MIDIキーボード61鍵盤まとめ!本格派のDTMerも納得

この記事のURLとタイトルをコピーする
DTM
MIDI キーボード 61 鍵タイプって、どれだけ種類があるのか教えてください!

って疑問を、サウンドアーティストのサウンドオルビス(@soundorbis)が解決します。

5オクターブを備えた MIDI キーボード 61 鍵盤タイプは、リアルタイム MIDI 入力で力を発揮してくれます。両手ひきもこなせるので、演奏しながら曲を作る人にもってこいのサイズ感ですよ。

わたしも 61 鍵の MIDI キーボードをつかっていますが、本格的に DTM 作業していても納得の作業感があります。

というわけで今回は、 61 鍵盤の MIDIキーボードを、まとめてみました。

【まとめ】MIDIキーボード61鍵盤

音楽メーカーから販売されている 61 鍵盤の MIDI キーボードを、まとめてみました。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう!!

Arturia - KeyLab 61 Essential

磨き抜かれた設計のMIDIキーボード・コントローラー
スペック早見表(メーカーサイト)
鍵盤サイズ61鍵キーボード(ベロシティ・センス付き)
コントローラーコントローラー:クリッカブル・エンコーダー×1
・エンコーダー×9、30mmフェーダー×9
・トランスポート・スイッチ×6
・コマンド・スイッチ×4
・モジュレーション・ホイール×1
・ピッチ・ベンド・ホイール×1
・タッチ&プレッシャー・センス付きパッド×8...メーカー参照。
接続MIDIアウト、USBポート、サステイン・ペダル入力
寸法882 (W) x 248 (D) x 76 (H) mm。重量:3.3kg
対応デバイスWindows / Mac
KeyLab 61 Essential のポイント
Arturiaも、DTM界隈では有名なメーカーですね。8つのパッドと9つのノブが、クリエイティブな感性を刺激してくれます。音楽制作を総合的にサポートしてくれる MIDI キーボード・コントローラーですね!!

ROLAND - A-800PRO

高性能MIDIキーボード・コントローラー
スペック早見表(メーカーサイト)
鍵盤サイズ61 鍵 ※すべてベロシティー、チャンネル・アフタータッチ対応
コントローラーパッド(A1-A8)・
ボタン(L1-L9、B1-B4)・
つまみ(R1-R9)・
スライダー(S1-S9)・
フット・ペダル(P1、P2)・
ベンダー・レバー(BEND、MOD)・
鍵盤アフタータッチ(AFTERTOUCH)・
バリュー・エンコーダーつまみ
接続MIDIイン/アウト端子, USB 端子 / DC9V (ACアダプター) またはUSBバス・パワー
寸法幅 (W)1,002 mm x 奥行き (D)251 mm x 高さ (H)91 mm。質量4.5 kg
対応デバイスWindows / Mac
A-800PRO のポイント
ローランドの「A-800PRO」です。MIDI入力だけではなく、DAW のコントロールもこなす姿は、まさに王道の究極です。わたしも、ローランドのシンセサイザー「XP-10」をつかっていますが、ローランド製品の質の高さに感動しっぱなしです。まさに王道の MIDI キーボードですよ。

Novation - Launchkey 61 MK2

電子音楽を作成するためのMIDIキーボードコントローラー
スペック早見表(メーカーサイト)
鍵盤サイズノートベロシティセンシティブシンセスタイルキーボード
コントローラー-
接続USB B 2.0, DC電源ソケット
寸法長さ940mm x深さ270mm x高さ90mm
対応デバイスWindows / Mac / iOS(カメラ接続キットまたはUSBカメラアダプターが必要)
Launchkey 61 MK2 のポイント
めちゃくちゃ多機能な MIDI キーボードです。というか、ワークステーションコントローラーです。パッドの輝きが、クリエイティブな心を脇おきしてくれます。

M-Audio - Oxygen61

M-Audio伝統のOxygenシリーズ
スペック早見表(メーカーサイト)
鍵盤サイズベロシティ対応61鍵フルサイズ・シンセアクション・キーボード
コントローラー8つのノブ、パッド、9つのフェーダー、トランスポート・ボタンなど
接続USB 2.0 端子, USBバスパワー駆動
寸法約977 x 243 x 94mm(W x D x H)。重量:約3.4kg
対応デバイス-
Oxygen61 のポイント
宇多田ヒカルさんも使っている M-Audio 製の MIDI キーボードですよ。8つのパッドにコントロールノブ搭載。余裕のある61鍵タイプでこそ、コントロール系が役立ちますね。2016年6月〜2017年2月に販売されたロットで、動作不具合があったようですが、2017年3月以降は対策済みのようですので安心ですね。

