• HOME
  • 音声配信
  • プロのラジオブースで使われているマイク調べてみた【まとめ】

プロのラジオブースで使われているマイク調べてみた【まとめ】

音声配信

「プロのラジオブースのスタジオ環境って、どんなマイクを使っているの?」って疑問を、解決します。

iPhone 1台でサクッと音声収録して、誰でも音声配信のパーソナリティになれる時代がきました。ですが、どれだけ簡単に録音ができるといっても、やっぱり音がいいことに越したことはありません。そこでこの記事では、「ラジオ・音声配信・ポッドキャスト」のプロの現場や音がいい配信者のマイクを調べてみたので参考にしてみてください。

というわけで今回は、プロのラジオブースで使われているマイクを調べた結果をご紹介します。

プロのラジオブースのマイク【まとめ】

プロのスタジオ現場で使用されているマイクについて、調べてみました。

大手ラジオ局のホームページ等を拝見すると、ブログ記事などを掲載してファンがよりラジオを楽しめる場を用意してくださっています。また、Twitter などでゲストが来たときや、放送直前になるとラジオブースの中のパーソナリティの姿などを写真で公開してワクワク感を高めてくれる演出をしてくれているんですよ。

さらに今回の記事では、各種企業サイトの機材情報などを参照しつつ、わかる範囲で使用しているマイクについて調べた内容をまとめていきます。推測になってしまう部分もあるため、必ずしもあっているわけではありません。あくまでも、参考程度に見ていただけましたら幸いです。それでは、いってみよ〜!

半蔵門アースギャラリー

【参考リンク】東放学園さんはTwitterを使っています 「TOKYO FMのスタジオ見学・番組収録をアナウンス科の学生たちが体験! ⇒https://t.co/lx7o6lMsG8 #TOKYOFM #SOL #ラジオ #アナウンス科 #アナ学 https://t.co/yaxb1rWroc」 / Twitter

「TOKYO FM アースギャラリ」「半蔵門アースギャラリー」の使用マイクは、「ゼンハイザー e965」だと推測できます。

Skyrocket Company (スカイロケット カンパニー) - TOKYO FM 80.0MHz - マンボウやしろ/浜崎美保 - 議事録ブログ 2021.5.26 水曜日」を確認すると、「ゼンハイザー e 965」の印字がマイクに見えるものがありますからね。写真によっては、ウインドスクリーンに「AKG」と入っているため、ハズレているかもしれません汗。

さらに、Skyrocket Company (スカイロケット カンパニー)の写真的に...TOKYO FM スタジオイリスなんじゃないかと...汗。現在も調査中です。一応壁の模様が一緒のSkyrocket Company (スカイロケット カンパニー) - TOKYO FM 80.0MHz - マンボウやしろ/浜崎美保の記事でも、おそらくゼンハイザーマイクだと思うのできっと間違ってはいないはず!

「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」のマイクも、おそらく壁が同じことから半蔵門アースギャラリーでしょうか?ということは、マイクは「ゼンハイザー e965」かもしれませんね。

ワンポイントアドバイス

ちなみに 2016年8月7日に閉鎖となった渋谷スペイン坂スタジオでは、以下のマイク類が使われていたそうです↓

マイク : KMS105(ノイマン)、C-414(AKG)、臨場感としてPZM-11(Amcron) 他

出典:エフエム東京 - 施設・技術データ - Weblio辞書2021/05/28時点より引用

Tokyo FM スタジオ名調査中

TOKYO FMで放送している「エバラ Camp Station~おいしいノアソビ~」のマイクは、おそらく「AKG C414」だと推測できます。

JFN配信番組(Bライン)制作用スタジオ - FMセンター3階及び7階か、ミュージックバードのコミュニティFM供給用の製作用スタジオ- FMセンター4階のどちらかだと予想していますが...頭を抱えています涙。(参考:エフエム東京 - Wikipedia

マイクがわかる記事を見ると、ロゴは見えませんが、「C414」の印字をかすかに確認することができます。AKG(アーカーゲー)の C414 には、2つの種類があるんですよ。「C414 XLII ・C414 XLS」ですね。白っぽい印字に見えるので、おそらく「C414 XLS」の方だと思います。

AuDee(オーディー)で確認できる写真だと、はっきりとマイクの種類が分からなくても上記の番組は同様のマイクを使っているように見えますね。ちなみに、各番組の音声も聴けるので、実際にマイクの音質をチェックできる素晴らしいサイトです。ぜひ!

文化放送第8スタジオのマイク

文化放送第8スタジオのマイクは、「ゼンハイザーの ME36」だそうです。SENNHEISERの指向性コンデンサーマイクME36+LED付きグースネックMZH3042-Lを4本備えて、2本ずつカフボックスに接続、一括制御が可能なんだとか↓

マイクはSENNHEISERの指向性コンデンサーマイクME36+LED付きグースネックMZH3042-Lを4本備えており、2本ずつカフボックスに接続、一括制御が可能である。

出典:文化放送第8スタジオ - Enpedia2021/05/28時点より引用

放送系はゼンハイザー系が強いのかな?なんて、調べながら現時点では考えております。ゼンハイザージャパンの製品ページは、こちら↓

フラワーラジオ

フラワーラジオの機材リスト
  • SHURE58
  • SHURE58S
  • スイッチ付き /Classic Pro
  • PGA58(SHUREシュアーさん?)
  • SHURE UT4A-RK
  • ATW-3141bJ /audiotechnica
  • CWT804LS /Classic Pro

埼玉県鴻巣市こうのすし を中心としたコミュニティーFMラジオ「フラワーラジオ」様のマイク記事は、上記リストの通りでした。

地域に根付いたラジオということで、見たり聞いたことのあるマイク機材が多いですね。ラジオブースといいますか、イベント用とのことなので...ちょっと今回の趣旨と違うかもしれません。ですが、プロの現場でもクラシックプロが使われているということがわかっただけでも、大発見です!

随時プロの現場のマイクを、追記中!!

現在、プロの現場で使われているマイクを、絶賛調査中です。写真があっても、なかなかどのマイクなのか推測するのが大変なので、しばらくお待ちください。

まとめ

プロのラジオブースで使われているマイク調べてみた結果を、紹介させていただきました。

自分のラジオ・音声配信・ポッドキャストのマイクを考える前に、プロの現場で使われているものから逆算して考えるというのも1つの手かもしれません。例えば、プロの現場で使われているマイクと同じメーカーなら、自分が成長していったときにも信頼して使用することができるぞ!って感じです。

ただプロの環境では、写真に写っているだけしかマイクがないというわけではないはずです。複数のマイクがあると思いますので、また新たに分かり次第追記もしていきますね。今回の記事が、あなたのトーク用マイク選びの参考になっていたら嬉しいです。それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、音声配信について記事を書いています。ぜひ、こちらの記事もあわせてご覧ください↓

【関連】音声配信カテゴリ - サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

5,460,884 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事