• HOME
  • WEBツール
  • これで安心!!アプリ版「ノートン360」の使い方【まとめ】

これで安心!!アプリ版「ノートン360」の使い方【まとめ】

WEBツール

「アプリ版のノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)って、どうやって使うの?」って悩みを、解決します。

モバイルデバイスを、悪質な Web サイトや危険な状態の Wi-Fi ネットワークの脅威から守ってくれる「アプリ版のノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)」。

ノートン 360

無料
(2021.01.20時点)
posted with ポチレバ

シンプルな操作で端末を守ってくれるのですが、実際にそれぞれのセキュリティ項目が、どんなことをしているのか?イマイチわからないですよね?

そこ今回は、ノートンモバイルセキュリティの使い方を説明しつつ、それぞれのセキュリティ項目について、どんなことをしているのか解説していきたいと思います。

というわけで今回は、アプリ版のノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の使い方について、徹底的にまとめてみました。

アプリ版の名称変更を、確認しました。

2021年1月20日に確認したところ、アプリ版のノートンモバイルセキュリティの名称が、「ノートン360」に変更されました。

アプリ画面上部にあった「セキュリティ」の文字が、「マイノートン」に変更された模様です。

筆者が確認したところ、使い方自体に変更はなさそうですので、そのまま参考にしていただけましたら幸いです。

【まとめ】アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の使い方

Norton msecurity perfect01

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の使い方について、まとめてみました。

iPhone・iPad 用のノートンモバイルセキュリティ iOS 版を例に、各種操作方法など使い方を説明していきますね。

それでは、確認していきましょう〜!

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)のインストール方法

N360 install icatch

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)のインストール方法について、解説します。

ノートン製品をインストールする場合には、基本的に「アカウント作成 → プロダクトキー登録 → 製品インストール」という流れになります。流れをリストにすると、こんな感じです↓

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)のインストールの流れ
  • 【ステップ1】ノートンアカウントを作成する
  • 【ステップ2】ノートンアカウントに、プロダクトキーを登録する
  • 【ステップ3】アプリ版ノートンモバイルセキュリティをインストールする

ノートン 360 を使用している人も、iPhone・iPad・Android 端末では「ノートンモバイルセキュリティ」という名前になりますので、ご確認ください。

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)をインストールする詳しいやり方は、「iPhone で、ノートン360をインストールする方法」にまとめておきました。詳細は、こちらをどうぞ↓

【関連】ノートン360のインストール方法を、徹底解説します!!

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)で「注意が必要です」の解決方法

Iphone nortonsecurity install5

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)で「注意が必要です」の解決方法を、説明します。

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の状態は、アプリを起動した初期画面に表示されます。「注意」とでるとびっくりしますが、ひとつずつ解消すれば問題ありません。解消する方法は、画面上のタップできる項目を一つずつ解消すればオッケーです。

  • Wi-Fi セキュリティ
  • デバイスセキュリティ
  • Web 保護
  • VPN

次の見出しから、一つずつ問題を解決する方法や、どんな意味なのか説明していきます。操作方法がわからない人は、ひとつずつチェックしてみてください。

「Wi-Fi セキュリティ」項目の使い方

Norton msecurity wifi01

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の「Wi-Fi セキュリティ」項目の使い方について、解説します。

「Wi-Fi セキュリティ」とは、怪しいフリー Wi-Fi に接続しないように、あなたのデバイスを守ってくれる機能ですね。

無線LAN の Wi-Fi ネットワークに接続するときに、自動でセキュリティ検査を実行し、識別された問題の「推奨解決策を提示」してくれる機能なんですよ。詳しく見ると、次の5つのことを検査してくれるようです↓

  • SSL ストリッピング(「HTTPS」を「HTTP」に強制的に変える脅威の検査)
  • SSL MiTM(SSL 中間者攻撃で、盗聴の恐れがないか?)
  • コンテンツ操作
  • 疑わしいネットワークハードウェア
  • ホットスポットの評価

自宅の Wi-Fi に接続する場合は、デフォルトの設定で、パスワード設定や暗号化がされると思いますので安心です。

また Wi-Fi セキィリティの警告を表示するには、セキュア VPN を設定する必要があります。詳しいやり方は、見出し「「Web 保護」項目の使い方」を、ご覧ください。

「デバイスセキュリティ」項目の使い方

Norton msecurity device01

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の「デバイスセキュリティ」項目の使い方について、解説します。

「デバイスセキュリティ」は、iPhone・iPad などのモバイルデバイスが、常に安全な状態にあるかチェックしてくれる機能です。

  • パスコードは設定されているか?
  • OS は最新の状態か?

常に2つの項目について、監視してくれいます。パスコードが設定されていないと、だれでも iPhone・iPad にアクセスできる状態で危険ですからね。OS がサイン新番にアップデートされていれば、脅威に触れる危険性がぐーんと減るので重要なポイントです。

Norton msecurity device02

すべての条件をクリアすると、緑色の画面で「おつかいのデバイスは安全に保護されています」と表示されます。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
筆者もインストール時に、古いOSのバージョンだって気が付けました。iPhone のアップデートしたつもりになっていたから、勘違いしちゃったときに助かりますよね汗

「Web 保護」項目の使い方

Iphone nortonsecurity vpnset5

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の「Web 保護」項目の使い方について、解説します。

「Web 保護」は、ブラウザでみている Web サイトの脅威からあなたのデバイスを守る機能です。ブラウザは、すべての iOS ブラウザで機能するので、Safari でも、Chrome でも、Opera でもオッケーってことですね。

  • ウイルス
  • スパイウェア
  • マルウェア
  • その他のセキュリティの脅威を

Web 保護をオンにすると、上記リストの脅威を含む Web サイトを検出してくれるとのことです。

iPhone・iPad 等のブラウザをつかって、情報を集める人にとっては絶対に必要な機能ですよ。備えあれば憂いなしです!

