• HOME
  • Profile – soundorbis

PROFILE

進化する激アツDANSHI。
soundorbis(サウンドオルビス)の熱量あるプロフィール

クリエイター向けのメディアを運営し、誰もが使える音楽を製作するなど多方面で活動している激アツメガネ男子こと… …ヴァーチャルアーティストのサウンドオルビスです!あなたと出会えたことを、神様に感謝します。

ちなみに読んでくださってるあなたは、動画製作者? イラストレーター? もしかして、アメリカ大統領だったりして? なんてね。もしも、あなたが私の「プロフィール」をクリックしなければ、広いネットの世界で二度と会うことはなかったかもしれません。これって、奇跡だと思いませんか?

soundorbis ( サウンドオルビス )とは?

soundorbis(サウンドオルビス)
海、山、空の自然にあふれる福島県出身。
世界中を笑顔にする音楽、最先端技術の情報を発信するメディア運営、ヴァーチャルな存在として次の動画撮影を伝道する VTuber など、分野の垣根を超えたクリエイターとして活動しています。ここでは、クリエイターのための個人メディアのライター・編集者として web で文章を書かせていただいております。

これまでのクリエイターとしての活動実績は Works(過去のお仕事)を、ご覧ください。

soundorbis という名前の由来
「soundorbis」という名前は、2つの単語が語源となっています。『Sound(音)』とは、バイブレーション。『Orbis(円)』とは、ラテン語の広義で「天空・世界・人類」を意味します。

音楽・映像・文章といった創造のバイブレーションに願いを乗せて、円のように世界を調和へと導いてほしいと願い名付けました。人を癒すこと・楽しませることを何よりも大切にしています。

Biography

Life Event
1987.04 福島県に爆誕。
1993.04 自宅のピアノをオモチャにして遊ぶ毎日だった。
1994.04 ピアノの低い音を聞かせながら怖がらせ遊ぶお茶目な一面を覗かせる。
1997.09 初めて好きな人に捧げる歌を作曲。
1999.04 図書館で音楽理論の本を読みあさる。リクエストしすぎて「ここはあなたの本棚じゃない!」と図書館のスタッフに怒られる。
2000.12 暇さえあればピアノとギターで遊ぶ毎日。母に「エレキベースだけはダメ!」と反対され困惑する。
2001.04 コード進行を覚え、ひたすら歌モノ曲を作り続ける。この基礎練習が今の soundorbis を形作っている。
2004.11 洋楽コピーバンドを結成。ボーカル兼キーボードを務める。
2006.02 オリジナル曲ができず悶々とした日々を過ごす。卒業を期にバンド解散。大学進学のため、東京に進出する。
2007.05 DTMユニット「欠陥パンダ」結成。初の自主制作アルバムCDを制作。
2008.05 ちょうどこの頃、supercellのryoさんのメルトにハマり、ボーカロイドという存在を知る。
2010.02 第2弾 自主制作アルバムCDを制作。手売りで100枚を完売。すべての売り上げを、国際ユニセフを通じて貧困に苦しむ子ども達に寄付をする。
2010.2 大学卒業後、ソロで活動するため東京から福島に帰還する。
Biography, Soundorbis
2010.03 社会人ボカロPとして「ORBIS short.ver 」でデビューする。
2011.03 東日本大震災を経験。津波にのまれ、九死に一生を得る。
2011.04 浸水した自宅スタジオ復旧。自分ができることは音楽だ!強い意志で soundorbis の活動を再開する。
2012.05 復帰後初の UTAU 楽曲「Lost」をリリース。10,000 回再生を突破。
2013.04 「世界の終焉、僕らの終わり」をリリース。10,000 回再生を突破。
2013.10 UTAU音源「響震路」初の同人CDアルバムに参加。
2014.01 1 年で 100 曲を作る目標を掲げ、ブログ @soundorbis.comを立ち上げる。
2014.09 東京の認定こども園の園歌を製作。
2015.01 1 年で 100 曲を作る目標を達成。自身のクリエイターとしてのブランディングに心血を注ぎ始める。
2016.01 自分のために作る音楽から、誰かの役に立てるコンテンツ作りにシフト。フリー BGM アーティストにジョブチェンジする。
2016.02 総ダウンロード数50,000件以上。BGMご利用件数600件を超えを記録。
2017.01 誰もが VTuber になる時代を予想し、ゲーム実況や YouTube での活動を始める。
2018.06 ブログ 1,000,000 PV を目指しブログ名称を「creatta」に変更し、運営に全力を捧げている。

