楽天モバイルの低速モード、料金はどれだけ使っても同じなの?

楽天モバイル
読者さん
読者さん
楽天モバイルの低速モード、料金はどれだけ使っても同じなの?

って疑問を、解消します。

楽天モバイルを契約しているわたしが、低速モードの料金に関する悩みをあなたの代わりに検証し、解決していきますよ!

楽天モバイルの低速モード。いくら使っても、料金は同じ?

どれだけ通信料を使っても、楽天モバイルの低速モードの料金は、同じです。

楽天モバイルの低速モードは、使い放題だと公式でアナウンスされています。

実際に、楽天モバイルを契約しています。1ヶ月ずっと低速モードを使ってみましたが、利用明細の請求額は、契約したプラン S どおりになるはずです。後日追記していきますね↓

※準備中

低速モード利用で、料金を安く抑えられる3つの理由

楽天モバイルには、プランS・M・L・LLという4つの選べるスーパーホーダイプランが用意されています。

しかし低速モード 1Mbps で我慢できるならば、つぎの3つの理由で楽天モバイルの料金を安く抑えられると考えます↓

低速モード利用で、料金を安く抑えられる3つの理由
  1. 理由1:どれだけ通信しても、料金は変わらない
  2. 理由2:高速データ通信のチャージ代も、必要ない
  3. 理由3:最安値のプラン S で充分になるから

理由1:どれだけ通信しても、料金は変わらない

1つ目の理由は、どれだけ通信しても、料金は変わらないからです。

低速モードは使い放題なので、あなたの契約した料金プランの金額しか請求されません。

たとえば、楽天会員がプランMを契約した場合。2年間は月額料金 2,480 円よりかかることはありません。

もちろん、電話代やデータチャージをしたり、途中解約の違約金を支払うなどの場合は除きます。

どれだけ通信しても、低速モードを使うだけなら料金は変わることはありません。

スポンサーリンク


理由2:高速データ通信のチャージ代が、必要ない

2つ目の理由は、高速データ通信のチャージ代が必要ないからです。

高速データ通信量を使い切ると、200kbps に速度制限されます。YouTube視聴できないレベルです。解除するには、以下のチャージ料金が必要になります↓

  • 1GB:980円
  • 500MB:550円
  • 100MB:300円

良心的な価格だと思います。でも楽天モバイルの低速モード1Mbpsなら、高速データ通信を使い切っても、ストレスなく使用することができます。さらにあまったデータは、繰り越すことができます。↓

当月内で余った高速データ通信容量は翌月ご利用分に繰り越し可能。ただし、繰り越しができるのは翌月まで。

楽天モバイル:スーパーホーダイ より引用

たとえば、低速モードをずっと使い続けていたら、毎月 4GB の高速データ通信料が使えるわけです。つまり、高速データ通信料のチャージ代が、必要ないんですよ。

低速モードがあるおかげで、高速データ通信量を使い切っても、安心です。

高速データ通信の繰り越しを、上手に使おう!

高速データ通信量の例:4月のあまり2GBの場合:4GB/5月。5月も低速モードだけなら:4GB/5月 → 4GB/6月。※2ヶ月先には繰り越せない。

理由3:最安値のプラン S で充分になるから

3つ目の理由は、最安値のプラン S で充分になるからです。

高速データ通信を使い切っても、低速モードがあるから安心ですよね。低速モードで問題ないと気がつくと、4つの選べるスーパーホーダイプランを選ぶ必要がなくなるんです。

つまり最安値のプランSで、十分になるんですよ。

スマホを大手で契約するときに、高速データ通信がほしくて高額なプランを契約しがちですよね。楽天モバイルの低速モードの速度 1Mbps なら、YouTube の視聴だって、SNS だってほとんどストレスフリーで楽しめます。

日常生活レベルの使い方なら、高いプランを選ぶ必要ないんです。プランSなら、月額 980 円〜 2,980 円しかかからないんです。

プラン S で充分になれば、かなり料金を安く抑えることができるのではないでしょうか?

楽天モバイルの低速モードって、実際どうなの?

Rakutenmobile lowspeed

って思いますよね。そこで、口コミや評判をまとめた記事を作りました。さらに、楽天モバイルを契約している私が、速度を計測したり、低速モードの使い勝手をレビューしています。

少しでもスマホの料金を安くしたい!だけど、遅すぎる格安simはイヤだ!ってあなたの悩みを、解決できるはずです。

詳細は、こちらの記事をご覧ください↓

まとめ

楽天モバイルの低速モード、かなり使える機能なんですよ。どれだけ通信料をつかっても、料金は同じです。契約したプラン通り。さ

らに、低速モードを使いこなすことで、料金を安く抑えられるのには、次の3つの理由がありました↓

低速モード利用で、料金を安く抑えられる3つの理由
  1. 理由1:どれだけ通信しても、料金は変わらない
  2. 理由2:高速データ通信のチャージ代も、必要ない
  3. 理由3:最安値のプラン S で充分になるから

さすがに通信が混雑する時間隊は、低速モードも 300kbps に制限されるデメリットもありますが…楽天モバイルの使い勝手と、料金の安さのバランスの良さに感動しております。

賢くスマホを使いたい方は、楽天モバイルおすすめです。それでは、人生にドラマを!

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

926,851 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。