基本的にスイッチを「オン」にすれば使えるのですが、初回起動時のみ「VPN の設定」をする必要があります。次の見出しで、初回起動時のやり方を説明していきます。

初回起動時に「Web 保護機能」をオンにするには?

Norton msecurity web01

Web 保護機能をオンにするやり方を、解説します。

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の初回起動時に、Web 保護 をタップすると、「VPN の設定」画面がでてきます。

今すぐ設定 をタップしましょう。

Iphone nortonsecurity vpnset2

「”Security”が VPN 構成の追加を求めています」と表示されたら、許可 をタップしてください。

iPhone にの設定アプリから、いつでも VPN 構成は削除できるので怖くありませんよ!

Iphone nortonsecurity vpnset3

iPhone のパスコードを、入力してください。

Iphone nortonsecurity vpnset4

「安全 Web 保護はアクティブです」と表示されたら、オッケーです。

ブラウザの閲覧中に問題がある場合は、「Web 保護」のスイッチをオフにしてみましょう。

ここまでで、Web 保護機能をオンにする方法の説明はおわりです。

「VPN」項目の使い方

VPN の設定について
Norton msecurity vpn setting01
  • スイッチ:フリー Wi-Fi 接続時にオンになる
  • VPN の地域:VPN オンの場合にアクティブに
  • VPN の自動接続:自動的に VPN 機能をオンにするか?の設定
  • 広告追跡ブロックキング:追跡してもいいか、遮断するかを選べる

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の「VPN」項目の使い方について、解説します。

「VPN」項目は、フリー Wi-Fi 接続時にオンになり、Web の安全な閲覧をサポートしてくれます。

ちなみに VPN は、Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)の略語です。公衆無線 LAN 接続時の情報を、第三者に監視されないように、個人の身元等をすべて隠して Web 閲覧をするための仕組みと理解しておけば大丈夫でしょう。

VPN 設定項目については、ノートンセキュア VPN のデフォルト設定で問題ありません。また、筆者も実際に使う中でおすすめの設定があれば追記していきますね。

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)は、必要なの?

Norton msecurity necessary

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)は、必要なのでしょうか?

ここまで「アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の使い方」を解説して、あらためてその必要性の高さを感じました。

アプリや OS 自体のセキュリティは、Apple さんの堅牢なシステムがあるので心配する必要はありません。問題なのは、iPhone・iPad を使うユーザーの小さなミスですよね。

先日もわたしの両親が、車を運転していたときに、ぼぉーっとバックしたら家の塀にぶつけてしまうなんてことがありました。どれだけ普段からセキュリティに気をつけていても、フィッシングサイトなど気を抜いてアクセスしてしまうことだってないとは限りません。

そんなちょっとしたミスをカバーしてくれるのが、アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)だと思っています。

さらにいえば、公衆無線 LAN のフリー Wi-Fi に接続する機会も増えてきました。ノートンセキュア VPN があれば、外でパケット通信量を心配だけど、セキュリティ的に不安だからフリー Wi-Fi に接続しようか悩む?なんてこともなくなります。

Android 端末の場合には、やはり多くの危機が存在しているため、セキュリティ対策は必須ですよね。これだけわかりやすい操作で、安心を買えるなら...持っておくべきアプリのだと思いますよ。

筆者の意見で大変恐縮ですが、これからの時代にノートンモバイルモバイルセキュリティは、必要だと思います。

【ノートンセキュリティを、チェックしよう!!】
手遅れになる前に!ウイルス対策はノートンで

ノートンストア

まとめ

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)の使い方について、徹底的にまとめさせていただきました。

VPN 設定のインストールは必要ですが、ほとんど自動で機能がオンになります。ユーザーの意識しないところで、iPhone・iPad 等のデバイスを守ってくれるなら...インストールしておいて損はありません。むしろ、いれておかないと不安です。

アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)は、Windows・Macなど3台まで使えるノートン 360 のなかにも含まれています。使い方がわからず買おうかどうか悩んでいた不安を解消できたら、ぜひチェックしてみてください↓

助手くん
助手くん
アプリをいれておくだけで、いいんですね!
助手ちゃん
助手ちゃん
アプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)動かしていても、スマホがサクサク動くからストレスない!
これからのモバイル時代に、必須のアイテムだね!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

あなたのアプリ版ノートン360(旧ノートンモバイルセキュリティ)を、使ってみたいという悩み解消のお役に立てていたらうれしいです。それでじゃあ、今回はこの辺で!?

そのほか、セキュリティ対策やノートン系の話はこちらの記事も、あわせて読んでみてください↓

【関連】テクノロジー記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

4,902,748 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事