• HOME
  • WEBツール
  • ノートンセキュリティから、ノートン360に乗り換える方法

ノートンセキュリティから、ノートン360に乗り換える方法

WEBツール

「ノートンセキュリティを使ってるんだけど、ノートン 360 に乗り換えるには、どうすればいいの?」って疑問を、解消します。

旧商品の「ノートンセキュリティ」を使っていて、「ライセンスの有効期限が切れます」と警告がでると焦ってしまいますよね?

そのときに「延長する」ボタンをクリックすれば、自動更新や最新の製品にアップグレードをおすすめしてくれるので、特別な作業は必要ありません。

ですが「ノートン 360」を、ネットショップで新規購入した場合には、ちょっとだけ注意して作業する必要があります。

この記事でわかること
  • どこで「ノートン 360」のライセンスキーを登録すればいいのか?
  • ノートンセキュリティから、ノートン360に乗り換えで、なにをすればいいの?
  • ノートンセキュリティのライセンス有効期限は、引き継げるのか?
助手くん
助手くん
セキュリティ対策ソフトのライセンス有効期限が、もうすぐ終わっちゃうよぉ...
助手ちゃん
助手ちゃん
新しくノートン 360 を買った方が安いけど、どうやって自分のノートンアカウントと紐づければいいの!?
2人とも、だいじょうぶ!簡単だからさ!笑
サウンドオルビス
サウンドオルビス

筆者が実際に試した、乗り換え時の手順ややり方を、3つのステップでまとめてみました。きっと、はじめて乗り換えをする人に、参考になるはずですよ。

というわけで今回は、ノートンセキュリティから、ノートン360に乗り換える方法について、解説します。

ノートンセキュリティから、ノートン360に乗り換える方法【3ステップ】

ノートンセキュリティから、ノートン360に乗り換える方法を、解説します。

筆者は「ノートン 360 デラックス 3台 3年版」を、ネットショップの公式ノートンストアで「新規購入」してみました。「ノートンセキュリティ デラックス 3台 3年版」のライセンスが、残り4日ほどのときに作業してみましたよ。

実際の経験をもとに、乗り換え方を Windows PC(パソコン) で説明していきます。それでは、やってみましょう〜!

サウンドオルビス
サウンドオルビス
ちなみに筆者は、ノートン360 3台 3年版にのりかえたぞ!いつも、お世話になっています。

【ノートンストアをチェックする↓】
ノートン 360 デラックス 3年3台版

【ステップ1】ノートン360のプロダクトキーを登録する

Norton security to 3601

ステップ1は、ノートン360のプロダクトキーを登録しましょう。

まずは、ノートンキュリティを起動してください。つづけてノートンセキュリティ画面上部の サインイン をクリックして、ノートンカウントにログインしておきましょう。

ブラウザ版から、登録した方がいいかも?

無事にノートン 360 に乗り換えできたので、問題ないのですが...ブラウザ版ノートンアカウントの「プロダクトキーの入力」画面から、プロダクトキーを登録した方が作業が少ないようです。

