OBSのライブ配信に、横に流れるテロップテキストを表示する方法

MacでDTMライブ配信

「OBS Studio のライブ配信で、テロップを流す方法ってないの?」って、疑問を解決していきます。

横に流れていくテキストテロップがあれば、あたらしくライブ配信を見にきた人にも、なにをやっているのか?すぐに伝えることができますよね。

あると、ないとでは、ライブ配信のクオリティがぜんぜん違いますよ。やり方はとても簡単なので、ぜひトライしてみてください!

というわけで今回は、OBSのライブ配信に、横に流れるテロップテキストを表示する方法を解説します。

この記事をよむと、こんな感じのライブ配信ができるよ↓
動画:ライブ配信にテロップをのせたもの(Size: 906KB)

OBS のライブ配信に、横に流れるテロップテキストを表示する方法【3ステップ】

OBS のライブ配信に、横に流れるテロップテキストを表示する方法を、解説していきます。

やり方は、非常にシンプルです。OBS Studio のテキスト機能に、フィルターを追加することで実現できますよ。

誰でもトライできるように、3ステップで説明していきます。それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】OBS のテキスト機能を追加する

ステップ1は、OBS のテキスト機能を追加していきます。

それでは、OBS Studio をひらいてください。

ちなみに今回は、「Mac でやる!!DTM ライブ配信講座」の第7回目の連載記事になっています。前回までの記事をよんだ設定から、はじめていきますね!

Obs no7 basicscreen

それでは、OBS Studio の左から2番目のタブ「ソース」に、注目してください。

Obs source text click

ソースタブ下の追加ボタンを、クリックしてください。

表示されたメニューのテキスト(FreeType 2) をクリックします。

Obs source text new

テキスト機能の新規作成ウィンドウが、表示されました。

わかりやすい奈苗に、変更しましょう。

Obs source text namechange

今回は、「テロップ」という名前にしてみました。

それでは、ウィンドウ右下のOKを、クリックしてください。

Obs source text property1

テキストのプロパティ画面が、表示されました。

横に流れるテキストテロップを、ここで編集していきます。

Obs source text property2

テキストのプロパティ2段目にある「テキスト」に、表示させたい文章を入力してみましょう。

今回は、こんな感じの文章を入力してみました↓

DTMライブ配信中!!曲について。いっしょに語り合いましょう。DTM作業風景を、垂れ流しています...

助手くん
助手くん
あれ?プレビューに、記号が表示されたよ?

そうなんです。デフォルトのまま入力すると、ひらがなや漢字がちゃんと表示されない場合があります。

この問題に対応していきますよ。といっても、日本語フォントを選ぶだけなので、かんたんです!

