最速で!Rinkerの「XML parser Error エラー」の解決方法

WordPressプラグイン
助手くん
助手くん
よ〜し。WordPress プラグイン Rinker で、Amazon アソシエイトの売り上げ、がんがん伸ばしちゃうぞ〜!
助手くん
助手くん
あれれ〜、おかしいなぁ...【エラー】【parser Error】XMLが正しくありません XML parser Error の表示がでて、検索できない!助けて〜!
いいでしょう!最速で解決します!
管理人
管理人

というわけで今回は、Rinker の【エラー】【parser Error】XMLが正しくありません XML parser Error の解決方法をお伝えします。

Rinkerの「XML parser Error エラー」の解決方法

エラーの解決方法は、売り上げをのばすことでした。

とくに新規で始めた人は、99%これがエラーになる理由です。

Rinkerの「XML parser Error エラー」の原因

エラーの原因は、PA-API の使用権限が、認められていないからです。

「XML parser Error エラー」は、基本的に Amazon から正しいデータが返ってこないときに、表示されます。

時間をおいて再度もエラーがでてしまうなら、地道に Amazon アソシエイトで売り上げを伸ばしていきましょう。

売り上げを伸ばして、PA-APIの使用権が認められると...

Xml parser error4

Rinker の Amazon 商品検索が、使えるようになります。

無事に、エラーを解消することができました。

地道に売り上げが伸びていくことで、あるひ突然 Rinker の商品検索が使えるようになりました。

記事後半では、さらにRinkerの「XML parser Error エラー」の解決方法について、どのぐらいエラー解決まで日数がかかったのか、必要な売り上げの予想金額など Q&A 形式で掲載しています。

気になる方は、このまま読み進めてください↓

解決方法のよくある疑問

【エラー】【parser Error】XMLが正しくありません XML parser Error について、よくある疑問に回答いたします。

エラー解消まで、どれぐらいかかりますか?

質問:エラー解消までの日数は?

回答;わたしは31日間でした。

  • 対策をはじめの日:2019/04/30
  • エラー修正確認日:2019/05/31

【まとめ】Rinkerが使えないときの解決方法。Amazon PA-APIが原因か?を書いた公開日が、2019/04/30でした。

1ヶ月の売り上げは、いくら必要ですか?

質問:1ヶ月の売り上げは、どのぐらい必要でしたか?

回答:1ヶ月、20万円ぐらいは売り上げが必要だと思います。

15万円〜30万円の売り上げがあれば、PA-APIが解放されるんじゃないかと、データ分析してて思いました。

PA-API経由の売り上げは、必要ですか?

質問:PA-API経由の売り上げは、必要ですか?

回答:必要ありません。

Amazon のヘルプにも書いてあった通り、PA-API へのアクセス権は、売上が発生することで使えるようになります。

過去30日内に売上実績がなかったためにPA-APIへのアクセス権を失った場合でも、Amazonアソシエイト・プログラムの他のサービス(アソシエイト・ツールバーなど)は引き続きご利用いただけます。PA-APIへのアクセスは売上実績が発生することで再びご利用いただけるようになります。

アソシエイト・セントラル – ヘルプ([重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について) より引用

通常の Amazon アソシエイトリンクから、売り上げを発生させてあげればいいということです。

これから、Rinker を使ってみたいのですが、どうしたらいいですか?

助手くん
助手くん
これから Rinker を使ってみたいんですが、どうしたらいいですか?
おすすめの方法は、次の3つです。
管理人
管理人
3つの解決方法
  1. Amazonアソシエイトの商品リンクをつかう
  2. Rinker の商品リンクに、Amazon商品リンクを直接入れる
  3. カエレバをつかう

これから新規で参入する場合は、紹介する3つの解決方法で売り上げを伸ばすことからはじめましょう。

どの方法も、トラッキングIDが関連づけられていることを、確認するようにしてください。

方法1:Amazonアソシエイトの商品リンクをつかう

ひとつめの方法は、Amazon アソシエイトの「商品リンク」から、リンクを作る方法です。

これがいちばん、たしかな方法かもしれません。まずは公式から売り上げを伸ばしていくいきましょう。

商品ページから直接リンクを作りたい人は、アソシエイト・ツールバーがおすすめです↓

アソシエイト・ツールバーとは

方法2:Rinker の商品リンクに、Amazon商品リンクを直接入れる

Xml parser error2

Rinker の「Amazon商品詳細URL」に、Amazonの商品リンクURLを直接入れましょう。

Xml parser error1

アソシエイト・ツールバーを導入します。Amazonの商品ページをひらき、上部ツールバーのテキストをクリックし、テキストリンクを生成してください。

商品リンクURLを、RinkerのAmazon商品詳細URLに入力すれば、作業終了です。

方法2については、調べてみると...紹介料が発生しなくなることも、あり得る〜なんて話もあるようです。

ひとつの方法として、ご紹介させていただきました。

方法3:カエレバをつかう

商品紹介ブログパーツ カエレバ

カエレバで作成した商品リンクで、Amazon をリンクしてもらうことで、売り上げをのばしましょう。

まとめ

Rinker の【エラー】【parser Error】XMLが正しくありません XML parser Error の解決方法を、最速でお伝えしてきました。まとめると、こんな感じ↓

まとめ
  • 解決方法:売り上げを伸ばすこと
  • 原因:PA-API の使用権限が、認められていないから

1ヶ月がすぎたときに Rinker で、エラーが出てこずに Amazon の商品画像がでていたときはうれしかったです。

地道に一歩ずつ進んでいけば、認められる世界って、すばらしいですよね。

ただ、あくまでも今回の方法は、わたし個人の場合であって、かならずしも再現できる方法ではないことをご了承くださいませ。

今回の解決方法が、あなたの売り上げを伸ばすヒントになりましたら幸いです。

そのほか「リクエスト回数が多すぎます」の解決方法や、PA-APIのエラーで Amazon にお問い合わせをした先輩方の記事など、まとめておきました。気になる方は、こちらをどうぞ↓

サウンドオルビス

5,222,676 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事