PreSonus「Studio One 5」登場!!人気のDAW、なにが進化した?

DTMニュース

PreSonus が、DAW「Studio One 5」を 2020 年 7 月 7 日にリリースしました。

あたらしく追加されたライブパフォーマンス向けの「Show Page」機能や、あたらしくなった「スコアビュー」、大幅に改定されたネイティブエフェクトなど、おおくのアップデートが追加された模様です。

というわけで今回は、PreSonus「Studio One 5」の進化したポイントについて、忘備録的にまとめてみました!!

【公式サイト】Studio One | PreSonus

【公式ソフトウェアショップ】Software | PreSonus Shop

PreSonus「Studio One 5」とは?

PreSonus StudioOne 5 song mix plugins2 3850x2100

PreSonus「Studio One 5」とは、PreSonus 社の人気が高まっている DAW「Studio One」の最新作です。2020 年のシリーズ最新は、ナンバリングが「5」になりました。

PreSonus「Studio One 5」は、ライブパフォーマンスに力をいれたメジャーアップデートといった印象があります。ほかにも、スコアビューやネイティブエフェクトの改定など、既存ユーザーもチェックしておきたい内容ですね。

PreSonus Studio One 5 の進化

PreSonus「Studio One 5」の進化を、チェックしていきます。

「WHAT'S NEW」の動画をみれば、ざっくりとどんなアップデート内容なのか、わかりやすくまとめられていますので、確認してみてください。

こまかいところは、Studio One | PreSonus を、見ていただけましたら幸いです。それでは、進化した内容をチェック、チェック!!

Show Page

Studio One 5 では、Show Page という機能が追加されました。

Show Page は、Studio One 5 をライブパフォーマンスに最適化した表示をしてくれるモードです。ミニマルで視認性の高いなデザインで、リアルタイムにパラメーターを調節可能。

プロジェクトやバーチャル楽器から、直接「Show Page」に組み込んだり、ドラッグ&ドロップで組み替えたりと、自由度の高い機能です。ライブパフォーマンスに使用している人は、待望の機能ですね。

Show Page の特徴
  • バーチャルインストゥルメントをライブで使用したり、アルバムセッションのバッキングトラックを使用したり、Ampireライブを使用したり、セットリストのシーケンスを設定可能
  • Studio Oneで既に作成した曲を使用してセットリストを作成
  • 大きなメーターと、ステージ上でリアルタイムに調整するパラメーターをカスタマイズできるリアルタイムコントロール
  • Studio One Songのチャンネルストリップ、ミックスダウン、バーチャルインストゥルメントパッチを直接Showにエクスポートして、セットアップを簡略化
  • セットリストのアイテムは、オンザフライで再配置およびスキップ可能
  • ...など。

スコアビュー

Studio One 5 では、新しいスコアビューになりました。

スコアビューは、PreSonus の Notion 音楽作曲および記譜ソフトウェアに基づいたものとなっています。

楽器演奏者の譜面共有や、スタジオレコーディングのプロダクションなど、スコア機能が必要な人にとってうれしいアップデートですね。

スコアビューの特徴
  • スコアビューはトラックごとに使用可能
  • 1つのトラックのスコアビューでノートデータを編集しながら、他のトラックでピアノまたはドラムビューを使用できる
  • 任意の数のトラックを同時に表示できるので、1つのメロディーラインまたはオーケストラセクション全体のコードを一度に操作可能
  • 音符は、リアルタイムまたはステップ録音モードで手動入力
  • Notionのすべての表記規則が自動的に適用され、数回クリックするだけでStudio Oneの作品をNotionに共有できる
  • ピアノビューとスコアビューを同時に使用でき、いくつかの便利なアーティキュレーションを利用可能
  • ...など

ネイティブエフェクトプラグイン

Studio One 5 では、ネイティブエフェクトプラグインがあたらしくなりました。

ネイティブエフェクトプラグインは、あたらしい機能・暗いテーマと明るいテーマを個別に備えたあたらしいインターフェイスなど、大幅な改定があったようです。

標準で備わっているプラグインが強化されれば、作業効率もアップするのでうれしいですね!!