それでは、テキストプロパティのフォンtのを選択を、クリックしてください。

Obs source text property3

フォントの選択画面が、表示されました。デフォルトでは、「Heletica」が、選択されていますね。

ウィンドウ左下にある「Writing System」のAnyを、クリックしてください。

さまざまな言語が選択できるので、Japanese を、選択してください。

Obs source text property4

「Japanese」を選んだら、フォントの選択ウィンドウ左上の「Font」を、変更していきましょう。

定番なところで「Hiragino Kaku Gothuc Std」を、選択してみました。

ローマ字だと難しいですが...「ヒラギノ角ゴシック」のことですね!笑

フォントの Size は、「64」を選択してください。

それぞれの選択が完了したら、ウィンドウ右下のOKを、クリックしてください。

Obs source text property5

はい!さっきまで、記号だった「ひらがな・漢字」が、ちゃんと表示できていますね。

確認できたら、テキストのプロパティ画面右下にあるOKを、クリックしてください。

Obs source text posittion1

OBS Studio のさいしょの画面に、戻ってきました。

テキストに赤い枠がついていますので、マウスカーソルでドラッグしてあげましょう。ちょうどいい位置まで、移動します。

Obs source text posittion2

今回はだいたいプレビュー画面の右下まで、移動しておきました。

テロップで横に流れますので、プレビュー画面からテキストがはみ出していても、まったく問題ありません。

ここまでで、ステップ1「OBS のテキスト機能を追加する」は、完了です。

【ステップ2】フィルタ機能「スクロール」効果を加える

ステップ2は、フィルターで「スクロール」効果をくわえていきましょう。

OBS Studio の左から2番目のソースタブに、注目してください。

Obs source text filter1

テロップのうえで、右クリックしてください。

表示されたメニューのフィルタを、クリックしてみましょう。

Obs source text filter2

テロップのフィルタ画面が、表示されました。

右下の追加ボタンを、クリックしてください。

Obs source text filter scroll1

表示されたメニューのスクロールを、クリックしましょう。

Obs source text filter scroll2

スクロールフィルタの名前を指定する画面が、でてきました。

ここではデフォルトのままで、OK です。

Obs source text filter scroll3

スクロールエフェクトの設定画面が、表示されました。

  • 水平速度:テキストが横にうごくスピード
  • 垂直速度:テキストが縦にうごくスピード

今回は横に流したいので、水平速度を変更していきます。

Obs source text filter scroll4

だいたい水平速度を、「114.00」と指定してください。

指定がおわったら、スクロールエフェクト設定画面右下の閉じるを、クリックしてください。

すると、こんな感じで OBS Studio のプレビュー画面で、テキストが横に流れるようになります↓

動画:OBS の流れるテロップ (Size: 117KB)

ここまでで、ステップ2「フィルタ機能「スクロール」効果を加える」は、完了です。

【ステップ3】実際にテロップ機能を、ライブ配信にのせてみる

ステップ3は、実際にテロップ機能を、ライブ配信にのせていきましょう。

ここまでくれば、あとはライブ配信を実際にやってテストするだけです。

ライブ配信は、あなたの配信したいサイトのサポートをチェックしてみてください。

この記事では、YouTube Live でライブ配信した場合を想定しています。やり方は、こちらの記事をごらんください↓

【参考】【ステップ3】実際に DTM ライブ配信をやってみる-MacでDAWの画面を音入りでライブ配信する方法【3ステップ】

【参考】【2019】YouTubeでライブ生配信するやり方まとめ

今回の検証では、OBS Studio の録画機能を使って、実際のライブ映像と同様のものを収録してみました。

今回の記事をよめば、こんな感じのライブ配信ができているはずですよ↓

動画:ライブ配信にテロップをのせたもの(Size: 906KB)

ここまでで、ステップ3「実際にテロップ機能を、ライブ配信にのせてみる」は、完了です。おつかれさまでした!

OBSのライブ配信に、横に流れるテロップテキストを表示する方法まとめ

OBSのライブ配信に、横に流れるテロップテキストを表示する方法について、解説していきました。

まとめると、こんな感じ↓

3ステップまとめ
  • 【ステップ1】OBS のテキスト機能を追加する
  • 【ステップ2】フィルタ機能「スクロール」効果を加える
  • 【ステップ3】実際にテロップ機能を、ライブ配信にのせてみる

ライブ配信に、もっとも手軽に動きのある効果をくわえることができます。

動きの少ない場面や、トークが詰まったときにも、テキストが流れてくれることで、画面がしまってみえるものですよ。

あらためて、ステップ1から挑戦して、ライブ配信に「横に流れるテロップテキスト」を、表示させてみましょう!

【記事上まで移動するリンク↓】
OBSのライブ配信に、横に流れるテロップテキストを表示する方法【3ステップ】

第7回目のライブ配信講座、前回のコメントを表示させるのに比べると、かなり作業が簡単でしたね!

サウンドオルビス
サウンドオルビス
それじゃあ、今回はこの辺で!?この記事が、あなたの悩みを解決できていたらうれしいです。

そのほか、DTM ライブ配信する人向けに、やり方を基礎から解説している記事をご用意しております。

ライブ配信やってみたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね↓

【連載記事まとめ】Macでやる!!DTMライブ配信講座

サウンドオルビス

3,068,281 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事