【マインクラフト(JAVA)】配布ワールドの入れ方【解説】

マインクラフト

「マインクラフト(JAVA)の配布ワールドの入れ方を、最速で解説します。

ネットで配布されているマイクラの配布ワールドって、おもしろいものが多いですよね?MOD を導入するよりもかんたんなので、サクッとやっていきましょう!

というわけで今回は、マインクラフト(JAVA)の配布ワールドの入れ方を、3ステップで最速解説していきます。

マインクラフト(JAVA)の配布ワールドの入れ方【3ステップ】

3ステップの流れ
  1. 配布ワールドをダウンロードする
  2. マインクラフトの新規ワールドを作る
  3. 配布ワールドを「saves」フォルダにいれる

マインクラフト(JAVA)の配布ワールドの入れ方を、解説していきます。

1ステップずつやっていくことで、初心者でもできるようになっていますよ。それでは、いってみよ〜!

今回いれる配布ワールドの環境

【ステップ1】配布ワールドをダウンロードする

ステップ1は、配布ワールドをダウンロードします。

今回は1ブロックからはじまるマインクラフトの配布ワールド「Captive Minecraft」を例に、導入方法を説明していきますよ。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
それでは、下のダウンロードリンクをクリックしてください↓

【ダウンロードリンク】Captive Minecraft — The Farlanders

Captivemine dl1

Cptive Minecraft のダウンロードページがひらいたら、ちょっとだけ↓下にスクロールしてみましょう。

Captivemine dl1 1

「CAPTIVE MINECRAFT」とかかれた大きなあおいバナーを、クリックしてください。

Captivemine dl2

CAPTIVE MINECRAFT のダウンロードページがひらきますので、真ん中ぐらいまで↓下にスクロールしてみましょう。

Captivemine dl3

「INSTALLATION」のところにある、DONWLOAD FOR MINECRAFT 1.11 のボタンをクリックしてください。

これで、配布ワールド「Captive Minecraft」のダウンロードがはじまります。

Captivemine dl4

Windows のダウンロードフォルダに、「Captive+Minecraft+I+1.0.5.zip」という圧縮ファイルが保存されていたら OK です。

ZIP ファイルを解凍して、使えるようにしておきましょう↓

Captive archive01

「Captive+Minecraft+1.0.5.zip」を右クリックして、すべて展開 をクリックします。

Captive archive02

圧縮(ZIP 形式)フォルダーの展開を、えらぶ画面がでてきま。

そのまま展開 を、クリックしてください。

Captive archive03

圧縮ファイル(ZIP)が解凍されると、「Captive+Minecraft+I+1.0.5 フォルダ」がでてきます。

圧縮ファイルの「Captive+Minecraft+I+1.0.5.zip」は、必要ないので削除しておきましょう。

Captive archive04

「Captive+Minecraft+I+1.0.5 フォルダ」を、ダブルクリックしてひらいてください。

Captive archive05

「Captive+Minecraft+I+1.0.5 フォルダ」をひらくと、ふたつのフォルダがはいっています↓

  • _MACOSX(Mac 用のフォルダ)
  • Captive Minecraft | Install Files(Windows 用のフォルダ)

「Captive Minecraft | Install Files」フォルダを、ダブルクリックしてひらいてください。

Captive archive06

「Captive Minecraft」フォルダが、配布ワールドのフォルダになります。

これを、マインクラフトの「saves」フォルダに移動すればオッケーです。そのやり方も、ステップ3で解説しますのでご安心ください!

入手したい配布ワールドごとに、ダウンロード方法がちがいますが、参考にしてみてくださいね。

ここまでで、ステップ1「配布ワールドをダウンロードする」はおわりです。

ワンポイントアドバイス

Captivemine dl3

配布ワールドをダウンロードするときに、配布ワールドの対応マインクラフトバージョンを確認しておきましょう。

ステップ2では、配布ワールドの対応している新規ワールドを立ち上げる必要があります。

ちなみに今回の Captive Minecraft では、「マインクラフト バージョン 1.11」に対応していました。ここの数字をあわせないと、配布ワールドを遊べないので注意しましょう!

