Native instruments「Kontakt」インストール方法

プラグイン・ソフト音源・ツール

「Native instruments 製品って、どうやってインストールすればいいの?」って疑問を、解決していきます。

Native instruments 製品のインストールは、ハブとなる「Native Access」があるのでとても簡単なんですよね。だから、初心者 DTMer でも挑戦できます。この記事では、古い DTM パソコンから新しい DTM パソコンに買い替えたので、実際に筆者がやってみた再インストールの様子をシェアさせていただきました。

というわけで今回は、Native instruments「Kontakt」のインストール方法について解説します。

Native instruments「Kontakt」をインストールする方法【3ステップ】

Native instruments「Kontakt」をインストールする方法について、解説します。

サードパーティ製のソフトウェア音源との兼ね合いもあって、DTMer にとって Native Instruments の「Kontakt」はなくてはならない製品だと思います。今回は「Kontakt」のインストール例を見本にしてだれでも挑戦できるように、3つのステップで説明していきますね。

フリーで使用可能な「Kontakt 6 Player」の方も、参考にしてみてください。それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】Native Instruments のアカウンを作成

【新規アカウントの作成はこちら↓】

NATIVE ID

ステップ1は、Native Instruments アカウンを作成しましょう。

Native instruments「Kontakt」を使用するには、アカウントは必須ですね。2021年5月30日時点で、無料でアカウントを作成で来ていますよ。ライセンスを管理するためのものなので、サクッと作っておきましょう。移行作業のためにこの記事を読んでいる方は、ステップ2にお進みください。

ここまでで、ステップ1「Native Instruments のアカウンを作成」の作業は完了です。

【ステップ2】Native Access をインストールする

Ni kontakt install1

ステップ2は、Native Access をインストールしましょう。

上記のダウンロードサポートもしくは、下記の Native Access 公式ページにアクセスして、Native Access のインストーラを入手してください。

【Native Access 公式ページ】
https://www.native-instruments.com/en/specials/native-access/

Ni kontakt install3

今回は Mac の画面でご紹介します。ダウンロードフォルダに、「.dmg」ファイルが保存されたらオッケーです。ダウンロードの際に、ファイルを保存していいかアラートが出たら許可をしてあげてください。それでは、ダウンロードフォルダの Native Access インストーラをダブルクリックして起動してください。

Ni kontakt install4

Mac の場合には、マウントされたディスクが表示されます。Native Access アイコンをアプリケーションフォルダに、ドラッグ&ドロップします。

Ni kontakt install5

アプリケーションフォルダに Native Access がインストールされますので、アプリアイコンをダブルクリックして起動しましょう。

Ni kontakt install6

開くを、クリックします。

Ni kontakt install7

新しいヘルパーツールのインストール許可が出たら、「ユーザ名・パスワード」を入力して、ヘルパーをインストールをクリックしてください。

Ni kontakt install8

START UPDATA を、クリックします。

Ni kontakt install9

Native ID の「メールアドレス・パスワード」を入力して、LOG INをクリックしてください。

Ni kontakt install14

Native Access で正常にログインできると、「Not installed」にあなたの Native ID に紐づいている Native Instruments 製品が表示されるようです。

もしも「Kontakt 6 Player」等が表示されない場合には、「Bundles : Komplete Start : Learn Komplete Start | Komplete」および「バンドル : Komplete Start : Komplete Startを入手 | Komplete」を参考にして KOMPLETE START を入手しておきましょう。

ここまでで、ステップ2「Native Access をインストールする」作業は完了です。

【ステップ3】Native Instruments 製品「Kontakt」をインストールする

Ni kontakt install14

ステップ3は、Native Instruments 製品「Kontakt」をインストールしましょう。

ステップ2までの作業が終わったら、NOT INSTALLED 項目の中の「Kontakt」を見つけてください。右列にあるINSTALLをクリックします。

Ni kontakt install15

インストールの設定確認画面が出てきますので、1つずつ問題なければCONFIRMをクリックしてください。

Ni kontakt install16

Kontakt のダウンロード・インストール作業が始まります。終わるまで、しばらく待ちましょう。

Ni kontakt install17

Native Access 画面下に、「Install successful」と表示されたら、Native Instruments 製品「Kontakt」のインストール成功の証です。

Ni kontakt install18

DAW を起動してインストルメンツから、Kontakt を起動してみてください。無事に起動できたら、オッケーです。さらに Native Access で音源などをインストールすることで、ライブラリから読み込むことができますよ。

ここまでで、ステップ3「Native Instruments 製品「Kontakt」をインストールする」作業および、Native instruments「Kontakt」インストール方法の解説は終了です。

他社製の Kontakt ライブラリのインストール方法

画像:Kontakt ライブラリで、Output「REV」を起動している操作画面より

他社製の Kontakt ライブラリのインストール方法を、ご紹介します。

Kontakt を使う理由には、他社製の Kontakt ライブラリを利用することができる業界標準サンプラーとしての役割があるからです。

Kontakt には、有料版の「Kontakt」と無料版の「Kontakt 6 Player」という2種類のタイプがあります。各メーカーの提携状況によっては、無料版の Kontakt 6 Player でもフル機能にアクセスできる場合がありますよ。

当メディアでは、Output というメーカーのプラグインを、Kontakt ライブラリとしてアクティベートした時の様子を記事にまとめています。あわせて、こちらの記事も読んでみてください↓

【関連】Output製品のインストール&アクティベート方法

まとめ

Native instruments「Kontakt」インストール方法まとめ

※ 全体の流れがわかったら、ステップ1から挑戦してみましょう。リンクをクリックで、記事の上部に移動できます。ぜひご利用ください。

Native instruments「Kontakt」インストール方法について、解説させていただきました。

古いパソコンから移行作業をするときに、「Service Center」から「Native Access」に移行されていたので、意識を変えるまで一苦労しました汗。

Native Instrumetns さんで、わかりやすいヘルプもありますが、忘備録的に自分がわかりやすい形で記事としてまとめさせていただきました。読んでくださった方の参考になる部分がございましたら、幸いです。

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、プラグインや DTM 製品のライセンスについての記事を書いていますので、あわせてこちらの記事もどうぞ↓

【関連】DTMのPC移行!!ライセンス移動・アクティベート解除方法

サウンドオルビス

5,460,804 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事