Link

Soundorbis

公式 WEB:https://www.soundorbis.net
公式 BLOG:https://www.soundorbis.com
Twitter:https://twitter.com/soundorbis
Instagram: https://www.instagram.com/soundorbis/
YouTube Blog: https://www.youtube.com/user/otoyatv
YouTube Music:https://www.youtube.com/c/soundorbis
YouTube Game: https://www.youtube.com/channel/UC49E4ArtuURcOiTR0YCFVlw

ここで出会えたのも何かの「」。一期一会を、大切にしたい。

Music Download


DOVA-SYNDROME アーティストページへ

100 曲以上のフリ−BGMを公開しています。現在までに、50,000 DLを超えるありがたいご報告を頂いております。嬉しすぎます。ご利用は、DOVA-SYNDROME の楽曲使用ライセンスを守っていただけましたら幸いです。


ニコニ・コモンズ素材ページへ

親作品登録で、2017/7/16現在、ほぼ全ての作品に最大 1000pt のニコニ広告をさせていただいております。クリエイター奨励スコアから、クリエイターの皆様に還元させていただきますのでどうぞ、ご利用ください。

伝えたいプロフ01:ボカロP → フリー BGM アーティスト → VArtist に華麗なる転身

2010 年からボカロP として活動しつつも、このまま一生音楽を続けていけるのか疑問を持つようになりました。→「ストックオーディオで生活費が稼げたら幸せなのになぁと思う究極的な話」そこで、サウンドオルビスは一大決心。音楽だけが soundorbis ではないと華麗なる転身!を遂げていくのです。

華麗なる転身

2016 年には、フリーBGM アーティストに、2017 年は VArtist と、音楽を続けて行くために様々な収益化の方法を模索しながら大好きな「音楽を作ること」を、一生続けていくための準備を進めています。まだまだ障壁や課題は多いのですが、音楽で生きることを達成するために一つずつ乗り越えていく姿をお見せしていきます。

伝えたいプロフ02:還元型音楽クリエイターという可能性

全ての利益を還元する財布からの画像

soundorbis では収益の一部を、フリーBGM やメディアをご利用いただいたクリエイターの皆様に「広告・拡散・宣伝」といった方法で還元しています。ミュージシャン兼 web プログラマー「かけぼ」さんが、還元型音楽クリエイターについて、詳しい解説してくださいました。関連記事:「還元型音楽クリエイター」という、ひとつの可能性

お金が欲しい画像

もはや「お金が欲しい」なんて雑念はないです。1ヶ月活動できる生活費があればいい。レクサスとかブガッティとか、六本木でチャンネーと朝まで遊び倒すなんて不毛な生活に興味はありません。あるのはただ一つ。クリエイティブなことで、みなさまに喜んでもらいたい。ただそれだけ。それがあれば、死ぬまで楽しめます。

曲をただ作って終わるのではなく、最後まで我が子であるフリー BGM の使われ方を見届け、多ジャンルのクリエイターと繋がりたい。我が子であるフリー BGM を、他のクリエイターさまに嫁・婿に出したわけです。子どもを応援しない親が、どこにいますか!っと、そんな気概で臨んでおります。ぜひご覧いただき、下記の得点をご利用いただけましたら幸いです。

伝えたいプロフ03:未来を生きる思考回路を作るために、ブログを書いてます。

Soundorbis com

公式BLOG:クリエイターのための個人メディア「creatta」

ここまでは音楽に関するプロフィールばかりだったので、ここらでブログのことも書いておきましょう。どうして、ブログを書いているの? それは、時代の進化を、見逃さないためです。私たちはなぜ働かなければならないのか? 来るべきベーシックインカムとは? これから訳のわからないことが増えていく時代に、大切な未来型の思考回路を一緒に作っていきましょうよ。

福島のド田舎じゃ、未来の話ができる人が周りにいないのよ〜。吐き出す場所として、ブログを使わせておくれ。「音楽アーティストなんだったら、音楽だけ作っとけよ!」って意見はあると思うんです。でもね、エェ〜じゃんね。これからの時代、音楽作ってるだけじゃアーティストは、ツマラんのよ。せっかくだから、本気で100万PVブログ目指すぞ〜!