ご紹介する方法でも、問題なくノートン360に乗り換えできたので、同じ作業をしてしまって悩んでいる人向けに情報を残しておきます。

Norton security to 3602

ノートンセキュリティの 設定 を、クリックしてください。

Norton security to 3603

ヘルプセンターが表示されたら、右下の【アカウント情報】にあるプロダクトキーの入力をクリックします。

Norton security to 3604

「ノートン サーバーと通信しています」の表示が、でてきます。

しばらく、待ちましょう。

Norton security to 3605 1

「プロダクトキーまたはコードを入力してください」の画面が、でてきます。

ノートン 360 を新規購入したときに受け取った、25桁の英数字のプロダクトキーを入力してください。

パッケージ版を購入した場合は、パッケージ内のシールまたはカードに印刷されているようです。

Norton security to 3605 2

「プロダクトキー」の入力がおわったら、右下の次へ をクリックしてください。

Norton security to 3606

「ライセンスの変更」の画面がでてきます。

注意書きをよくよんだら、次へ をクリックしましょう。

Norton security to 3607

ノートンアカウントのログイン画面が、でてくる場合があります。

そのときには、「ユーザー名/パスワード」を入力して、サインイン をクリックしましょう。

Norton security to 3608

プロダクトキーで入力した「ノートン 360」のアクティブ化がはじまります。

Norton security to 3609

プロダクトキーのアクティブ化が終了すると、「このデバイスにはノートン セキュリティがインストールされています。」という表示がでてきます。

他にもデバイスを追加するときには、「他のデバイスにインストールする」をクリックしましょう。あとからでもできるので、スキップ をクリックしてください。

Norton security to 36010

ノートンセキュリティのさいしょの画面に、戻ってきました。

左下の「サブスクリプションの状態」が、緑色になって日数が増えていることを確認してください。今回は3年分なので、1095日(365日×3年)となっています。

このままだと、旧ノートンセキュリティのままになってしまうんですよ。そのためステップ2では、いちどノートンセキュリティをアンインストールしていきます。

ここまでで、ステップ1の作業は完了です。

【ステップ2】ノートンセキュリティをアンインストールする

Norton security uninstall icatch

ステップ2は、ノートンセキュリティをアンインストールしましょう。

ノートン 360 をインストールにするには、パソコンからのトンセキュリティを削除・アンインストールしておく必要があります。

ノートンセキュリティをアンインストールするには、ノートン公式の削除ツールを使う必要があります。それぞれのダウンロードできるページは、こちらをどうぞ↓

Windows PC(パソコン)と Mac で、それぞれ使用するツールが異なります。また、Windows 版は再インストールも兼ねているので、操作時は気をつけてください。

また Mac 版は、ターミナルというテキストコマンドツールを使わないと、Mac 内のノートンデータを綺麗にアンインストールできないんですよ。これが、ちょっと難しいです。

そのため、私が実際に Windows PC(パソコン)・Mac をつかっって、アンインストールしてみた様子をまとめた記事をご用意しました。アンインストールの際にぜひ、参考にしてみてください。

ノートンセキュリティのアンインストールができたら、ステップ2の作業は完了です。

【関連】ノートンセキュリティを、削除・アンインストールする方法

【ステップ3】ノートン360をインストールする

N360 install icatch

ステップ3は、ノートン 360 をインストールしましょう。

Windows PC(パソコン)版の「ノートン削除/再インストールツール」を使用した場合は、パソコン再起動後に、マイノートンインストーラが起動します。画面の指示に従って進めればノートン 360 を、簡単にインストールできますよ。あらためてインストール方法を確認したい人は「Windows PC(パソコン)で、ノートン360をインストールする方法」を読んでみてください。

Mac 版の「RemoveNortonMacFiles ツール」を使用した場合には、ノートンセキュリティのアンインストールしかできません。そのため再起動後ブラウザで「マイノートン」にアクセスして「Mac 用ノートン360」をダウンロードして作業をしなければなりません。詳しくは、「Mac で、ノートン360をインストールする方法」をよんでみてください。

筆者が実際に Windows・Mac で、ノートン 360 をインストールした様子をまとめた記事があります。もし、インストール作業で困ったときには、こちらの記事を参考にしていただけましたら幸いです↓

【関連】ノートン360のインストール方法を、徹底解説します!!

ノートンセキュリティがアンインストールされて、ノートン 360 製品がインストールされたら、移行作業は完了ですよ。

ここまでで、ステップ3およびノートンセキュリティから、ノートン360に乗り換える方法の解説は終了です。

ノートンセキュリティのライセンス有効期限は、引き継ぐことはできないの?