【ステップ2】マインクラフトの新規ワールドを作る

Minecraft java open2

ステップ2は、マインクラフトの新規ワールドを作ります。

マインクラフト(JAVA 版)を起動してください。

Minecraft kidoukousei click2

マインクラフトランチャーが表示されたら、起動構成 をクリックします。

Minecraft kidoukousei new2

新規作成 をクリックしてください。

Kidoukousei 1 11 2

起動構成の作成の入力
  • 名前:Captive World
  • バージョン:release 1.11.2
  • ゲームディレクトリ:変更なし
  • 解像度:オートのまま

「起動構成の作成」の入力がおわったら、作成 をクリックします。

Captive world play

起動構成の画面にもどったら、起動構成に「Captive World」が追加されています。

マウスカーソルをあわせて、プレイ をクリックしてください。

Mine 1 11 2 sibleclick

マインクラフトのタイトル画面がでたら、シングルプレイ をクリックします。

Mine 1 11 2 newworld create01

ワールドを選択画面で、ワールド新規作成 をクリックしてください。

Mine 1 11 2 newworld create02

ワールド新規作成画面がでたら、とくに変更せずワールド新規作成 をクリックしましょう。

Mine 1 11 2 into world

バニラの通常マインクラフトワールドに、入ることができました。

Mine 1 11 2 save totitle

キーボードのEsc キー をクリックして、ゲームメニューをだしてください。

セーブしてタイトルへ戻る をクリックしましょう。

Mine 1 11 2 end

マインクラフトのタイトル画面がでたら、終了 をクリックしてください。

いちど、マインクラフトを閉じておきましょう。

ここまでで、ステップ2「マインクラフトの新規ワールドを作る」はおわりです。

ワンポイントアドバイス

配布ワールド対応のマインクラフトワールドを立ち上げることで、配布ワールドをいれる「saves フォルダ」が自動生成されます。

なので、各ステップをとばさずに、順番にやっていくことが大切ですよ!

【ステップ3】配布ワールドを「saves」フォルダにいれる

Appdata search2

ステップ3は、配布ワールドを「saves」フォルダにいれていきます。

Windows デスクトップ左下にある検索窓で、%AppData% を入力してください。

検索結果にある「%AppData%」ファイルフォルダーを、クリックします。

Roaming folder click2

Roaming フォルダを、ダブルクリックしてひらいてください。

Minecraft folder doubleclick

.minecraft をダブルクリックして、フォルダーをひらいてください。

Mine saves folder open

saves フォルダーを、ダブルクリックします。

Mine saves folder newworld

「saves」フォルダーをひらくと、ステップ2でつくった「新規フォルダー」があります。

この「saves」フォルダーに、配布ワールドを入れていきますよ。

Captive move tosaves

配布ワールド「Captive Minecraft」フォルダーを、「saves」フォルダーにコピーして移動してください。

Captive move tosave03

新規ワールドのうえに、「Captive Minecraft」のフォルダーが入ったら、オッケーです。

Minecraft java open2

あらためて、マインクラフト(JAVA 版)を起動してください。

Mine 1 11 2 play click

マインクラフトランチャーがひらいたら、左下が「Captive World 1.11.2」になっていることを確認してください。

プレイ をクリックしましょう。

Mine 1 11 2 sibleclick

マインクラフトのタイトル画面がひらいたら、シングルプレイ をクリックします。

Captive world choice

ワールドを選択がでたら、Captive Minecraft をクリックして、選択したワールドで遊ぶ をクリックしてください。

すると、配布ワールドの世界が生成されますので、しばらくまちましょう。

ここまで作業で、配布ワールドを遊ぶことができるようになります。3ステップを試した結果は、つぎの見出しに動画で紹介していますので、ごらんください。

ここまでで、ステップ3「配布ワールドを「saves」フォルダにいれる」でやることは、おわりです。

マインクラフトの配布ワールドの入れ方【3ステップ】を試した結果...

マインクラフトの配布ワールドの入れ方3ステップを試した結果を、動画にしてみました。

配布ワールドのデータをよみこむことで、MOD をいれる楽しさとはちがうマイクラの世界で遊ぶことができますよ。

今回は「Captive Minecraft」を例に解説しました。配布されているワールドは、同様の方法であそぶことができますので、参考にしてみてくださいね!

まとめ

まとめ画像

【マインクラフト】配布ワールドの入れ方【3ステップ】
  1. 配布ワールドをダウンロードする
  2. マインクラフトの新規ワールドを作る
  3. 配布ワールドを「saves」フォルダにいれる

※ 配布ワールドの入れ方がわかったら、ステップ1から改めてトライしてみましょう!上記のリンクをクリックすると、記事の上まで移動できますよ。ぜひ、ご利用ください。

マインクラフトの配布ワールドの入れ方を、3ステップで最速解説させていただきました。

今回は友人から「1マスから始まる世界のやり方を、教えてよ〜!」って、リクエストをもらったのでサクッと記事にしてみました。

MOD とは違った楽しさが、配布ワールドにはありますよね。まだまだ奥が深い、マインクラフトの世界。次は、なにをしようかな?考えるだけで、ワクワクしちゃいます。

それじゃあ、今回はこの辺で!?ほかにも、マインクラフト(JAVA 版)の遊び方をまとめた記事がありますので、あわせてよんでみてくださいね↓

サウンドオルビス

3,507,351 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事