アルバムの雰囲気を決定づけるのに絶対必要ですが... ...あれはスコアで再現できません。笑

アルバム CD を聴いているだけでも、ヴィジュアル系のゴシック音楽のなんたるかがわかるので、必聴です。

収録曲一覧

バンドスコア マリスミゼル/メルヴェイユ収録曲一覧
  • Syunikiss〜二度目の哀悼〜
  • ヴェル・エール〜空白の瞬間の中で〜
  • ILLUMINATI
  • Brise
  • エーゲ〜過ぎ去りし風と共に〜
  • au revoir
  • Ju te veux
  • S-CONSCIOUS
  • Le ciel
  • 月下の夜想曲
  • Bois de merveilles

スコアの購入はこちら

中古でなら出品を見つけることができました。

現在は絶版なので、定価で手に入れることができる場合は、即買っておきましょう!

マリスミゼル「Merveilles」バンドスコアレビューまとめ

マリスミゼル「Merveilles」バンドスコアのレビューをまとめていきます。

リスト名
  • ヴィジュアル系の頂点。バンドスコアの価値がすごい!
  • ゴシックな雰囲気のツインギター
  • 中世ヨーロッパ感の演出方法
  • アルバム選曲の構成が参考になる!
  • スコアの再現性は申し分ない

20年前でも、色あせることありませんね。

小学生時代に「ILLUMINATI」の PV をみてヴィジュアル系バンド好きな女子と一緒に大興奮していたのは、いい思い出です。

さて、色恋に惑わされず音楽のレベルをがんがんアップしていきたいという「意識の高い」あなたには、こちらのDTM本レビューまとめがおすすめです↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,601,321 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS

インスタグラム