【まとめ】Rinkerが使えないときの解決方法。Amazon PA-APIが原因か?

この記事のURLとタイトルをコピーする
WordPressプラグイン

ブログで紹介する商品を管理できるプラグイン「Rinker」。使いやすくて便利なのですが、Amazon PA-API 変更が原因で、Amazon の検索機能など使えず、困っている方が多いようです。

というわけで今回は、RinkerがAmazon PA-APIの原因で使えないときの解決方法を、まとめていきます

Rinkerが使えないときの解決方法

Rinkerが使えないときの解決方法を、まとめました。

まとめ
  • 「リクエスト回数が多すぎます」
  • 「XML parser Error のエラー」

新規で Amazon アソシエイトに挑戦する私たちは、どう戦えばいいのか?

問い合わせをした先輩方の記事など、Rinker が使えないときの解決法を徹底的にまとめてみました。

無事に、Rinker のエラーが消えました!


「リクエスト回数が多すぎます」の場合

「リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled」と表示され、検索できない場合の原因と、解決方法を探っていきましょう。


原因:API利用ポリシーの変更のため

Rinker の Amazon 検索で「リクエスト回数が多すぎます」と表示される原因は、「Product Advertising API (PA-API)利用ポリシー」が、2019年1月23日から変更されたためです。

変更により、以下のような制限が設けられることになりました↓

  • 初期リクエスト可能数 : 1日あたり 8,640リクエスト(API利用開始より60日間)
  • PA-APIより取得した商品リンクより発生した、過去30日間の発送済み商品売上$0.05(日本円で約5円)ごとに1リクエスト追加
  • 1日の最大リクエスト可能数は、1日あたり864,000リクエスト

[重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について(アソシエイト・セントラル - ヘルプ) より引用

発送済み商品の売上が、過去 30 日以内に発生していない場合、PA-APIを利用する権利がなくなってしまうとのこと。これが Rinker で Amazon の商品を検索できなくなる原因です。


解決方法:Rinker の設定を変更する

解決方法は、Rinker の設定を変える必要があります。

Rinker の対策方法
  1. Rinker設定を開く
  2. 基本設定 - 商品情報の再取得 - 再取得をしない を選択する。
  3. もしもアフィリエイト設定のAmazonのチェックを外す。
  4. 成果の発生を待つ

詳しい対策方法は、下記の記事を参考にしてください↓


XML parser Error のエラーが出る場合

Parsererror

「【エラー】【parser Error】XMLが正しくありません XML parser Error のエラー」が出る場合の原因と、解決方法を探っていきましょう。


原因:Amazonからただしいデータが返って来ない

Rinker の Amazon 検索で「【エラー】【parser Error】XMLが正しくありません XML parser Error のエラー」と表示される原因は、Amazonからただしいデータが返って来ない時に表示されるようです。

解決方法:しばらくたってから試す

解決方法は、しばらくたってから試すです。

Amazon側の問題もあるため、対処のしようがないみたいですね。

私の場合も、2日後にためしてみましたが、エラーになってしまいました。


※2019/06/08 追記

売り上げがあがると...

Rinker の Amazon 検索で「【エラー】【parser Error】XMLが正しくありません XML parser Error のエラー」の表示が、出なくなりました。

解決した状況について、詳しい記事はこちらをご覧ください↓

最速で!Rinkerの「XML parser Error エラー」の解決方法

Amazon に問い合わせた先輩方の記事まとめ

実際に Amazon にお問い合わせをしている方々の記事は、とても参考になります。

PA-API の売り上げを立てるためには、どのリンクを使うべきなのか?など。

Amazon 様からの回答をまとめると、なにはともあれ、売り上げの実績を作る必要ってことだと受け取りました。

参考1AmazonのPA-APIが使えない!問い合わせてみた結果は?

参考2AmazonのPA-APIが使えずRinker等で「リクエスト回数が多すぎます」と商品検索ができない方へ


Amazon 公式プラグインでも状況は同じ

Amalin buidler erroer

Amazon の公式 WordPress プラグインを使ってみました。

  • PA-API の認証キーを取得した直後
  • PA-API 経由の売り上げがない

ことが原因になっているのか、公式プラグインでも Amazon の検索機能が使えなかったんです。エラーを探ってみましたので、同じ悩みを抱えている方はこちらの記事をご覧ください↓


Amazon PA-API エラー、新規はどうすればいい?

Amazon アソシエイトで、新規で始める人が Amazon PA-API を使うには、どうすればいいのでしょうか?

解決方法は、売り上げの実績を作るしかありません。

Amazon のヘルプにも、PA-API へのアクセス権は、売上実績が発生することでまた使えると書いてあります↓

過去30日内に売上実績がなかったためにPA-APIへのアクセス権を失った場合でも、Amazonアソシエイト・プログラムの他のサービス(アソシエイト・ツールバーなど)は引き続きご利用いただけます。PA-APIへのアクセスは売上実績が発生することで再びご利用いただけるようになります。

アソシエイト・セントラル - ヘルプ([重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について) より引用

実際に、過去のPA-API経由、Amazonアソシエイト・プログラム、アソシエイト・ツールバー経由で商品を販売で解除したという「PA-API(Product Advertising API) 制限が解除!復活させる方法!」という記事がありました。PA-API 制限を解除する参考になりますね。

後日談:Rinkerエラー解決しました!

追記です!ほぼ毎日 Rinker で、Amazon の商品を検索できないかチェックしていました。

2019/05/31。エラー表示なく、検索できるようになりました。

  • 記事公開日:2019/04/30
  • エラー修正確認:2019/05/31
  • かかった日数:31日

1ヶ月間の売り上げが、8,000 円以上ほどあれば検索できるようになる印象ですね。

カエレバや公式を利用して、トラッキングできれば問題ありませんでした。

通常の Amazon アソシエイトリンクからの売り上げによって、APIが解放されるイメージですね。

最速で!Rinkerの「XML parser Error エラー」の解決方法

まとめ

Rinkerが使えないときの解決方法を、まとめてきました。まとめると、こんな感じです↓

まとめ
  • 「リクエスト回数が多すぎます」の場合
  • 【エラー】【parser Error】XMLが正しくありません XML parser Error のエラー
  • Amazon PA-API エラー、新規はどうすればいい?

なにはともあれ、売り上げを上げることが最優先のようです。新しい動きがあれば、記事に追記していきます。

そのほか、愛好家がえらぶ、おすすめ WordPress プラグインは、こちらをどうぞ↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,756,406 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール