POKEKARAで、TASCAM「iXZ」は使えるのか?

TASCAM「iXZ」

「POKEKARA(ポケカラ)で、TASCAM「iXZ」は使えるのでしょうか?」って悩みを、解決します。

M&E Time Entertainmentが配信しているアプリで、音程チェックやコラボなど歌が大好きな人にとって、必需品のカラオケアプリですよね?

iPhone のイヤホンマイクでも、歌えるわけですが...TASCAM「iXZ」というヘッドフォンジャックで接続するタイプのマイクインターフェイスを使えば、周りの人と音質の差別化ができますよ。

というわけで今回は、採点カラオケアプリ「Pokekara」で、TASCAM「iXZ」マイクインターフェイスが使えるのか、検証してみました!!

【検証】POKEKARAで、TASCAM「iXZ」は使えるの?

POKEKARAで、TASCAM「iXZ」は使えるのか、検証していきます。

実は、当メディアにこんなご質問をいただきました↓

【質問】
TASCAM「iXZ」で録音すると、ボーカル音声が小さくなってしまうのですが、解決策はありませんか?

【使用機材↓】

お問い合わせいただきまして、ありがとうございます。

TASCAM「iXZ」を接続してマイクにむかって歌っているのに、ボーカルの音声が小さいとのこと。しっかり検証して、解決していきましょう。「接続→アプリ起動→実際に歌ってみた」の順で、検証していきますね。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
それでは、いってみよ〜!

1.必要なものを、接続してみよう!!

Pokekara ixz ready

必要なものを、接続してみましょう。

上記の画像が、今回の検証でつかう機材の全体像です。今回の検証で使ったものは、以下のリストをごらんください↓

検証に必要なもの
  1. iPhone
  2. TASCAM「iXZ」
  3. カラオケマイク
  4. 変換アダプタ
  5. XLR 変換アダプタ
  6. 変換ヘッドフォンジャック
  7. イヤホン
  8. POKEKARA - 録音カラオケアプリ

文章だけだとわからないので、それぞれ個別に説明しますね!!

1.iPhone

ひとつめに必要なものは、iPhone です。今回の検証では、iPhone XS Max を使用しました。6.5 インチで Lightning 端子を搭載した iPhone になります。

【Apple】iPhone史上で最高かつ最大のディスプレイを搭載したiPhone XsとiPhone Xs Max - Apple (日本)

2.TASCAM「iXZ」

ふたつめに必要なのは、TASCAM「iXZ」です。これは必須ですね。

Tascam ixz pokekara setting

今回の検証における各ボタンの配置は、こんな感じです

Tascam ixz powerin

電池は入れっぱなしにしています。ダイナミックマイクの場合は、必要ないはずですよ。

またあらためて使い方を把握したいときは、関連の解説集をご覧ください。

【関連】TASCAM「iXZ」の使い方は?ガチユーザーのわかりやすい解説集

3.カラオケマイク+4.変換アダプタ+5.XLR 変換アダプタ

3〜5個めに必要なものは、「カラオケマイク+4.変換アダプタ+5.XLR 変換アダプタ」です。たとえばカラオケマイクのモノラルミニプラグに付属の変換プラグをさしこんで、最後に XLR 変換プラグを取り付けてください。

また詳しい XLR 変換プラグやカラオケマイクの接続方法は、別記事にまとめましたので、読んでみてください↓

【関連】CLASSIC PRO AXP221 で、カラオケマイクをXLR接続してみた!!

6.変換ヘッドフォンジャック

Apple earphone jack connecter

むっつめに必要なものは、「Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」です。Lightning(ライトニング)端子のままだと TASCAM「iXZ」に接続できませんからね。

iPhone XS Max だと標準で付属していたはずです。iPhone 11 などは、USB-C 版のヘッドフォンジャックアダプタが必要になりますよ。

7.イヤホン

Apple earphone

ななつめに必要なものは、イヤホンです。TASCAM「iXZ」のイヤホンジャックに接続しましょう。Apple 純正のイヤホンで検証しましたが、3.5mm イヤホンジャックのものであれば問題ありません。

8.POKEKARA - 録音カラオケアプリ

やっつめに必要なものは、POKEKARA アプリです。これも必須ですね。今回は検証のため、ログインや設定を変えずにレコーディングしてみました。

2.POKEKARA アプリを起動しよう

Pokekara utau before

それでは、POKEKARA アプリを起動してみましょう。

TASCAM「iXZ」に接続されているので、あまり持ち上げすぎないように注意ですね。

とくに設定を変更する必要は、ありませんでしたよ。

3.POKEKARA で歌ってボーカルの音量を検証してみよう!!

POKEKARA で歌ったボーカルの音量を、検証してみましょう。

実際にレコーディングしてみた結果は、YouTube に掲載しておりますので、チェックしてみてください。いかがでしょうか?

接続しただけですが、ボーカルの音量は問題なさそうですね。録音時のボーカル音量は、すこし小さいかもしれません。

編集画面で「声:90・伴奏:17・明るめにちょっとふる」ぐらいで、ベストなバランスになっていますね。

【結果】POKEKARAで、TASCAM「iXZ」は使えた!!

結論として、POKEKARAで TASCAMiXZ」は使える!!ということがわかりました。

もしかすると、TASCAM「iXZ」の電池が入っていないとか(コンデンサーマイクでなければ必要ないはずですが汗)、たまたま変換ヘッドフォンジャックやマイクの接続が不安定だったのかもしれません。

わたしと同じように接続したにも関わらず、POKEKARA でボーカル音声が小さくしか録音できない場合には、次のことを試してみてください↓

  • 各種接続端子の接続を再確認
  • POKEKARA 以外のアプリで、TASCAM「iXZ」が正常に動くのかチェック。たとえば、GarageBand iOS など。

もし不具合が発生している場合は、メーカーのサポートにお問い合わせをしたほうがいいかもしれませんね。

私の環境では、TASCAM「iXZ」は POKEKARA で使えた!!という結論になりましたので、参考にしてみてください。

まとめ

POKEKARAで、TASCAM「iXZ」は使えるのか検証してみました。設定を変えることなく、ボーカルの音量も大きく録音することができたという結果になりましたよ。

ポイントになりそうなところは、記事内で解説しています。あらためて読む方は、「【検証】POKEKARAで、TASCAM「iXZ」は使えるの?」のリンクをご利用ください。記事上まで移動できます。

それでは、今回はこの辺で!? ほかにも、TASCAM「iXZ」について使い方レビュー記事を書いています。あわせて、こちらも読んでみてくださいね↓

サウンドオルビス

3,802,963 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事