• HOME
  • 音声配信
  • ポッドキャストの画像サイズは?カバーアート作成方法や注意点

ポッドキャストの画像サイズは?カバーアート作成方法や注意点

音声配信

「Podcast(ポッドキャスト)のカバーアートって、サイズとか、作りかたって、どうなってるの?」って疑問を、解決します。

リスナーが Apple の Podcast(ポッドキャスト)アプリで番組を探しているときに、一番最初に目に入るものが「カバーアート画像」ですよね?

配信する側になって、カバーアートを作ろうと思うと、サイズや形式など疑問に感じる部分がでてくるはずです。

この記事でわかること
  • Podcast(ポッドキャスト)のカバーアートについて
  • 必要な画像サイズは?
  • カバーアートの比率は?
  • カバーアートの形式は、JPEG?PNG?
  • 作成で気をつけることは?
  • ...など
助手くん
助手くん
ポッドキャストの画像...
助手ちゃん
助手ちゃん
カバーアートって、どんな感じなんだろう?
よくわからない人は、iPhone・iPad の Podcast アプリをインストールして、番組を探してみよう。カバーアート画像がよくわかるよ↓
サウンドオルビス
サウンドオルビス
Apple Podcasts

無料
(2021.04.11時点)
posted with ポチレバ

というわけで今回は、ポッドキャストの画像サイズなど、作成方法や注意点について解説していきます。

【解説】ポッドキャストのカバーアート画像の詳細について

ポッドキャストのカバーアート画像の詳細について、調べてみた内容をまとめていきます。

実際に当メディアでも、ポッドキャストに配信するために準備をしています。音声配信コンテンツを配信するために得た知識を、これからポッドキャストを配信したいあなたのためにシェアさせていただけましたら幸いです。

それでは、ひとつずついってみよ〜!

Podcast(ポッドキャスト)の画像サイズは?

Podcast(ポッドキャスト)の画像サイズ

Podcast size

  • 3000x 3000ピクセル(最大 - 推奨)
  • 1400x1400ピクセル(最小)
  • 比率:正方形, 1×1

Podcast(ポッドキャスト)の画像サイズは、正方形の1400ピクセル(最小)から、3000ピクセル(最大)まで対応しています。

上記リストにカバーアートに必要な画像サイズについて、まとめてみました。最大 3000 ピクセルが推奨なので、多くの方がびっくりするかもしれませんね。

低スペックなパソコンを利用していると、なかなか大きな画像サイズを扱うのが大変ですが...がんばりましょう。おすすめの画像編集ソフトを、記事の後半で紹介していますので参考にしてみてください。

アートワーク画像の詳細について

ポッドキャストのカバーアート技術仕様

Podcast artwork details

  • 推奨サイズ:3000x 3000ピクセル(最大)
  • 最小サイズ:1400x1400ピクセル
  • 解像度:72 dpi
  • 形式:JPEG・PNG
  • 色空間:RGB

アートワーク画像の詳細について、解説します。

画像のサイズには、推奨サイズと最小サイズがあります。3000ピクセルの正方形比率が推奨となっていますので、なるべく推奨サイズで作る方が良さそうですね。

解像度は、画素の密度を表す数値のことです。数値が大きいほど綺麗に見えます。Apple のポッドキャストの詳細では小さな解像度の 72dpi なので、扱いやすいですね。

形式は JPEG と PNG の両方を利用することができます。人や風景などの自然物が入っているカバーアートなら「JPEG」の方が有利だと思いますし、テクスチャの多い人工物のカバーアートなら「PNG」を選ぶといいでしょう。

色空間は、赤緑青の3色で表現するカラースペース RGB がルールとなっています。

Podcast(ポッドキャスト)のカバーアートを設定する理由

カバーアートを設定する理由
  • 番組を聞いたことのないリスナーの注意を惹きつける
  • 目で見える情報で、番組の内容を伝える
  • カバーアート未設定だと、配信拒否されることがある
  • 番組のブランド力をあげる
  • 番組のロゴやマークを覚えてもらえる
  • 新しい登録者を増やすことができる

Podcast(ポッドキャスト)のカバーアートを設定する理由を、調べてみました。

Apple の Podcaster Support や Anchor のポッドキャストカバーアートヘルプに、上記リストのような内容が書かれていました。少々噛み砕いて説明していますが...

まとめると、「音声+タイトル」だけでは分かりづらい情報を、カバーアートで補うために設定するって感じですね。

どんなカバーアート画像が、理想的なの?