好きなもの

おっと!こういうのはsoundorbisのファンのために、載せておかないといけませんね。「 ファンじゃねーわ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 」ってツッコミは、ナシでお願いしますよ〜笑。

IT・ガジェット・Apple製品

IPadwwdc2017

Apple製品とか、ガジェットとか、テクノロジー系のお話大好きです。もしかしてIT系の仕事?なんて思ったかもしれませんが、本業は体が資本の仕事っす!好きなもんは、好きだからしょうがない。毎回 iPhone・iPad は買い換えるし、生活を便利にする最新ガジェットはいつもチェックしています。

ブログでもカテゴリ作っているので、よかっったらチェックして行ってください。→ カテゴリ:GADGET

好きな書籍・漫画

kindle Fireタブレット買ってから、ムッチャ本を読むようになりました。これは自分的に、すごい進化!中で好きな本や漫画を、紹介させてください↓

多動力 (NewsPicks Book)
多動力 (NewsPicks Book)
この本はマジでやばい。仕事を辞めたいと思っているあなたにこそ、読んでほしい本。多動力を読んだからといって、読んだ人の人生が変わるわけじゃない。だけど、自分の中で眠っていたワクワクを大切にする子ども心が蘇えってくるんだよ。子ども心が蘇るだけで、人生は180度好転する。おすすめすぎて辛い。

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
「叩き込め!渾身の100%!」「これは君自身が勝ち取った力だ」少年の心を取り戻せる言葉が、たくさん入っているこれぞ私の人生バイブル。←あまりにも好きすぎて、はてなブログのタイトルにしちゃった汗。

 

密・リターンズ! 1
密・リターンズ! 1
幽体離脱して、体の一部だけ残していれば、現実の世界のものを触れるんです!後半が早足だったけど、これ系すごい好き。Kindle Unlimited で月額読み放題だぞ!

 

ロックマンX (fukkan.com―コミック・ロックマンXシリーズ)
ロックマンX (fukkan.com―コミック・ロックマンXシリーズ)
人生で初めて買ったコミック。お小遣いでね。コミックボンボンなめんなよ!って感じの超絶重々しいシリアス展開が魅力のロックマンXですよ、奥さん。イレギュラー化する自分と同じレプリロイドを倒すことに疑問を感じ、悩むなんてストーリー、小学生にわかるかーい!!!!大人こそ、読むべき内容です。未だ売らずに持ってます。笑、超オススメ。

好きな食べ物

  1. ゴーヤチャンプル
  2. 豚の角煮
  3. 海ぶどう
  4. 豆腐よう
  5. スイカ
  6. 缶コーヒー
  7. コカ・コーラゼロ(健康のために辞めた)
  8. 甘い卵焼き
  9. インドカレー
  10. お寿司

好きな音楽ジャンル

  1. アンビエント
  2. ヒーリング系
  3. EDM
  4. アキバ系
  5. ジャズ
  6. エレクトロニカ

好きなアーティスト

  1. X-JAPAN
  2. LUNA SEA
  3. GACKT様
  4. MALICE MIZER
  5. Dir en grey
  6. 新居昭乃
  7. rionos
  8. でんぱ組.inc
  9. Brain the sun
  10. 平田志穂子
  11. アンドリュー.WK
  12. Squarepusher
  13. zedd
  14. niki
  15. 米津玄師
  16. 鷺巣詩郎
  17. 久石譲
  18. 松谷卓
  19. 菅野祐悟
  20. F.F.S.S.
  21. 植松伸夫
  22. 大島ミチル
  23. 目黒将司

※敬称略。

ここまで読んでくれて、ありがとうございます!

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。長かったでしょ〜? ほんと、ごめんね〜熱量が半端ではないのさ。これで、あなたと私は一生ものので出逢いとなりました。今後は、ブログや、SNS を通じてたくさんおしゃべりして、一緒に好きなことを存分に楽しむ人生を、一緒に作っていきましょう。お気軽に話しかけてください。それが、私の力になります。皆様にとっても、大きな一歩になるかもしれません。

YouTube で、ラジオや VLOG っぽい動画をアップロードしています。もっとサウンドオルビスのこと知りたいな〜って思った方は、ぜひ聞いてみてください。皆様のコメント、お待ちしております。

それでは、すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

ABOUT

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS

Rained out -soundorbis