新型の日産リーフを、買って本当に良かったと思う5つの理由

この記事のURLとタイトルをコピーする
日産リーフ

日産リーフ、いい車です。

これは乗った人じゃないと、わからない良さなんです。

言葉だけでは伝わらないことを承知の上で...

それでも皆さまに、日産リーフの良さを伝えたしたい!

今回は、新型の日産リーフを購入したユーザーが、心から感じている素晴らしさの理由をご紹介させてください。

日産リーフ。買ってよかった理由

買ってよかった理由
  1. 静粛性
  2. ガソリンスタンド不要
  3. 維持費が安い
  4. SNSで仲間が増えた
  5. 安全性

ひとつずつ、その理由について説明します。


理由その1:静粛性

Seishukusei

1つ目の理由は、静粛性です。

試乗キャンペーンで味わった、エンジンの音がなく、木々や鳥のさえずりが聞こえてくる体験が、ほんとうに素晴らしかったからです。

その静寂せいじゃくたるや、瞑想できそうなぐらいです。

リーフに乗り換えてから、音楽をかけることが少なくなりました。

音楽がなくても、リーフの走行音と自然のアンサンブルだけで、もう充分なんです!

日産リーフを購入した1番の理由は、この静粛性だったんじゃないかと、記事を書きながら感じています。

いままでスポーツカーに乗り、エンジン回して爆音響かせ、車の振動で...お腹が痛くなっていた日々が、懐かしいです。

この静粛性、高額な車両価格をだしてでも、味わって損はありません。


理由その2:ガソリンスタンド不要

Gasstation fuyou

2つ目の理由は、ガソリンスタンドに行かなくていいことです。

いままでガソリンスタンドに、ガソリンを入れるためにいくという時間が、とても疑問だったからです。

日産リーフは、買い物中や自宅でなど、自由な時間に充電することができます。

車の給油に縛られる生活から、解放されるんです。

ガソリンスタンドに行かなくていいということが、生活をより自由にしてくれました。


理由その3:維持費が安い

Ijihigayasui

3つ目の理由は、維持費が安いことです。

電気自動車(EV)の欠点といえば、車両価格の高さだと思います。

しかし私はハイオクスポーツカーから、日産リーフに乗り換えました。

買い換えた理由
  • 6年間ハイオクスポーツカーを所有
  • 日産リーフに新車で乗り換える
  • ※結局、同じ金額になる。

このことに、気がついてしまったんです。

維持費の安さを考えると、日産リーフを買ってよかったと痛感しています。

詳細は、こちら↓



理由その4:SNSで仲間が増えた

Sns zu

4つ目の理由は、日産リーフを購入したことで、SNSでたくさん仲間が増えたことです。

#リーフ乗りはみんないい人 って、ハッシュタグがらあるぐらいほんといい人ばかりです。

ゼロ・エミッションに共感し、環境であったり他人への思いやりという部分でとても意識が高い人たちばかりなんですよ。

日本の中で電気自動車のシェアといえば、2016年で0.1%です。

みんなで助け合いながら、電気自動車と言う分野をユーザーから盛り上げていきましょう。


理由その5:安全性

Safty zu

5つ目の理由は、安全性です。

リーフの先進安全装備
  • アラウンドビューモニター
  • エマージェンシーブレーキ
  • ふらつき防止
  • 車両接近通報装置
  • 車体構造と絶縁システム
  • ...など。

日産リーフには、歩行者や運転手、そしてその家族を守るための先進装備がたくさん装備されています。

テレビでは連日、交通事故による悲しいニュースを目にする機会が多くなっていますよね。

クルマを運転する人にとって、それけっして人ごとではありません。

大好きなクルマのニュースを、楽しいニュースにするために、私たちは安全装備をつける必要があると思います。

日産リーフを、無料で?1泊2日の試乗モニター体験記

試乗モニター体験記

日産の試乗モニターキャンペーンで、リーフを無料で試すことができます。

試乗モニターキャンペーン概要

日産リーフの試乗モニター、体験しました。

乗ってしまったら、最後です。

リーフを返却する最後の日には、購入を決意してしまいました。

買っちゃえ!日産リーフ!

当時の日産リーフ LOVERS な様子をまとめましたので、ぜひあなたも体験してみてください↓

まとめ

日産の新型リーフは、ほんといい車ですよ。買ってよかった理由をまとめると、こんな感じ↓

買ってよかった理由まとめ
  1. 静粛性
  2. ガソリンスタンド不要
  3. 維持費が安い
  4. SNSで仲間が増えた
  5. 安全性

ちなみに私が所有しているのは、40kWhモデル。

2019 年には、より航続可能距離が伸びたハイパフォーマンスモデルが発売されました。

日産リーフ e+(62kWh)についてまとめた記事は、こちらをどうぞ↓

そのほか、日産リーフのコラム記事はこちらをどうぞ↓

「電気自動車(EV)コラム」カテゴリ全記事をよむ

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,434,131 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS