打倒AI?人類を結束させるクラスTシャツ「シンギュラリTシャツ」

気になるモノ

どうも、人工知能にすでに意識はあるのか? soundorbis です。
あなたは 2045 年になにがおこるか知っていますか? そうです。技術的特異点(シンギュラリティ)です。

シンギュラリTシャツ7

人工知能が人間の知能を超えるんです。そのとき、わたしたち人類は結束することができるのか? 今回はシンギュラリティに立ち向かう、勇敢でステキな T シャツご紹介します。

『シンギュラリTシャツ』プロジェクト

シンギュラリTシャツ8

クラスTシャツ屋であるタカハマライフアートは、ラスを超えて人類を結束させる『シンギュラリTシャツ』プロジェクトを 8 月 25 日(土)より始動しました。

『シンギュラリTシャツ』プロジェクトとは、2045 年人類の知性が AI に負ける現象「シンギュラリティ」に備え、人類代表である彼らの名前が刻まれたクラスTシャツ『シンギュラリTシャツ』を完成させていくクラウドファンディングです。まずは危機意識が高い人類を、世界中から募集しているようです。

シンギュラリTシャツ3

シンギュラリティが起こると予想される 2045 年にちなみ、先着 45 名。一口 2,045 円で募集されている。過去に数多くのクラスを結束させてきた経験を活かし、クラスを超え、人類を結束させるコンセプトのもとプロジェクトは Readyfor にて実施中です。

シンギュラリティとは?

シンギュラリTシャツ2

シンギュラリティは、コンピューター学者であるレイ・カーツワイル博士が提唱した概念のこと。

AIが発達することにより、AIの知性が地球上の全人類の知性を超える地点という意味で、日本語では技術的特異点とも呼ばれます。レイ・カールワイル博士は、少なくとも2045年には、シンギュラリティに到達すると予想してます。

わたし達は今こそ、結束して立ち向かわねばならぬ!

シンギュラリTシャツ6

戦争やサイバーテロなどシンギュラリティを目前に控えても、人類は争うことをやめません。

タカハマライフアートは、これまで ”クラスTシャツ“ を作り続け、クラス同士の戦いに加担してきましたが、今本当に戦うべきは「AI」であり、クラスを超え「人類」を結束させなければならないと危機感を強く抱くようになったそうです。

シンギュラリTシャツ9

タカハマライフアートはクラスを超えて、人類を結束させるべく、本プロジェクトを始動させたという背景があります。また普通のクラス T シャツとしての通常注文が予定されています。

クラスで人類結束をテーマに、『シンギュラリTシャツ』で立ち向かってみませんか?

【打倒AI】人類を結束させるクラスTシャツ『シンギュラリTシャツ』

シンギュラリTシャツ4

支援総額:2,045 円

目標金額:90,000 円

期間:2018 年 8 月 25 日(土) 8:00 〜 2018 年 9 月 24 日(月)23:00 まで

プロジェクト名:シンギュラリTシャツ

プロジェクト概要:クラスTシャツ屋が、世界中から人類代表を募集し、クラスを超えて人類を結束させるクラスTシャツ『シンギュラリTシャツ』を制作。

支援サイト:クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)
https://readyfor.jp/projects/17487

主催:タカハマライフアート(所在地:東京都葛飾区)
公式サイト:https://www.takahama428.com

記事へのお問い合わせ

soundorbis

178,073 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS