Hi-Fi Audio :: Smart Compo の使い方!レビューもあるよ

この記事のURLとタイトルをコピーする
イコライザー

  • 「Hi-Fi Audio :: Smart Compo」の使い方を、おしえて!
  • 設定って、どうやってかえるの?
  • 無料でも、使えるのかな?

「Hi-Fi Audio :: Smart Compo」の使い方について、疑問を解決していきます。

白黒をベースとした、モノクロシンプルが特徴の音楽・動画プレイヤーアプリ。シンプルなだけじゃない。アイコンをつかって、わかりやすい工夫がこらされているのも特筆すべき点ですね。

機能をつかいこなすために、タブをスワイプする必要があるので...はじめて使うときは戸惑うかもしれません。アプリの使い方で迷わないために、お手伝いをさせてください。

というわけで今回は、Hi-Fi Audio :: Smart Compoの使い方を、解説させていただきます。

Hi-Fi Audio :: Smart Compo の使い方

それでは、「Hi-Fi Audio :: Smart Compo」の使い方を、解説します。

だれにでもわかりやすく、ポイントごとに説明させていただきました。

それでは、いってみよ〜!

Hi-Fi Audio :: Smart Compo のダウンロード

まずは、「Hi-Fi Audio :: Smart Compo」をダウンロードしましょう。

iPhone アプリのみ配信されているようです。

ダウンロードは、下記の App Store のリンクからどうぞ↓

【ダウンロード】
「Hi-Fi Audio :: Smart Compo」

メディアライブラリへのアクセス許可

はじめてアプリを起動すると、メディアライブラリにアクセス許可をもとめられます。

ミュージックアプリの音楽をよみこむには、OK をタップしましょう。読みこみがおわるまで、ちょっとだけ時間がかかるようです。

おわるまで、待ってあげてくださいね!

プレイヤー画面の見方

Smartcompo interface1

Hi-Fi Audio :: Smart Compo のプレイヤー画面について、みていきましょう。

モノクロ&シンプルな見た目が、とてもいいですよね。公式の名称ではありませんが、上から「メインタブ・情報タブ・コントロール部分」とみることができます。

メインタブ

画面上部にあるのが、リバーブやイコライザーを操作するメインタブがあります。

ぜんぶで、5 ページありますので、ひとつずつみていきましょう。

1ページ目のタブ

Smartcompo maintab

メインタブ1の機能
  • Bass(ベース):低音をあげる(100Hz 以下)
  • Treble(トレブル):高音をあげる(音量が大きくなり、音がクリアになる)
  • Reverb(リバーブ):反響した音になる(4種類のタイプホール・ルーム・ステージ・スタジアムから選べる)
  • 3D:バイノーラルっぽくなる
  • Wide(ワイド):左右におとがひろがる
コメント

まず1ページ目は、空間処理に関するタブのようです。それぞれスイッチボタンで、オン/オフができます。スライダーノブもあるので、量を調節することもできます。

2ページ目のタブ

Smartcompo main22

2ページ目は、ビジュアライザーですね。音の周波数を、視覚的にみることができます。

「Visual Effect」は、ビジュアライザーの機能のオン/オフを設定できます。

「Peak Hold」は、メーターの頂点の位置に残像を残してくれるきのうですね。

ちょくせつ音質にかかわらないので、見た目にこだわるかたは設定しておきたい項目です。

3ページ目のタブ

Smartcompo main32

3ページ目は、10 バンドイコライザーです。

選べる5種類のプリセット
  • FLAT(フラット):スライダーをぜんぶ中央にする。初期値。
  • POP(ポップ):ボーカル〜金物系をブーストする
  • OST:ドンシャリ傾向の音
  • SPK:低音がなく、ボーカルと高域をブーストした音
  • TRAIN:中域ブーストと、空気感の高域を加えた音
  • ほうきマーク:マニュアル設定したスライダーを、初期値にもどす
コメント

マニュアルで設定できますし、5種類のプリセットがついています。各種プリセットの傾向を感じたまままとめると、リストのような感じですね。機能のオン/オフは、Equalizer のスイッチをタップしてください。

4ページ目のタブ

Smartcompo main4

4ページ目は、追加機能についてのページですね。

追加機能の解説
  • Vocal Cancel (Karaoke):ボーカルキャンセル機能。ボーカル曲をカラオケにする。中域がへこむ
  • Normalizer:音量をノーマライズする
  • Timer:タイマー
  • Play Video:ビデオ再生用の設定
コメント

カラオケは、おもしろい機能ですね。友達とつかえば、もりあがれそうです。「Play Video」は、動画を再生しているときにワイヤレスイヤホンなどとの音づれが気になるときにつかうとよさそうです。