新しいネイティブエフェクトプラグインの特徴
  • ネイティブエフェクトが大幅に改訂
  • 多くのエフェクトに新しい機能と改善が追加
  • 暗いテーマと明るいテーマが別々になっている新しいモダンなインターフェイスが追加
  • すべてのダイナミクスエフェクトにサイドチェーン入力が追加
  • フィルターオプション付きのプラグインにもフィルターがサイドチェーン入力に追加
  • いくつかのプラグインは、音質や操作性を向上させるために大幅な機能強化
  • ...など

リモートコントロール

Studio One 5 では、Studio One Artist グレードに、リモートコントロールソフトウェアが組み込まれたようです。

リモートコントロールソフトウェアは、Studio One Professionalのワイヤレス・リモート・コントロール・アプリ「Control Studio One」のことだと予想されます。

これらの機能は、以前はStudio One Artistで個別のアドオンとしてのみ利用可能だったようです。プレススリリースに記載されていましたが、2020年7月8日現在のシステム必要環境では、Studio One 3.2以降のProfessionalとなっているため、引き続き調査していきます。

【参考】PreSonus | Studio One Remote - MI7 Japan

PreSonus「Studio One 5」の価格

Studio One 5 の価格は、以下の通りです↓

Studio One 5 の価格
  • Studio One 5 Professional:44259円
  • Studio One 5 Artist:15,555円
  • Studio One 5 Professional Upgrade from Professional or Producer - all versions:17,407円
  • Studio One 5 Professional Upgrade from Artist - all versions:34,074円
  • Studio One 5 Artist Upgrade from Artist - all versions:5,926円
  • Studio One 5 Professional Upgrade from Artist 3 or 4 or 5 for Quantum Users:17,407円
  • クロスグレード版あり:承認されるとクーポンコード発行

2020年7月8日時点でのPreSonusショップの価格を、参考にしています。価格には、消費税が含まれています。

Studio One 5 のグレードは、以下の3種類があります↓

  • Professinal
  • Artist
  • Crossgrade

高くても 5 万円以内で、人気の DAW をゲットできるんですから...いい時代になったものです笑。

月額 1,400円で、PreSonus「Studio One 5」が使えるってこと?PreSonus Sphereの一部としても利用可能

Studio One 5 Professional は、PreSonus Sphereの一部としても利用できるようです。

PreSonus Sphere は、PreSonusソフトウェア・ソリューションの全てが利用可能になる月額のサブスクリプションサービスです。PreSonus Sphereのメンバーシップ料金は、月額($ 14.95 US)または年額($ 164.95)で利用できます。

月額 1,400円ほどで、Studio One 5 Professional を利用できるわけです。1ヶ月がっつり使い込んでみたいなんて悩んでいた方は、ぜひ検討してみてもいいかもしれませんね。

【参考】PreSonus | Sphere - Powered by MI7

PreSonus「Studio One 5」登場!!人気のDAW、なにが進化した?あとがき

噂されていた PreSonus「Studio One 5」が、ついに登場しましたね。今回は人気が高まっている DAW の進化について調べてみました。

ライブパフォーマンスが前面に出ている感じですが、ネイティブエフェクトなど政策面でもおおきな変更点があるので、要チェックですね。

助手くん
助手くん
DAW 界隈がアップデートの流れ来てますね!
助手ちゃん
助手ちゃん
2020年7月の「CUBASE」セールと相まって、気になります〜汗
安くて音がいいと評判だから、私も気になっています...
サウンドオルビス
サウンドオルビス

速報的な内容ですので、情報の正誤については、ご自身で公式サイトをあらためてご覧ください。随時、アップデートしていきますので、ご了承ください!!

それじゃあ、今回はこの辺で!?あなたにあった DAW を見つけられることを、心から祈っております。

ほかにも、おしゃれによむ DTM ニュースをお届けしています。毎朝のコーヒーのおともに、いかがでしょうか?

【関連】DTMニュース アーカイブ | サウンドテック・ラボ

【公式サイト】Studio One | PreSonus

【公式ソフトウェアショップ】Software | PreSonus Shop

サウンドオルビス

3,374,940 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事