NI「STRADIVARI VIOLIN」-伝説のバイオリンがたった2万...えっ!?

DTMニュース

NI(Native Instruments) は、伝説の巨匠が製作した「Vesuvius」をサンプリングしたソロ・バイオリン音源「STRADIVARI VIOLIN」を、リリースしました。

Antonio Stradivari (アントニオ・ストラディバリ) 氏の Vesuvius(ベスビオ) バイオリンが、たった 2 万円台でソフトウェア音源で堪能できる時代が来たみたいです。...えっ!!!!!

2020年6月30日現在、イントロプライスキャンペーンを実施しています。イントロプライスの期間は、7月13日まで。STRADIVARI VIOLIN が、通常 ¥26,800 のところ、¥20,100 で購入できるチャンスをお見逃しなく!!

【イントロプライス価格】通常 ¥26,800 → ¥20,100

【イントロプライス期間】2020 年 7 月 13 日まで

【製品ページ】Cinematic : Stradivari Violin | Komplete

Native Instruments「STRADIVARI VIOLIN」とは?

「STRADIVARI VIOLIN」とは、Native Instruments のソロ・バイオリン音源です。

伝説の巨匠 Antonio Stradivari (アントニオ・ストラディバリ) 氏が 1727 年に製作した「Vesuvius」を、イタリアの都市クレモナにて綿密にサンプリングされました。

豊富なパフォーマンス機能、20のアーティキュレーション、マルチマイク・オプションを使用し、リアリティのある表現力豊かなパート演奏が魅力ですね。

Vesuvius(ベスビオ)って、なに?

Vesuvius(ベスビオ)は、世界に冠たる「Antonio Stradivari (アントニオ・ストラディバリ) 氏が、1727 年に製作した唯一無二のバイオリンの名称です。

さらに詳しいことは、Google Arts & Culture に掲載されていますので、チェックしてみてください↓

【関連】Antonio Stradivari 1727c. "Vesuvio" violin - Antonio Stradivari — Google Arts & Culture

Antonio Stradivari (アントニオ・ストラディバリ) 氏って、誰ですか?

Antonio Stradivari (アントニオ・ストラディバリ) 氏は、イタリア北西部のクレモナで活動した弦楽器製作者のことです。

ニコロ・アマティの工房で弟子として楽器の製作技術を学び、1680年に Auditorium Giovanni Arvedi(クレモナ)のサン・ドメニコ広場(Piazza San Domenico)に工房を構えると、若くして楽器製作者としての名声を得たようです。

現在までに、ストラディバリの死後に後継者は存在せず、ストラディバリの用いた製法は失われたとされ、ストラディバリの弦楽器製造技術を再現する試みは今も続いているようです。

そう思うと、Native Instruments の「STRADIVARI VIOLIN」をサンプリングしてリリースした製品の価値が、どれほど高いのか感動しちゃいますよね。

Google ストリートビューで、Vesuvius(ベスビオ)の実物を見てみよう!!

【Google Map】Museo del Violino - Google マップ

なんと...Antonio Stradivari(アントニオ・ストラディバリ) 1727c. "Vesuvio(ベスビオ)"バイオリンを、自宅にいながら実物をみることができちゃうんですよ。

その方法は、Google ストリートビューを使うことです。

クレモナのマルコーニ広場にある Museo del Violino(ヴァイオリン博物館)の中を、Google ストリートビューで見ることが可能です。

Native Instruments によると、「STRADIVARI VIOLIN」は、同じ町のAuditorium Giovanni Arvedi(クレモナ)で、サンプリングされたということで...現地の空気感を感じてみましょう。

Native Instruments「STRADIVARI VIOLIN」の知っとく情報!!

Native Instruments「STRADIVARI VIOLIN」のスペックや専門用語など、知ってくとお得な情報を、いっしょに確認してみましょう。

対応製品

Native Instruments「STRADIVARI VIOLIN」の動作には、KONTAKT が必要です。

必要な KONTAKT の条件はこちら↓

  • 無償のKONTAKT PLAYER バージョン6.2.2 以降
  • KONTAKT バージョン6.2.2以降

アーティキュレーションについて

Native Instruments「STRADIVARI VIOLIN」や、バイオリン音源

アーキュレーションは、音楽の演奏技法のことです。

スラーやスタッカートなど、キースイッチを押すことで、演奏方法ごとに出力してくれます。STRADIVARI VIOLIN の YouTube 動画を見ると、わかりやすいのでぜひチェックしてみてください。

Native Instruments の「STRADIVARI VIOLIN」は、20 種類ものアーティクレーションが含まれているわけですから...納得のデモサウンドのクオリティになっているわけです。

STRADIVARI VIOLIN の容量・サイズ

STRADIVARI VIOLIN の容量・サイズは、39 GB です。

ダウンロードには、23.5 GB のファイルを圧縮ファイルになるようですね。

ソロ・バイオリン音源でありながら、なかなか大きなファイルサイズです。それだけ高品質なサウンドを確保するために必要なわけですから、ワクワクする大きさかもしれません。

Native Instruments「STRADIVARI VIOLIN」イントロプライスについて

Native Instruments「STRADIVARI VIOLIN」は、リリースを記念してイントロプライスを実施しています。

イントロプライス価格は、¥20,100 です。通常 ¥26,800 なので、気になったらチェックですね。2020年7月1日現在、まだバンドル品にはいっておりません。

期間は、2020 年 7 月 13 日までとなっていますので、ソロ・バイオリン音源をよく使う方は、お見逃しなく!!

Native Instruments「STRADIVARI VIOLIN」-伝説のバイオリンがたった2万...えっ!?のあとがき

Native Instruments「STRADIVARI VIOLIN」がリリースされて、イントロプライスがはじまってますよ!!って、DTM ニュースでした。

Antonio Stradivari (アントニオ・ストラディバリ) 氏の Vesuvius(ベスビオ) バイオリンが、たった 2 万円台でソフトウェア音源で堪能できるって、調べれば調べるほど...えっ!!って、驚きの声がもれまくりでした。汗

助手くん
助手くん
さらっと、ニュースリリース来てましたけど...
助手ちゃん
助手ちゃん
すごすぎる、バイオリン音源じゃないですか!!!
大ニュースなのに、さらっと流れてくるところに...Native Instruments のすごさを感じたよ。笑
サウンドオルビス
サウンドオルビス

今回は、Antonio Stradivari (アントニオ・ストラディバリ) 氏や、Vesuvius(ベスビオ)バイオリンについて、調べた情報を掲載しております。情報の正誤について、「ちょっと、間違っているよ!!」って知識の豊富な方がいらっしゃいましたら、ぜひサウンドオルビス(@soundorbis)までご一報ください。

間違いのないようにまとめているのですが、楽器製作や人物の歴史など、なかなかむずかしいですね汗。随時、アップデートしていきます!

それじゃあ、今回はこの辺で!? マジでびっくり DTM ニュースが、あなたの音楽知識を刺激できていたらうれしいです。

ほかにも、おしゃれによむ DTM ニュースをお届けしています。毎朝のコーヒーのおともに、いかがでしょうか?

【関連】DTMニュース アーカイブ | サウンドテック・ラボ

【イントロプライス価格】通常 ¥26,800 → ¥20,100

【イントロプライス期間】2020 年 7 月 13 日まで

【製品ページ】Cinematic : Stradivari Violin | Komplete

サウンドオルビス

3,068,327 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事