5ページ目のタブ

Smartcompo main5

5ページ目のタブは、アートワークを表示するページですね。タップすると、最大化するのでお試しください。

再生中のファイル情報

Smartcompo info2

画面中央部分にはは、再生中のファイル情報を表示してくれます。

うえから順に、「アーティスト名・アルバム情報・曲名・再生時間」となっています。

コントロール部分

Smartcompo control2 1

再生にかかわるコントロール部分について、みていきましょう。

ひだりから、「通常再生・シャッフル再生・繰り返し再生・1曲リピート再生・曲を検索・設定ボタン」となっています。

さらに、アプリ画面したをみてみると↓

Smartcompo control22

ひだりから順に「再生ボタン・停止ボタン・戻るシーク・進むシーク・前の曲を再生する・次の曲を再生する」となっています。

Hi-Fi Audio :: Smart Compoの設定について

「Hi-Fi Audio :: Smart Compo」の設定について、わかりやすく解説さていただきます。

Smartcompo control 12

Setting (設定画面)開く方法は、さいしょのプレイヤー画面で表示されるコントロール部分の 歯車ボタン をタップしてください。

設定できる項目は、こんな感じでした↓

Smartcompo setting
設定できる項目
  • 曲のロード:起動時にミュージックアプリの曲情報をロードするのか、「曲をリロード」で即座によみこみをし直してくれるようです。
  • 曲のソート:曲の並び順を、内部のID・タイトルで並び替えるかを設定できるようです。
  • 操作:初期設定では、プレイヤー画面を左右にフリックで次の曲を再生、前の曲を再生するようになっています。スイッチをオフで、機能を着ることができます。
  • 再生機能制限解除:アプリ内課金の設定です。以前に購入していた場合は、復元もできるようです。
  • 情報:開発者のページや、バージョン情報など確認できます。

「曲のロード・フリック操作機能・アプリ内課金」がありますので、困ったときは設定画面をチェックしてみましょう。

Hi-Fi Audio :: Smart Compoを使ってみたレビュー

Hi-Fi Audio :: Smart Compoは、1曲ずつ丁寧に音楽を楽しみたい人におすすめの音楽プレイヤーアプリです。

イコライザーアプリをさがしていたら、モノクロのおしゃれな音楽プレイヤーアプリにたどりついてしまいました。

いろいろ複雑なアプリをつかっていて、1周まわっておちつくのが「Hi-Fi Audio :: Smart Compo」なのかもしれません。

iPhone XS Max でつかうと、メイン画面が画面上部にあつまってくれているので、ひじょうに使いやすいんですよ。スワイプで曲を送る機能も、慣れると画面をみなくてもいいので助かります。

連続で音楽を再生するには、アプリ内課金で再生制限解除する必要はありますが、このフリック機能のおかげでストレスなくつかうこともできます。もちろん、気に入ったら課金しちゃって OK だと思いますよ!

あと個人的におすすめしたいポイントなのですが...ビジュアライザーをじっくりみていると、なんだかノスタルジーな雰囲気になれるんですよ。

これ、なんでかなぁ〜?って考えていたんですけど、最近ようやく答えがでたんですよ。あれですよ、アレ!

むかし旅行に行くときに、空港とか駅で買って移動中にあそんだ「液晶ゲーム」を連想させてくれるんですよ。たまごっちなんてのも、その部類だったような気がします。LSIゲームっていうらしんですけどね。

シンプルがゆえに、しばらくだま〜ってビジュアライザーをながめているときがあります。...わたし、疲れてるのかな?笑

なんにせよ、広告もでてこないですし(レビューのために改めて確認しているが、表示されないようです。)、使い方次第では最高のイコライザーアプリにノミネートする予感です。

モノクロの見た目が気にいったら、ぜひインストールして試してみてほしいです!

まとめ

「Hi-Fi Audio :: Smart Compo」使い方の解説&レビューを、させていただきました。

シンプルなみためのせいか、動作もかなりサクサク動きます。ストレスフリーとは、このことですよ。動画サイトを再生する機能もあるようですが、イコライザーアプリとしてしか使っていないため、後日検証してみたいと思います。

モノクロ好きの友達にプレイヤーアプリとして紹介したら、一目置かれる存在になるかもしれませんよ!?

洗練されたプレイヤーアプリを開発してくださった、「Maiji Saito」様に感謝・感激です!!!

アプリに興味のわいた方は、ステップ1「Hi-Fi Audio :: Smart Compo」から、アプリをインストールして実際に使ってみてください↓

【ステップ1】Hi-Fi Audio :: Smart Compo ダウンロードする

そのほか、iPhone で使えるイコライザーアプリをまとめた記事をご用意しました。きっと、あなたにぴったりのアプリが見つかるはずですよ。

詳細は、こちらの記事をどうぞ↓

【関連】iPhoneのイコライザーアプリおすすめ7選。無料で高音質!

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