DTMデスクのL字キーボード。絶対やっちゃいけない理由とは?

DTM

「DTMのデスクを L 字のように配置するのって、どうなの?」って疑問を、解決します。

DTM のデスクで、MIDI キーボードなどをおくときに、正面におくのか?右側がいいのか?けっこう悩みますよね。

実は筆者も「DTM デスクを L 字のかたちにしてみたことがあるのですが...本日は過去の自分を戒めたいと思います。なぜなら...曲が書けなくなってしまったからです。

筆者の曲をかけなくなったDTMデスク配置
  • パソコンのディスプレイは正面
  • MIDI キーボードは、右側に置く

このスタイルは、どうにも肌にあわなかったみたいなんです。

ということで今回は、DTM デスクを L 字においた大失敗した話をさせていただきます。

DTMデスクのL字キーボード配置がダメだった理由

L 字型 DTM デスクは 曲が書けなくなる

DTMデスクのL字キーボード配置がダメだった理由は、曲が書けなくなったからです。

上の写真のような感じで、L 字デスク配置をしていました。目のまえにキーボードがないから、デスクも気持ちもすっきり!これで、ガンガン曲を作れるぞ!

...って思っていたのに、現実はまったく作業がすすまなくなってしまいました。

作曲作業がすすまない原因

作業がすすまない原因
  • midi キーボードを弾く → 左耳が疲れてくる
  • ヘッドフォンだと、コードひかかる
  • 右手でキーボード弾くと、左手でマウスは面倒

いや、おまえさん、そんなことかよ〜。配置を元に戻して、さっさとフリーBGM作れよ〜(怒)っていう、ありがたい熱狂的なファンのために一言物申させてください...

いやマジ、これwwwww デュフwwwww 我輩の右手が壊れるからwwww そして、配置戻すのめんどくさいwwww そんなに、俺を苛めないでwwwww

とかいう意味不明なテンションでお茶を濁そうとしたけれど、マジメな面が顔出すから改めて言わせてください。

MIDI キーボードは、目の前が便利!

MIDI キーボードの置き場所は、目の前がベストです!

リアルタイムで打ち込む人は、とくにおすすめです。画面見ながら、右手だけでキーボード弾くことの効率の悪さを実感しました。

マウスでポチポチ打ち込む人や、MIDIキーボードは補助的な使い方なら、横でも大丈夫だとは思います。

合理性を求めて DTM デスクを頑張って作ったので、気になる方は下記からどうぞ↓

【関連】DTMデスクで作業効率上げるなら奥行き100cmは欲しい

曲は書けないが、ブログ更新はとても捗る。

ブログ更新が、めっちゃ捗る!

曲は書けなくなりましたが、ブログの記事更新ははかどるようになりました。

だって、目の前にあるのは文字を打ち込むキーボードのみ。ならやることは1つ。記事を書くこと!ブログを更新すること。笑

椅子に座った時の見える景色に、物が少ない方が創作意欲湧く気がしたもんだからさwwwwそしたら、見事に月間の楽曲製作数が激減してやんのwwww

あぁ〜、こいつは困った、困ったwww

失敗から学ぶ次の行動

6月の活動をまとめていて、曲が書けなくなっていることに...青天の霹靂でしたわ。

これはもうね、さっさとデスクを導入して、がんがん曲を作るために下記の記事を参考にしながら DTM デスク買います↓

ほかにも DTM デスク探しの記事を、まとめておきました。DTMデスクでお悩みの方は、こちらからどうぞ↓

サウンドオルビス

5,222,605 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事