Norton lisence transfer icatch

ノートンセキュリティのライセンス有効期限は、ノートン 360 のライセンス有効期限に引き継ぐことができます。

筆者が実際にサポートセンターに確認してみたところ、ノートンセキュリティの残りライセンスの日数を、ノートン 360 に統合することができましたよ。作業自体は、12分ぐらいでおわるので簡単です!!

助手くん
助手くん
サポートに連絡するのむずかしそう...
助手ちゃん
助手ちゃん
用意しておくべきものは、ありますか?
実際にやってみたけど、ノートンアカウントにサインインしていれば、メールアドレスでぜんぶ情報がわかっているみたいだったよ。特に必要なものは、なかったなぁ。対応も丁寧だったし、こわくないよ!!詳しくは、別記事にまとめたから、確認してみて↓
サウンドオルビス
サウンドオルビス

【関連】ノートンセキュリティのライセンスを、ノートン360に移行する方法

ノートンセキュリティから、ノートン360に乗り換えると、何が変わるの?

N360 nsecurity changepoint

ノートンセキュリティからノートン 360 に乗り換えると、何が変わるのかご説明します。

ノートン360になると、まず「ノートン360アプリ」が起動します。各種機能にアクセスするためのハブ的なアプリが、ノートンセキュリティとの大きな見た目と操作の違いかもしれません。

ノートンセキュリティのときは、セキュリティアプリアプリだけを操作すればよかったですからね。ノートン 360 にある「デバイス向けセキュリティ」というのが、いわゆるノートンセキュリティで使っていた部分になります。

N360 security wintop

デバイス向けセキュリティは、ノートンセキュリティ時代とほぼデザインです。そのため、違和感なく移行できるのがうれしいところ。違いとしては、マイノートンの起動タブが加わったところに気がつきますね。

まとめると、ノートンセキュリティからノートン 360 に乗り換えると、「ハブ的なアプリが追加されて、セキュアVPNや Windows 向けセーフカムの機能が加わった」って感じですね。

ノートン360を、旧ノートンセキュリティのように表示させる方法

N360 mynorton settingbutton

ノートン360を、旧ノートンセキュリティのように表示させる方法を説明します。

ノートン 360 の「設定の歯車ボタン」を、クリックしてください。

N360 setting classic

「起動ビュー」の クラシック をクリックします。

マイノートンの画面中央にある家のマークの「ホーム」ボタンをクリックしてもどりましょう。

この作業で、次回ノートン 360 を起動したときに、旧ノートンセキュリティのように「デバイス向けセキュリティ」が起動するようになりますよ。

N360 security wintop

次回から、ノートン360を起動したときには、この画面からになります。戻すときには、マイノートンをクリックして、また設定から「マイノートン」を選択してくださいね。

ノートン 360 を起動したときに、1回でデバイス向けセキュリティが起動してほしい場面もありますよね?

セキュア VPN や保護者機能にアクセスする予定がないときには、設定を変更しておくといいですよ。

ノートン360を、旧ノートンセキュリティのように表示させる方法のご紹介でした!

まとめ

ノートンセキュリティから、ノートン360に乗り換える方法について、解説させていただきました。

ノートン 360 に乗り換えると、ノートン 360 という新しいアプリケーションが必要になりますよ。

さっそく セキュア VPN や Windows 向けのセーフカム、ウィルス対策の強化をはやく体感したいところです。その話は、また別の記事でご紹介しましょう。

2020年12月25日時点で、ノートンのセキュリティ対策ソフトの最新版は、「ノートン 360」という製品に切り替わっていました。今回の検証では、ノートン 360 デラックス3年3台分を購入したので、また次の機会に名称が変更されていたら、情報を追記していきたいと思っています。お楽しみに!!

【ノートンセキュリティを、チェックしよう!!】
手遅れになる前に!ウイルス対策はノートンで

ノートンストア

それじゃあ、今回はこの辺で!? そのほか、テクノロジー系の話はこちらの記事も、あわせて読んでみてくださいね↓

【関連】テクノロジー記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

4,902,678 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事