ロックギター・ポケット・コード・ブック手型入りのレビュー!

この記事のURLとタイトルをコピーする
DTM
読者さん
読者さん
安くて持ち運びしやすい「ギターコードのおさえ方」の本って、ないですか?

って悩みを、解決しちゃいましょう。

♭や♯のついたキー(調)のコードはさることならが、パワーコードまで網羅され、1つのコードにつき最大5つ紹介されている本があるんです。

しかも価格は 400 円ほどで、手のひらサイズ!だからといって、見にくいわけじゃない!

というわけで今回は、安くて持ち運びしやすいDTM本の「ロックギター・ポケット・コード・ブック手型入り」のレビューをお送りいたします。

ロックギター・ポケット・コード・ブック 手型入りのレビュー

ポケットサイズのギターコード一覧書籍なので、1冊忍ばせておくのにちょうどいいですね。安いのもポイントです。

ポケット感の良さと、どんなところがおすすめなのか、レビューさせていただきます。

ポケットサイズで持ち運びしやすい

Pocket chord book5

ポケットサイズで、持ち運びしやすいです。

画像のように、手のひらに収まるサイズです。

サウンドオルビスの手のひらは、ちょっと小さく直径 17cm ほど。

ポケットに忍ばせる本として、おすすめです。

コードネームの読み方早見表が便利

Pocket chord book2

コードネームの呼び方忘れたときに、便利です。

コードネームの読み方 & 早見表が、見開き1ページで解説されています。

小さいのに、しっかり内容をおさえてますね。

コードネームの読み方を忘れがちなギター初心に、おすすめです。

1コードで、最大5つのおさえ方がわかる

Pocket chord book1

最大5つの抑え方で、コードのおさえ方がわかります。

パワーコードですと、最大5つのおさえ方が紹介されています。ロックギター向けっぽいですね。

定番のものから、ボディ付近までくるハイコードの紹介まであります。

1コードで複数のおさえ方を、すぐ調べたい人におすすめです。


手形つきで、直感的にコードをおさえられる

Pocket chord book4

手形付きなので、どの指でどの弦をおさえるのかわかりやすい。

動画でみるおさえ方とちがって、透けている指で表示された指がわかりやすい。

1本の指で、3つぐらい同時に弦をおさえるパターンなど、直感的にわかるのがいいですね。

パッと見てすぐわかるコード確認本が欲しい方に、おすすめです。

半音系のコードも網羅されている

Pocket chord book6

シャープやフラットのついてるキーにも、対応しています。

G♭m7-5 のようなコードも、バッチリおさえ方が網羅されています。

メインは ♭ での表記ですが、調べる際にページの左上をみると # で調べる時もわかりやすく工夫されているので安心です。

変化記号のついたキーのギターコードのおさえ方も、しっかり覚えたい人におすすめです!

オフラインで調べられる安心感がいい

ギターのコードは、スマホで調べることもできますが...

こんな時、スマホだと困る
  • 今月パケット使いすぎて、ネットが遅い
  • 格安simだから、時間帯によって遅い
  • スタジオでスマホだすのは、気がひける...

「ロックギター・ポケット・コード・ブック 手型入り」なら、オフラインで調べられる安心感があります。

最近、格安simというか、第4キャリアの楽天モバイルに変更したので、パケットの心配はないのですが...

時間帯によって、ネットが遅くなってしまうんですよね。

さすがに急いでしらべたいときだと、焦ってしまうので、オフラインで調べる方法があると安心するってこと、最近気がつきはじめました。笑

購入はこちら

400円ぐらいで買えるので、1冊持っておくとほんと便利です。ギターケースのバック部分に入れておいても、ジャマになりません。

あとは、スマホとかで仲間と見せあうときに、変な通知が入って気まずくなることもありますからね。笑

ロックギター・ポケット・コード・ブック 手型入りのレビューまとめ

ロックギター・ポケット・コード・ブック 手型入りのレビューでした。まとめると、こんな感じ↓

レビューまとめ
  • ポケットサイズで持ち運びしやすい
  • コードネームの読み方早見表が便利
  • 1コードで、最大5つのおさえ方がわかる
  • 手形つきで、直感的にコードをおさえられる
  • 半音系のコードも網羅されている

これって平成 12 年の本なんですよ。驚きです。いまだにショップで取り扱っているし、コードのおさえ方を調べるポケットブックとして、ど定番の1冊だと思います。

ほかにも音楽制作(DTM)で役立つ、便利な書籍をレビューしています。ギタリストにもおすすめな、音作り系の本もあります。

興味のある方は、こちらの記事をどうぞ↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,601,556 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS

インスタグラム