M-Audio - Keystation 61

多目的キーボード・ワークステーション
スペック早見表(メーカーサイト)
鍵盤サイズ61鍵ベロシティ・センシティブ・セミウェイト・キーボード
コントローラートランスポート・ボタン、方向キー, ボリューム・フェーダー, ピッチ/モジュレーション・ホイール
接続USB-MIDI接続, バスパワー / 5-pin MIDI 出力(DC 9 V、500 mA電源アダプタ。別売必要)
寸法(W x H x D)約981 x 92 x 238mm。重量:約4.8kg
対応デバイスWindows / Mac / iPhone・iPad(Apple iPad Camera Connection Kitが別途必要)
Keystation61 のポイント
初心者にもわかりやすい設計の MIDI キーボードです。コスパもいいので、はじめての 1 台におすすめ。コントロール系もシンプルなので、コンパクトなサイズ感に収まっているところも好感が持てます。

KORG - microKEY2-61

シンプルで簡単なMIDIキーボード
スペック早見表(メーカーサイト)
鍵盤サイズナチュラル・タッチ・ミニ・キーボード
コントローラーピッチ・ベンド・ホイール、モジュレーション・ホイール、オクターブ・シフト・ボタン
接続USB B端子, USBバス電源方式
寸法(W)×(D)×(H) 850 × 139 × 54 mm。重量:1.7kg
対応デバイスWindows / Mac / iOS
microKEY2-61 のポイント
できるだけ省スペースで、61鍵の MIDI キーボードがほしいなら「microKEY2-61」ですね。ミニ鍵盤タイプなので、演奏になれは必要そうです。両手引きのピアノソロでも、打ち込みにも使える鍵盤数なので、本格的な入力にもむいています。

KORG - microKEY2 AIR-61

シンプルでひきやすいミニ鍵盤をワイヤレスで!
スペック早見表(メーカーサイト)
鍵盤サイズナチュラル・タッチ・ミニ・キーボード
コントローラーピッチ・ベンド・ホイール、モジュレーション・ホイール、オクターブ・シフト・ボタン
接続USB B端子, USBバス電源方式 (USB接続時) / 単3形電池2本 (ワイヤレス接続時、アルカリ電池またはニッケル水素電池)
寸法(W)×(D)×(H)850 × 139 × 54 mm。重量:1.7kg
対応デバイスWindows / Mac / iOS
microKEY2-61 AIR のポイント
モバイル DTM で、本格的な打ち込みをするなら「microKEY2-61 AIR」は、あなたを助けてくれます。ケーブルから解放されることで、DTM は次の次元に飛び立ちますよ。いざ、次世代型サウンドアーティストへ!!

Nektar - Impact GX61

コンパクト。パワフル。コントロール。
スペック早見表(メーカーサイト)
鍵盤サイズベロシティ対応シンセアクションフルサイズ鍵盤
コントローラーピッチベンドホイール
モジュレーションホイール(MIDI CC 割り当て可能)
コントロールノブ(MIDI CC 割り当て可能)
オクターブシフトボタン(アップ / ダウン)
トランスポーズシフトボタン(アップ / ダウン、グローバルMIDIチャンネルやプログラムチェンジに設定可能)
7つのトランスポートコントロールボタン(シフト操作で最大14のMIDIコントロールが可能)
接続USBポート, USBバスパワー, クラスコンプライアント
寸法96.52 cm x 19.69 cm x 6.99 cm。重量:2.72 kg
対応デバイスMac / Windows /iOS(別売の Apple Camera Connection Kit が必要)
Impact GX61 のポイント
コントロール系がシンプルにまとまっており、マウスやキーボードでぽちぽちする手間を省いてくれます。左上のノブはすきな MIDI パラメーターを割り当ててぐりぐり操作も可能にしてくれていますよ。特筆すべきは、デジタルシンセコレクションがついていることでしょうか!

まとめ

2020年1月21日現在、メーカーから販売されている 61 鍵盤の MIDI キーボードを、まとめさせていただきました。

61鍵タイプになると、モバイル性はなくなりますが本格的な音楽制作につかえるタイプが多くなってきます。

ちょっとだけデスクのうえを占有するので、DTM 環境のデスクまわりを考える必要がでてきますね。それもまた、DTM のたのしいところですけれども!

今回の記事が、あなたの MIDI キーボード選びの助けになれた幸いです。

そのほか、MIDI キーボードについてまとめた記事は、こちらをどうぞ↓

【関連】MIDIキーボードのおすすめは?DTM専門家の提案ツール【2020】

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

2,026,398 views

「音楽」と「テクノロジー」をキーワードに、あなたの「やってみたい!」悩みを解決するために、情報発信しています。

プロフィール

あわせて、こちらもどうぞ!