理想的なカバーアートの目安
  • アートワークはシンプルにする
  • 検索結果で簡単に認識できるようにする
  • ポッドキャストのタイトルを含める
  • わかりやすい大きなフォント
  • 関連する画像
  • 3000 x3000ピクセルの最大解像度を使用
  • スポンサーや広告グループのロゴを掲載しない
  • 画像の下部にアートワーク要素を配置しない(プレイの進行状況インジケーターで隠れてしまうから)
  • ダークモードに注意する

どんなカバーアート画像が、理想的なのか調べてみました。

Apple の Podcaster Support に掲載されている英語のベストプラクティス(結果をもたらすのに最も効率の良い手法)を、筆者なりの言葉で日本語にまとめてみましたよ。

基本的なことですが、忘れがちなので目を通しておいた方がよさそうですね。いちばんいいのでは、ポッドキャストのランキング上位にあるカバーアートを参考にするのが、最も効率的な学びになります。

実際に有名なポッドキャスト番組を探して、カバーアートを分析してみましょう!

2021/04/12時点のランキング上位番組

※ Apple Podcast へのリンクになっています。

Podcast(ポッドキャスト)のカバーアートの作成方法【3ステップ】

Podcast image 1400 sample
見本:サウンドテック・ラボRADIO カバーアート画像

Podcast(ポッドキャスト)のカバーアート作成方法について、解説します。

調べた内容やベストプラクティスを参考に、どのような手順で作成したのかを3つのステップにわけて説明していきます。

現在、当メディアのポッドキャスト番組を登録中です。実際に番組が登録され、問題がなければおって追記していきますね!

アートワーク作成で気をつけること

アートワーク作成で気をつけること
  • ぼやけた、ずれた、不一致の、またはピクセル化された画像
  • 露骨な表現
  • プレースホルダー画像
  • Apple Inc.、Apple Podcasts、またはiTunesStoreのロゴ
  • 用語AppleInc。、Apple Podcasts、Apple Music、iTunes Store、またはiTunes
  • Appleハードウェアの視覚的表現
  • 違法薬物、冒涜、または暴力への言及

アートワーク作成で気をつけることを、ご紹介します。

Apple のポッドキャストのルールでは、アートワークはオリジナルである必要があり、上記リストの項目を含めてはいけないと決められていますよ。

プレースホルダーは、仮で置いておく画像のことであると予想できます。つまり、しっかり作り込んでから掲載してくださいね!ってことだと思います。

また Apple のハードウェアがカバーアートに含まれるのもダメなので、覚えておきましょう。Apple 製品系のポッドキャストを配信したい人は、注意しておいた方が良さそうです。

各エピソードにも、アートワークを設定しよう

各エピソードにも、アートワークを設定するといいようです。

Apple の Podcaster Support でも、エピソードのアートワークは、新しいリスナーを引き付けるための優れた方法として紹介されていますからね。

ただ実際には...大元のカバーアートだけ作成している番組が大半という肌感があります。エピソードごとに番組のアートワークが変更されたことがないのですが...実際に変更のある番組に出会ったら、追記していきますね。

まとめ

ポッドキャストの作成方法や注意点など、調べた内容を解説させていただきました。

ちょっと長いのですが、ポッドキャストのカバーアートについてまとめると、こんな感じです↓

ポッドキャストのカバーアート技術仕様

Podcast artwork details

  • 推奨サイズ:3000x 3000ピクセル(最大)
  • 最小サイズ:1400x1400ピクセル
  • 解像度:72 dpi
  • 形式:JPEG・PNG
  • 色空間:RGB
カバーアートを設定する理由
  • 番組を聞いたことのないリスナーの注意を惹きつける
  • 目で見える情報で、番組の内容を伝える
  • カバーアート未設定だと、配信拒否されることがある
  • 番組のブランド力をあげる
  • 番組のロゴやマークを覚えてもらえる
  • 新しい登録者を増やすことができる
カバーアートを設定する理由
  • 番組を聞いたことのないリスナーの注意を惹きつける
  • 目で見える情報で、番組の内容を伝える
  • カバーアート未設定だと、配信拒否されることがある
  • 番組のブランド力をあげる
  • 番組のロゴやマークを覚えてもらえる
  • 新しい登録者を増やすことができる
アートワーク作成で気をつけること
  • ぼやけた、ずれた、不一致の、またはピクセル化された画像
  • 露骨な表現
  • プレースホルダー画像
  • Apple Inc.、Apple Podcasts、またはiTunesStoreのロゴ
  • 用語AppleInc。、Apple Podcasts、Apple Music、iTunes Store、またはiTunes
  • Appleハードウェアの視覚的表現
  • 違法薬物、冒涜、または暴力への言及

今回まとめた内容は、Apple の Podcaster Support ページや、Anchor のCreating your podcast cover art のページを参考にまとめた内容となっています。記事を読むタイミングによって、内容が変更されている場合もあります。その際には、実際の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、音声配信についての記事を書いていますので、あわせてこちらの記事もどうぞ↓

【関連】音声配信コンテンツカテゴリ - サウンドテック・ラボ

【関連】テクノロジー記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,222,086 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事